スポンサーサイト

-----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手取り100万FX 3月19日目の結果

2010-03-25-20:00
手取り100万FX 3月19日目の結果は、

獲得: 16pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

今日は19時~トレード
ドル円 ロング1回
ユロドル ロング1回

ユロドル1.33半ばを超えていったら1.34にはタッチしにいくかなぁと
思ってたんですが、なかなか伸びていかないな・・・

書いている間に少し抜けてきたか?
あー15pips取り逃がした・・・今日は早く諦めすぎちゃった^^


それにしても1.33割れまで下げてくるとは!
ポルトガルの格付けが下げられたらしいですね。


ユーロ圏で経済状況悪化で注視(監視?)されている国の頭文字を取って
PIIGS(Iは2つね)って呼ばれてます。

ポルトガル イタリア アイルランド ギリシア スペイン
アイルランドを一瞬 A じゃないかと思ったけれど、Ireland ですよね^^

私、ファンダメンタルズは全然分からないし、指標発表の数字も特に気にせず
いつ発表があるか、発表後に相場はどう反応したか
しか見てないんですけども
一応、「PIIGSと呼ばれている国についての関連ニュースなどには注意しよう」
ってレベルでの認識は持って、ニュース配信などはチェックしています。

また、ユーロドルの大きい流れ(日足レベル)って、
ユーロ圏の要人発言がジワジワとボディブローのように効いてくる感じはしてます。

ドル円は、ニュースにも要人発言にも大きく反応したり、ときには全く無視で、その時々によってどんな反応するのか分からない通貨ペア・・・って印象ですが

ユーロドルは、その点、私の頭のレベルでも普通に考えた反応が
ある程度、素直に動きに反映されてくる通貨ペアって印象です。

なので、ドル円はクセがあるけど、ユーロドルは素直な動きがする
と感じます。
あくまで個人的な感覚ですけど。



それにしてもドル円は92円に!
昨日、91円まで上昇するのを「わーぉ」って思いながら見てたのが
「げげぇっ」感じです^^
ま、そういう動きをするのがドル円・・・か?

tag : FX トレード ユーロドル ドル円

comment

Secret

No title

こんばんは~。

輸出勢の決算両替で上値が和らいでから上げてますね。
パリス昼豚さんもあいかわらず安定してるみたいで、
なによりです♪

こちらは評価益が乗って来たこのタイミングで、
CAD/円売りのリスクヘッジを掛けて保存を狙います。
今の評価額ならレバレッジ規制も大丈夫と踏んでるからですw
メイン通貨に対してやや相関がズレてるのが気になりますが;

なこさんへ

> 輸出勢の決算両替で上値が和らいでから上げてますね。

今朝、配信されてたニュースに
輸出企業の実需のドル売り、モデル系もしびれをきらして追随売り
みたいなのがありました。

午後からはそれも消化して上昇に戻っちゃってますね。

モデル系って何?よく知らないんですけどもw


> こちらは評価益が乗って来たこのタイミングで、
> CAD/円売りのリスクヘッジを掛けて保存を狙います。
> 今の評価額ならレバレッジ規制も大丈夫と踏んでるからですw
> メイン通貨に対してやや相関がズレてるのが気になりますが;

なこさんのブログで、レバ規制を乗り切るために~~って話を
読むたびに、具体的にどういうことなのかな?っていつも思うんですよね^^

良かったら、なこさん流の考え方を教えていただけたら嬉しいです!
後学のために^^

相関からヘッジするって基本的なところと
評価額が上がった段階でヘッジのポジ持っておくのは
分かっている(つもり)なんですけど^^

レバ規制施行後にヘッジのポジをどう解消していくのかとか
アロケーション?ポートフォリオの組み方?
よく分からないけど、その辺のことが知りたいなぁなんて思ってます^^

対レバレッジ50~25倍(なこ式)

説明しますね~。
この計画は去年の7月からの長期計画なんです。

今年の8月にレバレッジ50倍規制されるとどうなるか?
・レバレッジ200倍の口座→50倍になる。
・証拠金必要額が4倍に増額される。
・強制ロスカット水準がレバ50倍の証拠金100%になる。

それで、増額される証拠金分の必要金額を、
レバレッジを掛けたスワップポジションのスワップ金利で稼ぐ。
1年掛けてレバ50倍分(4倍)を、
2年目掛けてレバ25倍分(8倍)を確保する計画。
 ※その間は為替差益変動に耐える前提ですw

現在の状況に照らし合わせると、
・全部で93万通貨を保持中。(短~長期スワップヘッジ合わせて)
・レバ200倍の証拠金額は、22万 7,500円
・口座全体の時価評価額は、340万円
(内スワップ累計金額は、60万円)
・1日あたりのスワップ金額は、約3,300円

レバ50倍規制施行される8月想定状況は、
・ポジション変わらずとすると、
・レバ50倍の証拠金額は4倍の、約100万円
・口座全体の時価評価額は、340万円+スワップ増額分
・8月まで残り4ヶ月=120日×3,300円=39万 6,000円増加
(内スワップ累計金額60万円+約40万円=100万円)
    ↓
証拠金額100万円 = スワップ累計額100万円
と、このように増額証拠金とスワップ累計額が同じになる。

口座の時価評価額は、340万+スワップ増加分の40万で380万円。
強制ロスカット水準は、証拠金の100万円の水準になるから、
100万円/380万円=26.3%(口座に対する証拠金圧迫率)

現在の水準なら、ヘッジ分の証拠金額が増えても、
ポジションを整理する事なく、レバ50倍規制を超えれるという計算です。
1年後の25倍時でも保持してるスワップが1年で120万円増える計算になるから、
4倍(100万)→8倍(200万)の金額ベースで2倍になっても、
スワップ累計額が220万円になってる事になり、問題なし。

これを去年の7月に考えて実行してるという訳です♪
わかりにくいかもしれません。

モデル系

美人のトレーダー集団…ではないですね。

コンピューターモデルの略と聞いたことがあります。
ファンドや機関投資家の中でもシステムトレードを中心に行うようです。

なこさんへ

説明どうもありがとうございます!
なこさんのブログ記事でぼんやり理解してたことが
具体的な数字で説明されると、明確に分かりました!!

また図々しく聞いちゃうんですが
スワップ狙いの考え方でずっと分からないことなので
お願いします^^ 長いんですけど・・・

仮に
スワップ用ポジをA ヘッジ用ポジをB
(AもBも複数の通貨ペア・枚数含む)

Aのスワップ額をAS
Bのスワップ額をBS

とします。

為替差損については、(A+B)でほぼ相殺する
あるいは±X%での変動に抑える
という想定で計画するんだろう・・・と考えてますけど
合ってます??


ASは、もちろんプラス
BSが、マイナス?プラス?

理想的にはASもBSもプラスだけど、そういう相関のある通貨ペアは存在する?
でもそれだとフリーランチ(ただ飯)になるから、
市場の歪みは正されるはず・・・かな?と思うので

BSは、マイナスになるのが当然という前提にすると

(AS+BS)をいくら以上で計画している?
期間とミニマムの数値をどう考えたらいいのかなと思って。

なこさんのスワップ約3300円/日っていうのは
(AS+BS)?それともASのみ?

ASのみとすると、ヘッジ用ポジ追加した場合には
どの程度、1日のスワップ額が減って、計画は変更するのか想定内なのか?

あと1つ、最大の疑問なんですが^^

スワップってポジを決済しないと手に入らないですよね。
株の配当金とかとは違って。

なのでスワップ用口座って、ゴール(=いつ決済して利益確定させるのか)を
どう設定したらいいのかなーっていうのが分からないんですよね。

一度ゴール到達したら、次からはまたゼロからスワップ用口座を
作り始めることになるから、決済するタイミングって決めづらくない?って
思うんですよね。

5年満期とか10年満期の定期みたいなイメージで考えたほうが
いいのかな。

すみません、本当に長い・・・
後学の為に是非、意見聞かせてください!

mayanoさんへ

> 美人のトレーダー集団…ではないですね。


おおっと、そのモデルが出てくるとは
想定外でしたw



> コンピューターモデルの略と聞いたことがあります。
> ファンドや機関投資家の中でもシステムトレードを中心に行うようです。

あぁーなるほど。
じゃあシステム半分、人間トレーダー半分の会社だと
半モデル系? ・・・ごめん、下らないね。


たまにマクロ系って言葉も聞きますよね?
あれも・・・なんだろうと思うんですよね。
ミクロ系もあんのかな?とか^^

No title

こんばんは~。
相当に狂ってる戦略と計画なので、普通はこんなの実行しませんよねw
参考にならないかも?だけど、わたしの考えをば^^

まず、AS(スワップ額):3,465円/日
  (AUD/CHF 25万通貨、NZD/USD 6万通貨、ZAR/JPY50万通貨)
BS(リスクヘッジ額):90円/日
 (CAD/JPY売り保持 9万通貨)
差額は、3,465円-90円=+3,375円/日です。
AUD/CHFは、85円/日
NZD/USDは、40円/日
ZAR/JPYは、22円/日
CAD/JPYの売りは、-10円/日になってます。


前提として、リスクヘッジは必ずしも100%の逆相関を掛ける必要はなく、
全ロングポジの相場影響を少しでも減らすという考えです。
全93万通貨の変動率は1万通貨からすると、単純計算で93倍。
このうち40%でも軽減出来れば、変動率は55.8倍に減ります。
この変動率を資産減少率に置き換え、ロスカット水準を20%とすると?
ヘッジによって助かる計算になりますね。
これがヘッジに対する考え方と使い方と思っています。

また、逆相関率が高いほど相場上昇による評価益が減衰されて、
これまた美味くありません。
上下動はあると思いますが、まだしばらくは回復傾向と思ってますからw


最後の質問のスワップポジ決済については、
前提:スワップポジが決済されない限り、
   時価評価額がいくら増えても課税されません。
わたしの口座の外為オンラインでは、スワップポジを決済していなくても、
スワップ金利で付与された金額は評価額として扱えます。
口座の運営資金として使えるだけでなく、引き出すことも可能。
 ※ただし、スワップポジが決済された時に全額税金対象です。

また、決済時期については当面3年間は手放すつもりはありませんね。
 ※豪州危機や中国危機を除く
現在のポジションに対する資産総額が低すぎるので、
レバレッジ規制を超えてもしばらくは実質レバ低下の為に種にするつもりです。
 (複利運用はしない方向で)
当然その間一銭も身銭になる事はありませんが、
会社で仕事もしてるので、年金副業として割り切っていますw

なこさんへ

丁寧に回答いただいて本当にありがとうございます☆

> 相当に狂ってる戦略と計画なので、普通はこんなの実行しませんよねw

いや、そんなことないですよ。
スワップ狙いって、単に金利差のある通貨をロングしておく
ってレベルの話しか聞いたことがなかったので、
なこさんのブログは私にはすごく参考になってます!


> 前提として、リスクヘッジは必ずしも100%の逆相関を掛ける必要はなく、
> 全ロングポジの相場影響を少しでも減らすという考えです。
> 全93万通貨の変動率は1万通貨からすると、単純計算で93倍。
> このうち40%でも軽減出来れば、変動率は55.8倍に減ります。
> この変動率を資産減少率に置き換え、ロスカット水準を20%とすると?
> ヘッジによって助かる計算になりますね。
> これがヘッジに対する考え方と使い方と思っています。

> また、逆相関率が高いほど相場上昇による評価益が減衰されて、
> これまた美味くありません。
> 上下動はあると思いますが、まだしばらくは回復傾向と思ってますからw



ここ!なるほど!!って思いました。
そっか、私は為替差損を限りなく±0に「すべき」って考えてました。
ヘッジとは何か?をもっと考える必要があるのが分かりました!!



> また、決済時期については当面3年間は手放すつもりはありませんね。
>  ※豪州危機や中国危機を除く
> 当然その間一銭も身銭になる事はありませんが、
> 会社で仕事もしてるので、年金副業として割り切っていますw


そう、税金面では私も決済するまで課税されないのはOKなんですよ。
スワップ分だけ毎日出金できる口座があるって聞いたことはあるんですが
それは私には不要って考え方です。

やっぱり年金副業って考え方で、数年単位で戦略たてておくのでいいんですよね。

外貨預金は手数料高いし、自由にヘッジできなさそうだから
スワップ狙い口座をうまく作れないかなって
少し考えてたんですよね。
まだ本格的に計画してるわけではないんですけど^^

本当にどうもありがとうございました!

今後またいろいろ教えてください☆
パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の手法をまとめた「5万円FX」をトレコミュ協力で販売することになりました☆

詳細はこちら↓↓↓
パリス昼豚の5万円

5万円FXに関するご質問・お問い合わせはこちら↓まで。
5FXmail.gif
5万円FX購入後の内容に関する質問については、このブログでは受け付けておりません。上記アドレス宛にメールでお願いいたします。
また、限定ブログのQ&Aコーナーに同様の質問がないか先に確認をお願いします^^

******************
購入後のファイル解凍について
詳細はこちらの記事
******************
プロフィール

パリス昼豚(ひるとん)

Author:パリス昼豚(ひるとん)
2006年7月にFXを始めました。
元手:20万円で。

・・・が、損失が膨らみ、追加・追加で投入資金は
合計:115万円

現在(2006年11月)
23万円にまで減ってしまい・・・。
マージンコール(強制ロスカット)は3度経験しました。←おバカ

★2008年1月追記
2007年は当然のように・・・ 2月上海ショックと8月サブプライムの暴落にやられて撃沈してました・・・。

暴落で必ずやられる=ショートが苦手であることに気づき、ロングもショートも同じこと!同様にポジを取れるように頭を切り替えるように努力したんですけど・・・

根本的な原因は『損切りできない』おバカちゃんである!ということです(←分かってるなら損切りしようよ)

2008年は小額資金でコツコツ増やしていくトレードにいたします☆

★2009年3月追記
なんとかコツコツトレードを続けた結果、ようやく損した投入資金を取り返すことに成功~♪ 何かが見えてきた!というか自分が分かってきた?!

FXブログランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!
ブログ内検索
メールフォーム
お問い合わせ・ご質問などはこちらからどうぞ。 頂いた質問はブログ掲載することがありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
過去ログ
Myバイブル
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
お気に入りリンク
※現在、相互リンクは受け付けておりません。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。