スポンサーサイト

-----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にこつこつドカンですか?

2010-10-17-14:13
モモさんからの質問
どうもありがとうございます。

今までこつこつドカンで駄目トレーダーだったので、
損切りを20pipsで徹底したのですが、
利食いが「待ちすぎて結局損切り」が怖くて5pipsぐらいでいつも利食いしてしまい
なかなかトータルでプラスに出来ません。

昼豚さんは損切り克服後、利食いは怖くて
すぐに利食いしてしまっていた期間はありませんか?
あったとしたらそれをどう克服して自分が始めに
ターゲットにした利食いまで待てるようになったのですか?教えて下さい。



えっと、いくつか疑問に思うことがあるので
数回に分けて回答しますね。

まず、
こつこつドカンで駄目トレーダーだった
とのことですが、

本当に こつこつドカンで負けていたのですか?

というのは、
勝ててない・負けてる人って、よく「こつこつドカンで~」と言うんですけど
詳しく話を聞いてみると、
それは全然こつこつドカンじゃなくない?ってことが多々あるんですよね。

例えば、
勝率3~4割くらいで、損益率1くらい
1回あたり平均の利食いは10p、損切り▲10p(20pとかでも一緒)で
トータル負けていたとすると

仮に勝率3割だとして、10回トレードしたとすると

勝ち3回×10p=30p
負け7回×▲10p=▲70p
トータル:▲40pの負け

単純に1日10回トレードしていたとして、1ヶ月=20日とすると
トータルで▲800p負けてることになりますよね。

これって、トータル▲800だけを見ると
大きく負けてるような気になるので、
ドカンと負けてる=こつこつドカン というイメージになるかもしれませんが

実際は、利食い10p、損切り▲10pですから
私からすると、こつこつドカンではなく、

こつこつ負けて、ちょろっと勝ってる(=コツコツちょろり)
って感じなんですよね。


では勝率5割だと、損益率1でトータル±0ですから
負けてるってことは、損益率は1以下なわけなので

仮に、損益率0.5とすると
利食いは10pで、損切りは▲20p

10回トレードしたとすると

勝ち5回×10p=50p
負け5回×▲20p=▲100p
トータル:▲50pの負け

上記と同様に1ヶ月=20日にすると
トータルで▲1000pの負けにはなりますけど
これも、私からすると、まだ、こつこつドカンってほどドカンやらかしてる感じではないんですよね。

それに対して
損益率が0.1 利食い10pで、損切り▲100pだと

勝ち5回×10p=50p
負け5回×▲100p=▲500p
トータル:▲450pの負け

これだとドカンやってるな、とは思うんですけど
ドカン傾向はあるにせよ、それよりは

勝率が5割しかない
=コツコツ勝ててるわけでもない

という点のほうが気になるので、そっちを重要視しますね。



勝率は最低でも7割くらい、8割程度はあって
損益率が0.1とか
利食いが10pで、損切り▲100

みたいな感じだと、私は「こつこつドカンで負けてる」と思います。

これだと、手法は変えずに損切りを徹底するだけで
理論的にはトータルプラスにできるはずですから、

対処法として、まずは損切りを徹底するのが正しいと思うんですが

上記のコツコツちょろりや、勝率5割くらいの負けてる例とかだと
私にとっては、ドカンで負けてるわけではないから

損切り徹底が対処法として合ってるのかどうか?がまず疑問なんです。

コツコツちょろりの例だと分かりやすくて、
私からすると、
損切りは心理的に受け入れられてるんだから
損切り徹底 とかは対処法として違うんじゃない?
まずは、利を伸ばすことやったほうがいいような・・・って思いますけどね。


で、
勝つための対処法を考えるのは、つまり
自分と向き合って、自分に取っての課題を考える
ってことになりますから、

まずは、「なんとなく」のイメージで「こつこつドカンで自分は負けてる」と思ってるだけじゃないのか? という点を明らかにしないといけないと思います。

自分のこれまでのトレード履歴をきちんと振り返って
ちゃんと数字を出して分析することが必要だと思います。

トレード履歴を振り返ってください、と言うと
過去チャートに自分のエントリーと決済したところを書き込んで
こうだったああだった と考えるだけの人もいるんですけど

それも、もちろん必要ですけど、そういう近視眼的なことだけじゃなくて、

1ヶ月ごと1年分とか、長期での
勝率、損益率、1回あたり平均勝ち・負けp、平均トレード枚数、1日辺り平均トレード回数
勝ち・負けに占めるロング・ショートの比率
もし損切り▲XXpで徹底してたらトータル成績どう変わるか
などなどを数字で出して把握する、その数字を月ごとの推移で見てみる

また、成績と日足とかのトレンドと比較して、

トレンドフォローで勝っていそうか、
いつもトレンドに対抗しようとする傾向があるのか
トレンドと関係なくロングかショートのどっちかに偏ってるのか

そういう分析もしていかないと、自分の勝ち負けの傾向って分からないですよね。

自分の勝ち負けの傾向をちゃんと分かっていなければ、
対処法や、勝つためには何をすべきか?
ってことは分かるわけないですし、

トータルプラスにできないのは、
対処法が自分にとって合ってないことをやっているからなのか
対処法は合っているんだけれど、
まだ勝ててないって事実に不信感が募って迷ってるだけなのか

そこも分からずじまいになりますよね。


なので、まずは
自分の勝ち負けの傾向をきちんと把握する
自己分析を行う

本当に こつこつドカン で負けているのか?

を明らかにすることが必要だと思います。


でも、モモさんが明らかにできていないんじゃないの?って意味ではないですから、悪く取らないでください^^


続く

tag : FX トレード 損切り 利食い

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の手法をまとめた「5万円FX」をトレコミュ協力で販売することになりました☆

詳細はこちら↓↓↓
パリス昼豚の5万円

5万円FXに関するご質問・お問い合わせはこちら↓まで。
5FXmail.gif
5万円FX購入後の内容に関する質問については、このブログでは受け付けておりません。上記アドレス宛にメールでお願いいたします。
また、限定ブログのQ&Aコーナーに同様の質問がないか先に確認をお願いします^^

******************
購入後のファイル解凍について
詳細はこちらの記事
******************
プロフィール

パリス昼豚(ひるとん)

Author:パリス昼豚(ひるとん)
2006年7月にFXを始めました。
元手:20万円で。

・・・が、損失が膨らみ、追加・追加で投入資金は
合計:115万円

現在(2006年11月)
23万円にまで減ってしまい・・・。
マージンコール(強制ロスカット)は3度経験しました。←おバカ

★2008年1月追記
2007年は当然のように・・・ 2月上海ショックと8月サブプライムの暴落にやられて撃沈してました・・・。

暴落で必ずやられる=ショートが苦手であることに気づき、ロングもショートも同じこと!同様にポジを取れるように頭を切り替えるように努力したんですけど・・・

根本的な原因は『損切りできない』おバカちゃんである!ということです(←分かってるなら損切りしようよ)

2008年は小額資金でコツコツ増やしていくトレードにいたします☆

★2009年3月追記
なんとかコツコツトレードを続けた結果、ようやく損した投入資金を取り返すことに成功~♪ 何かが見えてきた!というか自分が分かってきた?!

FXブログランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!
ブログ内検索
メールフォーム
お問い合わせ・ご質問などはこちらからどうぞ。 頂いた質問はブログ掲載することがありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
過去ログ
Myバイブル
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
お気に入りリンク
※現在、相互リンクは受け付けておりません。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。