スポンサーサイト

-----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターと相場

2010-05-08-20:50
先週書いた 私の中のモンスター の続きです。


トレードで勝つのは、つまるところ
自分の中のモンスターの存在に気づき、認め
しかる後に、それを飼い慣らすことだ

と考えるようになってから、
「相場」というもののイメージが少し変わったんですよね。

いや、変わったわけじゃなくて、少しクリアに見えてきたって感じかな。


相場って、魑魅魍魎が跋扈しているところだ なんて言われますよね。


確かにそうだろうな、ドロドロした欲望が渦巻いている世界だよなとは
感じていたんですけど

自分の中のモンスターの存在を認めて受け入れることで


あぁ、世界中の相場に参加している人それぞれの内なるモンスターが
集合しているのが相場ってところなのか


と腑に落ちる感じがあったんですよね。


魑魅魍魎が跋扈してるって言われると、

なんかよく分からないけど、とりあえず怖いところで
気を抜いてたら頭からボリボリ食われる

みたいな、暗闇への恐怖(?)のようなイメージがありました。


でも、モンスターが集合しているだけなんだなって分かると
カラクリが分かるっていうのかな、
対処の仕方を冷静に考えることができるようになれた気がします。

闇雲に怖がるだけじゃなくなったというか。


で、自分の中のモンスターっていうのは、飼い慣らすことができるんだけど
他人のモンスターはそうはできない。

また、自分の中のモンスターは、他のモンスターと触れ合うと
調子に乗るっていうか、暴れやすくなる。


なんていうのかな、例えば

子どもって一人だけだと、お行儀よくしてたりするけど
集団になると気が大きくなるのか、ものすごいギャーギャー騒ぎ出したりしません?

ワンコとかもそうかな。

一匹だけのときは言うこと聞くのに
公園とかで複数の他のワンコと一緒になったら
途端に言うこと聞かなくなって、暴れたり吠えまくったりしません?


なんか、そういう感じで

普段は自分の中のモンスターを飼い慣らすことができていても
相場に入ると(トレード始めると)
他のモンスターに刺激されて、暴れやすくなる感じ。


でも、だからと言って必死こいて
どんなときもモンスターを支配せねば!とか考える必要はなくて、

相場っていうモンスターの集合から受ける影響は大きいし、
影響を受けるのは普通のことなんだ、って知っておけばいい。


相場に入っても、
自分の中のモンスターをちゃんと支配してコントロールできるレベルはどのくらいか?
抑えが効かなくなるのはどういうときなのか?

っていうのを把握するのが、ひとつのポイントになると思う。


そういうのを考えてみると、私にとっては、

相場に長く入っていること=長時間トレード はモンスターが言うこと聞かなくなりやすい。
なので、長時間トレードはしない。短時間で切り上げる。

ということで、最長3時間ルールっていうのを決めました。
利小狙いっていうのも、同様につながってきますけどね。



私の場合は、自分の中のモンスターを飼い慣らすには
なるべく他のモンスターの群れから離れておいたほうがいいので
そうしただけで、


例えば、
モンスターの群れに飛び込んでいって、ボスモンスター(!?)になるタイプの人とか

自分の中のモンスターが刺激を受けることで、パワーアップできる人とかも

世の中には、いるんじゃないかな?と思うので
相場とは、つかず離れずくらいがちょうど良いってわけじゃないんだけどね。



自分の中のモンスターの存在について分かってくれば、

相場っていうのは、

多少タイプは違うかもしれないけど、
基本的には自分の知ってるモンスターが多数集結しているところ
と考えても、おそらくそんなには間違ってないと思うので


訳分からない怖いところだとか、
自分を痛めつけるだけの場所ではないと感じると思います。


モンスターが集結しているところで、自分はどう振舞えば安全なのか?


それを考えることが、自分にとっての勝つためのルール作りとか
メンタルの問題を解決することにつながるんじゃないかな、と思います。


tag : FX トレード

comment

Secret

No title

こんばんは~。

>無事でよかった!
ありがとうです。
口座レバ200倍だったからこそ強制ロスカットまでの余裕があったのと、
ストップは入れない主義なのも良かったです。

>それぞれの内なるモンスターが集合している
わたしもこれに似た感覚は把握していますよ。
世界中の投資家の思念が集合思念体としてコアを形成し、
それぞれの通貨ペアを操作してるイメージですがw
人によって投影像がかわりますね~。

>自分の中のモンスター
わたしの場合は、客観的な自己分析を徹底する事で、
出来る限り感情を入れずに取れる手段の模索をしています。
それでも欲に負けてポジっちゃうのですけど(^ ^;

なるほど

今日の内容も、グイッときました。
いろいろ考えさせられる話でした。
ありがとうございます。

No title

パリス昼豚さん、こんにちは。
最近、立て続けにコメントしてごめんなさい。本来、私はコメントするのは居心地良く感じないのでしないのですが。今回の記事の、パリスさまの選択したトレードスタイルについて、私の目指すスタイルであることを、お伝えしたくてコメントいたしました。それを可能にするには、ルールを精査する必要があるのを痛感しております。獲得pipsを誇るゲームは、私の目的ではないので、幸福感のあふれる生活をゴールとして、トレードスタイルを模索している時に、パリスさまの精査されたトレードスタイルは、私にとって、「これだ!!」と啓示のようなものであり、パリスさまの歩まれてきた道は、灯明でもあります。 多分、今後はコメントを控えます。学ぶところ、大大大でした。
幸せな人で、居続けてくださいね。命名、「パリス.幸福」。「なんちゃって、お笑いパリス」 いまいちか~?。。。。

なこさんへ

> わたしの場合は、客観的な自己分析を徹底する事で、
> 出来る限り感情を入れずに取れる手段の模索をしています。
> それでも欲に負けてポジっちゃうのですけど(^ ^;


客観的に自分を見るっていうのがね~
トレードしてると、ついつい欲と主観に支配されちゃうよね。

tomさんへ

グイっときましたか^^
どうもありがとうございます☆

まじこさんへ

> 最近、立て続けにコメントしてごめんなさい。

全然かまいませんよ^^


>獲得pipsを誇るゲームは、私の目的ではないので、


あ・・・、私は利大が性格的にも能力的にもできない
残念なタイプなので、利小狙いにせざるをえなかっただけなんですが・・・^^


> 幸せな人で、居続けてくださいね。命名、「パリス.幸福」。「なんちゃって、お笑いパリス」 いまいちか~?。。。。


幸福 とか 幸せ を前面に出すのって
若干、怪しく感じるのは私だけでしょうか・・・w
パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の手法をまとめた「5万円FX」をトレコミュ協力で販売することになりました☆

詳細はこちら↓↓↓
パリス昼豚の5万円

5万円FXに関するご質問・お問い合わせはこちら↓まで。
5FXmail.gif
5万円FX購入後の内容に関する質問については、このブログでは受け付けておりません。上記アドレス宛にメールでお願いいたします。
また、限定ブログのQ&Aコーナーに同様の質問がないか先に確認をお願いします^^

******************
購入後のファイル解凍について
詳細はこちらの記事
******************
プロフィール

パリス昼豚(ひるとん)

Author:パリス昼豚(ひるとん)
2006年7月にFXを始めました。
元手:20万円で。

・・・が、損失が膨らみ、追加・追加で投入資金は
合計:115万円

現在(2006年11月)
23万円にまで減ってしまい・・・。
マージンコール(強制ロスカット)は3度経験しました。←おバカ

★2008年1月追記
2007年は当然のように・・・ 2月上海ショックと8月サブプライムの暴落にやられて撃沈してました・・・。

暴落で必ずやられる=ショートが苦手であることに気づき、ロングもショートも同じこと!同様にポジを取れるように頭を切り替えるように努力したんですけど・・・

根本的な原因は『損切りできない』おバカちゃんである!ということです(←分かってるなら損切りしようよ)

2008年は小額資金でコツコツ増やしていくトレードにいたします☆

★2009年3月追記
なんとかコツコツトレードを続けた結果、ようやく損した投入資金を取り返すことに成功~♪ 何かが見えてきた!というか自分が分かってきた?!

FXブログランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!
ブログ内検索
メールフォーム
お問い合わせ・ご質問などはこちらからどうぞ。 頂いた質問はブログ掲載することがありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
過去ログ
Myバイブル
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
お気に入りリンク
※現在、相互リンクは受け付けておりません。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。