スポンサーサイト

-----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にこつこつドカンですか?2

2010-10-19-17:15
本当にこつこつドカンですか?の続き

上記記事へのya-ma-moさんからのコメント
どうもありがとうございます。

私も質問者さんと同じく5pips以下で利確してしまう事が多々あります。

その小さい益をこつこつと言い、
20pips近くになってしまう損切りはそれに比べたら大きいのでドカンと言うのだと思っていました。



モモさんの質問再掲

今までこつこつドカンで駄目トレーダーだったので、
損切りを20pipsで徹底したのですが、
利食いが「待ちすぎて結局損切り」が怖くて5pipsぐらいでいつも利食いしてしまい
なかなかトータルでプラスに出来ません。



まずya-ma-moさんのコメントにある
5p利確で▲20p損切りだと、こつこつドカン
ですが、

利益の額より損失額のほうが大きければドカンと呼ぶわけではないんじゃないでしょうか。

こつこつドカンっていうのは、

こつこつ積み上げた利益を
1回や2回の負けで吹っ飛ばしてしまう(=ドカン)こと

だと私は思ってます。

また、
1回1回のトレードを個々別々に見ている、
勝率と損益率のバランスで、トレード全体として見ていないのでは・・・?と感じました。

1回1回のトレードもしっかり見ていかないといけないですけど
全体像っていうのも見ないと。
トレードは『トータルで』プラスにすればいいだけですから。


それと関連する、モモさんの質問にもある、
損切り▲20pで徹底しているが、5pで利確してしまいトータルプラスにできない
という点が、本当にこつこつドカンか?の次に、私が気になるところなんです。


私の個人的な感覚ですが、

▲20pの損切りしたとしても、5p抜きできているのであれば
5p×4回で損は取り戻せますよね。

5pって、正直、普通にある程度のボラで動いているときであれば
ノイズっていうか、5pくらいならチャートパターンとかトレンドどうこうってほどではなく
感覚的なスキャルですぐ取れる感じがあるので
▲20pは、5pをたった4回で取り戻せるんだから、

ドカンとやってもうた・・・

というほどの打撃は受けない・・・よね??と感じます。


ま、
4回こつこつ取った5pを1回の損切りで吹っ飛ばした
と言えなくはないですけど・・・



極端な例で言うと、
100回トレードして99回勝ち、1回負け
勝率99% だった場合

勝ちは5p利確だったとしても、1回の負けが▲20pで損切りしているなら

トータルは余裕でプラスですよね。


10回トレードで、9回勝ち、1回負け 勝率90%でも
トータルはプラスですし。



なので、
利確は5pなのに、損切りするときは▲20pと大きくなっている
だからドカンで負ける
と単純に考えていてはダメじゃないでしょうか。


例えば、
勝率8割 10回トレードで8回勝ち、2回負けだった場合
損切り▲20p×2=▲40p
▲40p÷8=5p

ですから、5pで利確していたとしても、勝率8割あるならトータル±0なんですよね。

勝てているわけではないから、5p利確ではダメですけれど
10pに引き上げるだけで、トータルプラス40pになります。

1日に何回トレードするかで、月のトータルではもっとプラスが積み上がるはずです。



これが勝率7割 10回トレードで7回勝ち、3回負けだったとすると
損切り▲20p×3=▲60p
▲60p÷7=約9p

これだと5p利確ではトータルマイナスになるので、
最低でも10pは取っておかないといけないですが

「5p」がビビり利食いと考える人であれば、
10pくらいは取れていたはず、含み益になっていたのを目撃はしていた
感じじゃないのかな?と思うので

10pで利食いは、それほど難しいことではないと考えます。


・・・という風に考えていくと
5pで利確、▲20pで損切りしている現状って
それほどどうしようもない状況ではないはずだし、
マイナスではなく5pで逃げることはできているんだよね

と私は思います。

言い換えると、

現状を悲観的に考えすぎている

あるいは

段階を踏まずに一足飛びに勝てるようになろうと
欲深くなっているだけではないか

と感じます。


で、質問の文面から察するに、
利確は5pなのに損切りは▲20p・・・こつこつドカンで負けてる
あるいは
これはドカンだ、良くない、トータル勝てないはず
というように感じているのであれば、

おそらく、
1日のトレード回数はそれほど多くない(多くても10回くらい?)
エントリーを絞り込んでいる(自分では絞り込もうとしていると考えている)
連勝するorできる(=勝率が高い)という感覚はそれほど持っていない
数pips程度を取るスキャルは、やっていない or 向いていないと思っている
スイング(数日以上保有)あるいは100p単位の利大狙いは、やっていない

のではないかと私は想像します。

ということは、
1回に数十pを狙うのを1日に数回やるデイトレをやっている、やろうとしている
のではないのかなと思います。

とすると、
損切り▲20pで徹底したけれど、5pで利確するのでトータル勝てない
のであれば、

損切り徹底する前の段階では、
1回の勝ちで平均何pくらい取れていたのか? が気になるんですよね。

5p利確は少ないと感じているわけなので、
もっと取れていたはずですから

仮に20p取れていたとすると
損切り1回は勝ち1回で取り戻せますから

1日3回トレードして、2回勝ち1回負けで
トータルプラス20pにできるはずですよね。

もし20pあるいはもっと多く以前は平均的に取れていたのであれば、
単に利食いは以前と同じようにやっとけばいいだけなので

待ちすぎて損切りになるのが怖い という感情は、
冷静に現状認識をすれば、すぐに払拭できる問題じゃないかと私は思います。

もし仮に、以前は勝ち平均は10p程度だったのであれば、
現状の5p利確って、感覚的には10pとそれほど大きく違うわけではないので
もっと根本的にトレードスタイルの話が違ってくるのでは?と思います。


次に気になっている
待ちすぎて結局損切りになるのが怖い
という点については、また今度にします。

tag : FX トレード 損切り 利食い

comment

Secret

嫌な思い出が・・・。

こんにちは。

僕もパリスさんと同じで今回のケースは
こつこつどかんとは違うかなーと思います。

僕はFXを始めたばかりの頃こつこつどかん、
というかものすごい爆撃をくらいました。

まあ雇用統計の時なんですけどね・・・。
毎日プラスできていて調子にのって勝負にでたら
激しく逆行、損切りできず我慢、我慢の限界、
確か-250pips位だったかな・・・。

その後V字回復していった時は自己嫌悪に
陥りました。

まあおかけで真剣に取り組むようになったので
よいきっかけでした。

毎日こつこつプラスにしていた利益を一回の損切りで
すべてを失うような馬鹿トレードがこつこつどかんというイメージですね。

私のドカン

大変ご無沙汰しております。bkslopeと申します。毎日拝見させて頂いております。

コツコツドカンについて、思うところがあり、書きました。当方未だに未熟者ですが、数ヶ月前に口座を1万円スタートで20万まで増やしたことがありました。それはもう、コツコツコツコツ、時に大きく取れて、そのときは流れに乗れていたのだと思います。

ですが、そのときのメンタルと言えば、「本当にこのまま増やせるのだろうか」と、うまくいってしまったがために、利が乗ること自体が怖くなっていました。勝つことになれていなかった、ということかと今は思います。

そして、ドカンは訪れました。3万通貨でショートエントリーし、最初は思う方向に伸びたのですが、折り返され、含み損になりました。あろう事か、当時ハイレバ200倍で行けるだけナンピンを打ち、結局口座を破壊しました。ロスカットになるまで放置したわけです。これが、典型的なドカンではないのでしょうか。

数字で計算できる範囲というのは、ドカンではない気がします。もちろん、それ以前にも何度もロスカットに遭っていますが、じりじりじりじりとマイナスを増やして、これが最後の証拠金だ、というところで結局ロスカットになってしまうのと、口座が増えているのにそれを守ることを忘れ、いずれ戻る、いや、戻って欲しい、戻ってくれ、というメンタル的な祈りの境地に入ってもなお自分で切れない。それがドカンの正体のような気がします。

今現在は、こういうことはしなくなりましたが、本日の記事の最後に書いてある「待ちすぎて結局損切りになるのが怖い」状態になっておりまして、次回の記事に期待している次第です。

書いてみて、うーん、ちょっと的外れかと思いましたが、投稿させて頂きました。

今後も楽しみにしております。
よろしくお願いいたします。

損小利大が起こす弊害

私は「コツコツドカン」で失敗していたので「コツコツコツコツドカン」で勝てるようになってきました。かなりあまのじゃく的発想ですが(笑)

ユロドルで1時間足5分足のサポレジを意識して、エントリー精査。1分足でタイミングをみて、最大ストップ30、リミットは直近サポレジまでの途中で勢いが無くなったら利確。(大体10)エントリー直後にもみ合ったら1~5で利確。勝率は80超えます。

幸か不幸か、9月から今日現在まで20連勝中です。

勝率だけを重視するなら、エントリー精査してストップ広げれば簡単に90超える気がします。要は損失と利益と勝率のバランスなのだと最近理解出来るようになりました。

ただ・・・
損小利大の為に勝率を上げる事によって起きる弊害として、いつまでたっても「損切り検証のフォワードテストのチャンス(タイミング)が訪れない」です。

バックテストによってストップ30としていますが、もしかしたら自分に合うやり方が定額損切りよりも
○直近高値・安値ストップ
○テクニカルサインストップ
の方が合っているかもしれないのに、そのチャンスがありません。

パリスさんはこのような経験ありませんか?
私が考える解決策としては、損切り検証だけはフォワードを捨てて、バックテスト結果を一応確かなものとして扱うしかないと考えています。
まぁ、バックにもそんなに損切りタイミングが無いのですが・・・

mit- さんへ

> まあ雇用統計の時なんですけどね・・・。
> 毎日プラスできていて調子にのって勝負にでたら
> 激しく逆行、損切りできず我慢、我慢の限界、
> 確か-250pips位だったかな・・・。


私もそういうことは、よくありました^^

コツコツ勝てるのが強みのはずなのに
そのせいで調子に乗ってしまい
ドカンをやらかす要因になっている・・・

なんという矛盾!! とか思ってましたw


> その後V字回復していった時は自己嫌悪に
> 陥りました。

これまた、よくありますよね。
まじでファッ●ユーですw



> 毎日こつこつプラスにしていた利益を一回の損切りで
> すべてを失うような馬鹿トレードがこつこつどかんというイメージですね。


そうそう、やっぱり こつこつドカン ってそういうイメージですよね。

bkslope さんへ

>これが、典型的なドカンではないのでしょうか。


そうですね、私もそう思います。


「本当にこのまま増やせるのだろうか」と不安を感じているときに
ドカンをやらかしてしまった

というのが私に取っては興味深いですね。

ドカンって、大抵こつこつ勝てていることで
何やっても勝てる、って調子に乗って傲慢さが出たために
損切り、負けることを認められないからやってしまう

と思ってたんですが、異なる心理的ケースもあるのかも。

相楽総一郎 さんへ

申し訳ないですが、
単なる広告・宣伝コメントはご遠慮願います。

DuaL さんへ

ちょっと質問の意味がよく分からなかったんですけど

> 損小利大の為に勝率を上げる事によって起きる弊害として

これは利大で合ってますか?
利小ではなく??

大体10p、もみ合ったら1~5pで利食いしていて
損切りは▲30p固定

だと 利小 狙いじゃないのかな・・・?


それと確認なんですが
フォーワードテスト というのは
バックテストの検証をした後に
実際にリアルタイムで動いている値動きでトレード(デモでもリアルでも)して
成績がどうなるか検証してみる

という意味でOKですか?
私はあまりフォーワードテストって言葉を使わないので
意味ちゃんと合ってるか不安^^


で、質問の
損切りを定額で決めるか、値動き依存にするか ですけど

▲30pのストップほぼ引っ掛からずに利食いできているわけですよね。
それも、ビビって薄利決済じゃなく、
狙い通り・ルール通りに利食いしてるわけですよね??

そして、バックテストでもほとんど損切りが無いんですよね??
もちろんバックテストで、ある程度の長期でトータルプラスになってるんですよね?


であれば、
バックテストの検証通りにフォワードテストも進んでいる

わけだから、

損切りのルールを変えるべきか?ってなぜ悩むのかが
私には理解できないです・・・


バックテストをした期間の値動きと
これから未来の値動きが、全く違うかもしれないから

という意味かもしれないですけど

直近サポレジ使っていて、
10p狙いでトレードしているのであれば

普通に考えて、多少値動きが変わったとしても
それほど影響はないのでは?
と個人的には思います。

これが、例えば
昔の円キャリートレード全盛時代の値動きでバックテストやっていて
押したら拾って、ロング長期保有
みたいなやり方だったら、
未来の値動きで通用しない可能性は高いだろうとは思いますけどね。

その通りです。

昼豚さん、こんばんは。

トレード全体として見るというのが(も!)、分かっていませんでした。
負けるのが嫌で嫌で、トータルでプラスにするという意識もありませんでした。

いつも丁寧なご説明をありがとうございます。

次回も楽しみにしていますので、よろしくお願いします。

No title

はっきり損小利大って何回も書いてましたね・・・利小の間違いです。ゴメンナサイ。

ストップの話ですが。
あまりにもあっさり返答頂けたので目が点になりました(笑)
私のルールでは特に勝率が重要なので、可能な限り未来を予測したくてありとあらゆる検証をして検証オタクになってたかもしれません。

損切りルール変える必要無かったなんて・・・

はじめまして

いつも拝見してますが、はじめてのコメントです

この記事をみて、こういうのをコツコツどかんって勘違いしてる人って
けっこういそう!って思いましたし、だからかーと納得しました

というのは、よくみんなコツコツドカンでー><
とかゆってるんですが
え?だったらドカンにならないよう絶対の損ギリをいれとくとかすればいいだけじゃん!
自分のINがなかなか決まらず、コツコツ負けて勝率もだめだめな私の悩みにくらべたらぜんぜんいいような、もう成功がすぐみえてるように思えるけど!?
ってなんか不思議だったんですよ。
みんなけっこうできてるな、自分だけこんなだめだめなのかなって・・・
そのうち、なんかやっぱりこういう人たちって自分の問題をわかってなくない?
実はわたしとおなじINのルールがなかなか定まらない、みつけられない、っていう問題なのに、トータルで勝てない=コツコツドカンって表現しちゃってない?
ってなんとなく感じるようになっていたので
今回のya-ma-moさんのコツコツドカン説?に得心がいきました

ya-ma-mo さんへ

> トレード全体として見るというのが(も!)、分かっていませんでした。
> 負けるのが嫌で嫌で、トータルでプラスにするという意識もありませんでした。

5万円FXの最初のほうに
勝率と損益率について書いてありますので
読み返してみてください。

DuaL さんへ

> ストップの話ですが。
> あまりにもあっさり返答頂けたので目が点になりました(笑)
> 私のルールでは特に勝率が重要なので、可能な限り未来を予測したくてありとあらゆる検証をして検証オタクになってたかもしれません。
>
> 損切りルール変える必要無かったなんて・・・


利小狙いだと勝率高くしないとトータルで勝てないので
勝率にこだわるのは分かるんですが

可能な限り未来を予測したくて

というのは、確率ではなく確実を求めている ってことではないんでしょうか・・・?

あと、前のコメントで9月から20連勝とのことでしたが
ということは、1ヶ月半でトレード回数20回ですよね??

毎日トレードしているわけではないのかもしれないけど
そのトレード回数だと1日に1回エントリーするかしないか、という頻度ですか?

だとすれば、10p狙いにしてはトレード回数が少ないんじゃないかな・・・と感じますので
確実を求めてフィルターかけまくってるのかな?と想像しました。

ま、目標pipsやトレードスタイルが分からないので
何とも言えないですし、それが悪いってことではないんですが

1回損切り▲30p発生したら、それを取り戻すまでに
1週間(5営業日)近くかかることになりますから

もし損切り発生した後、平常心を保っていられるのかな?と思いました。


で、
損切りルールを変えなくていい ってことじゃなくて

利小狙いで、ほぼ勝率100%でトレードできているのであれば
トータルプラスになっているから
私からすると、ルール変更する必要性を感じない ってだけです。


DuaLさんが今の損切りルールに不満・不安があるなら
変えればいいと思いますよ。

りかさんへ

はじめまして。

> 得心がいきました

そうですか、それは良かったです。
けど、疑問が解消したところで留めてくださいね。

他人と自分を比較してどうこうとか
他人がやってることがどうこうとかは
自分が勝つためには不要なことだと私は思いますから

自分が勝つためには何をすべきか?だけを考えたほうが
勝てるようになる近道だと思います。

はい、

有難うございます。

勝ち慣れないこと

コメありがとうございました。

>異なる心理的ケースもあるのかも。

小さく勝って大きく負けているときの方が、調子に乗ってうはうはしていたので、「やればできるじゃないか」と思ってドカン、というのは、それはそれは多かったです。

ですが、先のコメントで書いたときの状況というのは、自分としてはあまりにもうまくいきすぎていたという実感があり、その実感がプレッシャーになってしまったのです。

ただ、これはチャンスだと思いましたし、このまま伸ばせれば良いのだと思っていましたけれど、やはり当時はルールとかの裏付けに今ひとつ自信がありませんでしたし、メンタルも非常に弱かったので、口座が増えたという事実に負けた、ということだと思うのです。

で、ハイレバナンピンで逆に行かれたときはもうメンタル崩壊で、損切りできず、いつも以上のドカン、という結果だった、ということです。

その後、裏付けが欲しくて、さらなる勉強やテストをしたりしました。今はまたルールが変わってきていて、ここしばらくは現ルールで続行できています。それでも、まだまだ勝てていない状況ではありますが、問題点はわかっているので、そのチューニングをするのに今は四苦八苦している、そんな状況です。

長文失礼いたしました。

毎日楽しみにしております。
またよろしくお願いいたします。

bkslopeさんへ

> で、ハイレバナンピンで逆に行かれたときはもうメンタル崩壊で、損切りできず、いつも以上のドカン、という結果だった、ということです。

なるほど。

私が不思議だったのは、
勝ち続けていることに不安感を持っているときは
いつも以上に慎重になっていると思ったので

ハイレバナンピン と 慎重さ

というのが、どうもうまく結びつかず
想像つかなかったんですよね。

勝ち続けていて不安になる という心理は分かりますよ。

それって、現状維持したがる人間の本能 ってことかな。

成功哲学系とか潜在意識がどうのっていう本にたまに書いてありますよね。

成功したいと表面的には思ってるんだけど
深層心理では、現状のままでいたい
って根強い心理がある

みたいな話。

だから、
成功を手にしそうになると
自らそれをぶち壊してしまう とか
自らブレーキをかけてしまう とか。

そういうことなのかもしれないですね。

ありがとうございます

引き続きのコメ、ありがとうございました。
まさに、その心理を実体験したのだと思っています。未だその心理を超えられず、ちょっと伸びてはまた戻り、を繰り返しています。ですので、レバ規制後は1万通貨限定でずっとトレードしておりまして、「ああ、これでいいのか」と本当に根っこから自分が納得できるまではこのまま進むつもりです。まだ道は長そうですが。。。いろいろ悩みつつ一進二退な感じです。最低証拠金だけは割るものか、という状況です。
いずれ、納得ができたら、数量を増やしますが、そうしたらまた、数量プレッシャーを克服と、壁は幾つもありますね(*_*)。
毎日拝見させて頂いておりますので、また気になる題材がありましたらお邪魔させて頂くかもしれません。
よろしくお願いいたします。

bkslope さんへ

トータルでプラスに出来る自信がついた後なら
枚数増やすのは、それほど難しくない、慣れの問題だと思いますよ。
上限はありますけどね^^
パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の手法をまとめた「5万円FX」をトレコミュ協力で販売することになりました☆

詳細はこちら↓↓↓
パリス昼豚の5万円

5万円FXに関するご質問・お問い合わせはこちら↓まで。
5FXmail.gif
5万円FX購入後の内容に関する質問については、このブログでは受け付けておりません。上記アドレス宛にメールでお願いいたします。
また、限定ブログのQ&Aコーナーに同様の質問がないか先に確認をお願いします^^

******************
購入後のファイル解凍について
詳細はこちらの記事
******************
プロフィール

パリス昼豚(ひるとん)

Author:パリス昼豚(ひるとん)
2006年7月にFXを始めました。
元手:20万円で。

・・・が、損失が膨らみ、追加・追加で投入資金は
合計:115万円

現在(2006年11月)
23万円にまで減ってしまい・・・。
マージンコール(強制ロスカット)は3度経験しました。←おバカ

★2008年1月追記
2007年は当然のように・・・ 2月上海ショックと8月サブプライムの暴落にやられて撃沈してました・・・。

暴落で必ずやられる=ショートが苦手であることに気づき、ロングもショートも同じこと!同様にポジを取れるように頭を切り替えるように努力したんですけど・・・

根本的な原因は『損切りできない』おバカちゃんである!ということです(←分かってるなら損切りしようよ)

2008年は小額資金でコツコツ増やしていくトレードにいたします☆

★2009年3月追記
なんとかコツコツトレードを続けた結果、ようやく損した投入資金を取り返すことに成功~♪ 何かが見えてきた!というか自分が分かってきた?!

FXブログランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!
ブログ内検索
メールフォーム
お問い合わせ・ご質問などはこちらからどうぞ。 頂いた質問はブログ掲載することがありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
過去ログ
Myバイブル
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
お気に入りリンク
※現在、相互リンクは受け付けておりません。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。