スポンサーサイト

-----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手取り100万FX 4月のまとめ

2010-05-01-20:34
4月の成績まとめです。


勝ち日数: 19日
負け日数:  1日

合計獲得: 693 pips

勝ちpips: 709 pips
負けpips:▲16 pips


トレード回数: 75

勝ち回数: 71
負け回数: 4

勝率: 95%


1回の勝ち平均: 10.0
1回の負け平均: 4.0

損益率: 2.5


1日あたり平均獲得: 34.7 pips

1日あたりトレード回数: 3.8 回



勝率を高めにキープするために

本来は負けトレードなんだけど、
+1pipsとかの薄利で逃げて勝ちトレードにする

っていうのが、
自分の中で普通に徹底できてきている手ごたえを感じてます。

今月の勝率は95%! ですが
本来は負けトレードを考慮したら、多分、勝率は80%くらいだと思います。


なんか怪しい・・・と思ったら即逃げて
エントリーしなかったことにしてしまおう・忘れちゃおう
でも成績の数字は上げておいて、
自分の気持ちをアゲていこう作戦なんですが^^

私には、心理的に良い影響を与えている気がします☆


来月もこの調子で頑張ろうと思います。

tag : FX トレード

comment

Secret

ありがとうございます。

お答えいただきありがとうございます。

もう一つのブログも読んでみます。

No title

おはようです~。

>1pipsとかの薄利で逃げて勝ちトレードにする
これはわたしも良くしますね。
というか、そこまで利を伸ばす事にはこだわってないので、
いくら微額でも、プラスだとOK~♪って感じです。
ポジションが空く分回転を早く出来ますし。
ただし、運用ポジションの増やしすぎには注意してて、
1枚トレードっていうのかな?
そんな感じで場を見て調整ですね~。


>事後ってタイミング(S&P格下げ)
◆EUの執行機関である欧州委員会の広報担当者は28日の記者会見で、「格付け会社は責任ある厳格な行動をとるものと期待している」と強調、IMFとユーロ圏を中心とするEUが共同でギリシャ救済策を取りまとめていることを考慮するよう要請した。 

◆仏金融大手ナティクシスのエコノミスト、シルバーン・ブロヤー氏は、格付け会社の動きはギリシャ国債相場の急落を受けたものだが、それが再び国債相場の下落を誘っているとし、「ギリシャ国債はここ数日間悪循環に陥っている」と述べる。

◆S&Pのマーティン・ウィン氏は、格下げ発表のタイミングについて、社内の格付け委員会が決定を下せば情報漏れを避けるため遅滞なく行っていると説明、恣意をはさむ余地はないと強調している。また、もし格付けの変更が市場に影響を及ぼしたとしたら、投資家が、その情報を信頼に足ると判断したからだと述べた。

◆格付け会社は金融危機の際、複雑な仕組み債のリスクを認識できていなかったなどとして批判された。また危機の最中に遅まきながら格付けを下げたことでさらに危機に油を注いだとして叩かれた。

事前に状態を投資家などに知らせるのが格付け機関の役割ですが、
今回のS&P格下げのタイミングは遅すぎて、
国債暴落を誘い市場を混乱に陥れ、各国関係者が火消しに追われたです。
この事から”事後ってタイミング”と言ったですよ。
尤も、支援合意されても当のギリシャ返済能力に疑問符がついてるので、
反発回復するかというと微妙な所ではありますがw

ブログ読破しました~

はじめまして、マリリン・朦朧と申します。

諸事情?ありまして、昨年末、婦人服のデザイナーから失業(大汗)次の当ても総て空振りで、生活費を稼ぐ道がトレードしかなくなった今、切羽詰った崖っぷちの先端に立つ想いで、ナケナシのマネーでFXスクールに通ったり、本読み漁ったり、いろいろな方のブログで勉強させて頂いているうち、sarahさんの本ーブログーパリスさんの存在を知りました。

最初から、何だか他とは違う・・・何だ?なんなんだこれは・・・と、見ず知らずのパリスさんのお人柄に、魅せられて~
気がつけば過去からのブログ総て読ませて頂きました。

驚き!ました。
本当に長い間、試行錯誤され、御自分と向い合われ、研究&努力をされて現在に至る・・・
素晴しいです!言葉に出来ないくらい励まされました!!

特に今、ブルーも極限の精神状況で、あっちの世界への安易な誘惑もちらつきだしていたので、パリスさんのブログに救われた想いです。

FX関連のさまざまな物を見聞きし、実際にデモトレもリアルもかじってみて、また試行錯誤の途中ですが、何となく私には、南緒さん、sarahさん、パリスさんのアプローチの仕方が合っているのか?と・・・

これからも、地道な検証とメンタル強化に、といっても、本当にダメダメヘタレの若葉マークトレーダーの域をぬけきれませんが・・・
少しずつでも前向いていきたいと思います。

何だかパリスさんに感謝の気持ちでメールさせて頂きました。
これからも応援させてください!

なこさんへ

> 事前に状態を投資家などに知らせるのが格付け機関の役割ですが、
> 今回のS&P格下げのタイミングは遅すぎて、
> 国債暴落を誘い市場を混乱に陥れ、各国関係者が火消しに追われたです。
> この事から”事後ってタイミング”と言ったですよ。
> 尤も、支援合意されても当のギリシャ返済能力に疑問符がついてるので、
> 反発回復するかというと微妙な所ではありますがw


あぁ、そのことでしたか。
ニュースでちらほら見かけたんですけど
私個人的には、格付け会社の発表タイミングは、
ちゃんと調査して格下げ決定MTG(社内で)とかしてたら
あのくらいになるんじゃないのかな?って思ったんだけど・・・

でもユーロ圏の首脳陣とか幹部?とかからしたら
ウザいことしやがって!ってタイミングだよね^^

マリリン・朦朧さんへ

初めまして。コメントありがとうございます。

トレードは自分次第で勝てるようになれますから
あっち方面へ行くのはバカらしいので止めてくださいね^^
ほんとに。
パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の手法をまとめた「5万円FX」をトレコミュ協力で販売することになりました☆

詳細はこちら↓↓↓
パリス昼豚の5万円

5万円FXに関するご質問・お問い合わせはこちら↓まで。
5FXmail.gif
5万円FX購入後の内容に関する質問については、このブログでは受け付けておりません。上記アドレス宛にメールでお願いいたします。
また、限定ブログのQ&Aコーナーに同様の質問がないか先に確認をお願いします^^

******************
購入後のファイル解凍について
詳細はこちらの記事
******************
プロフィール

パリス昼豚(ひるとん)

Author:パリス昼豚(ひるとん)
2006年7月にFXを始めました。
元手:20万円で。

・・・が、損失が膨らみ、追加・追加で投入資金は
合計:115万円

現在(2006年11月)
23万円にまで減ってしまい・・・。
マージンコール(強制ロスカット)は3度経験しました。←おバカ

★2008年1月追記
2007年は当然のように・・・ 2月上海ショックと8月サブプライムの暴落にやられて撃沈してました・・・。

暴落で必ずやられる=ショートが苦手であることに気づき、ロングもショートも同じこと!同様にポジを取れるように頭を切り替えるように努力したんですけど・・・

根本的な原因は『損切りできない』おバカちゃんである!ということです(←分かってるなら損切りしようよ)

2008年は小額資金でコツコツ増やしていくトレードにいたします☆

★2009年3月追記
なんとかコツコツトレードを続けた結果、ようやく損した投入資金を取り返すことに成功~♪ 何かが見えてきた!というか自分が分かってきた?!

FXブログランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!
ブログ内検索
メールフォーム
お問い合わせ・ご質問などはこちらからどうぞ。 頂いた質問はブログ掲載することがありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
過去ログ
Myバイブル
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
お気に入りリンク
※現在、相互リンクは受け付けておりません。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。