スポンサーサイト

-----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5万円FX特典請求方法

2009-04-20-16:58
このブログ経由で
(動画解説付)『必見!★リアルトレードガチンコ中継★ FXトレーダーSarahが実践する7つのデイトレ&スキャルテクニック』
をご購入いただいた方に、私からの特典
『5万円でスタートして1年以内に手取り100万円を確保するFXトレードのやり方』
をプレゼントしています。

上記リンクから、ご購入ボタンをクリックするとインフォトップの画面になります。
その画面の下に私からの特典が表示されていますので、そのままご購入いただくと
インフォトップからダウンロードできるようになります。
5万円FX特典請求方法
インフォトップ購入時の画面はこんな感じ↑になっています。
ピンクで囲んでいるところが、私からの特典になります。
※クリックで画像は拡大します。


もし、ピンクで囲んでいる特典が表示されていない場合は、
クッキー(Cookie)が設定されていませんので、特典をプレゼントすることができません。


ご購入前にクッキーの設定を変更する必要があります。

参考サイト:
BIGLOBEセキュリティ Cookieの設定変更方法
http://security.biglobe.ne.jp/kiso/cookie.html


1.ブラウザのメニューにある「ツール」をクリック
2.「インターネットオプション」を選択
3.プライバシーのタブを選択して、スライダを中に設定する
4.プライバシータブにある「詳細設定」をクリックして
  ・自動Cookie処理を上書きする にチェックを入れる
  ・ファーストパーティーのCookie → 受け入れる を選択
  ・サードパーティーのCookie → 受け入れる を選択
  ・常にセッションCookieを許可する にチェックを入れる
5.OKボタンで終了する

この設定をしてから、再度ご購入サイトで特典の確認をしてみてください!

tag : FX デイトレード 5万円 特典 Cookie

comment

Secret

パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の手法をまとめた「5万円FX」をトレコミュ協力で販売することになりました☆

詳細はこちら↓↓↓
パリス昼豚の5万円

5万円FXに関するご質問・お問い合わせはこちら↓まで。
5FXmail.gif
5万円FX購入後の内容に関する質問については、このブログでは受け付けておりません。上記アドレス宛にメールでお願いいたします。
また、限定ブログのQ&Aコーナーに同様の質問がないか先に確認をお願いします^^

******************
購入後のファイル解凍について
詳細はこちらの記事
******************
プロフィール

パリス昼豚(ひるとん)

Author:パリス昼豚(ひるとん)
2006年7月にFXを始めました。
元手:20万円で。

・・・が、損失が膨らみ、追加・追加で投入資金は
合計:115万円

現在(2006年11月)
23万円にまで減ってしまい・・・。
マージンコール(強制ロスカット)は3度経験しました。←おバカ

★2008年1月追記
2007年は当然のように・・・ 2月上海ショックと8月サブプライムの暴落にやられて撃沈してました・・・。

暴落で必ずやられる=ショートが苦手であることに気づき、ロングもショートも同じこと!同様にポジを取れるように頭を切り替えるように努力したんですけど・・・

根本的な原因は『損切りできない』おバカちゃんである!ということです(←分かってるなら損切りしようよ)

2008年は小額資金でコツコツ増やしていくトレードにいたします☆

★2009年3月追記
なんとかコツコツトレードを続けた結果、ようやく損した投入資金を取り返すことに成功~♪ 何かが見えてきた!というか自分が分かってきた?!

FXブログランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!
ブログ内検索
メールフォーム
お問い合わせ・ご質問などはこちらからどうぞ。 頂いた質問はブログ掲載することがありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
過去ログ
Myバイブル
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
お気に入りリンク
※現在、相互リンクは受け付けておりません。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。