スポンサーサイト

-----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

値動きのパターンを把握するには

2010-02-07-16:25
tmkさんからのコメント
どうもありがとうございます☆

先週の金曜今見ると指標後のショートかなと、後で見ると僕でも分かりますが。
いやーでもザラザラした動きだと簡単でないですね。



そうこれ!!
「後で見ると分かる」 ここ重要ポイントなんですよ!!

私が、エクセルで為替レートの計算する検証方法から
過去チャートを見まくるアナログ検証に変えてから
感じたブレイクスルーはこれです。


後でチャート見たら、誰でも勝てるポイント分かる
リアルタイムでそのポイント分からないから困ってんだよ!!

って思ってましたけど、実際は


後でチャートを何回も見ることで、優位性のある値動きパターンが分かってくる
値動きのパターンが分かってくるから、勝てるポイントも把握できてくる

言い換えると、

過去チャートを何回も見ないと値動きのパターンは見えてこない
勝てるポイント、やられるポイントも見えてこない

パターンを分かってないのに、リアルタイムでチャートをずっと見てるだけでは進歩できない

→ 勝ったか負けたかにしか目が向かない
→ いつまでたっても判断基準ができない
→ 堂々巡り


パターンを分かってないのに、勝てる売買サインを出すインジを探しても意味がない
いや、むしろ、パターンを分かってないからこそ、インジ探しに没頭しがちになる。

→ インジが機能する・しないときを判断できない
→ 使えるインジを新たに探す または インジ追加しまくる
→ どれも使いこなせず堂々巡り



過去チャートをたくさん何度も繰り返し見ることで、値動きのパターンが見えてくると
いつでも必ず使えるインジは 無い のが分かる
どういうときに、どういうインジがどう機能するのか・しないのかが分かる
=自分で評価・判断ができるようになる


そこで、自分の磨くべき判断力・裁量というのは、何なのか?が分かってくる。

→ それをデモでリアルタイムで練習する。


そうやって値動きに慣れたり、インジを使いこなせるようになっていくわけです。

でも、限られた短い期間のチャートだけ見てると
カーブフィッティングしまくってるだけになるので
ある程度の期間、1年分くらいは少なくともしっかり見ていくようにしないと危険ですよ。

私の感覚だと、2~3ヶ月分見てみると、なんとなく「あれ?」って見えてきて
1年分やると確信を持てるようになってくる感じですね。

確信っていうとちょっと大げさだけど^^

でも少なくとも1年分の過去チャートを見る・見ないでは、確実に何かが違ってくると思います。


ただ見てるだけじゃダメですけどね^^


なんとなくですけど、

過去チャートをざっくりでも繰り返し見ていると
脳のどこかに多分その映像とかパターンが記憶されていて
それが元になって、単なる値ごろ感だったのが、「怪しい」と思える嗅覚・直感に結びついているんじゃないのかなーって思います^^


ただ、そこに自分が負けた・勝ったっていう強烈な印象や心理面の記憶を結び付けていると
記憶が歪んじゃって、変な焦り・不信感になってしまう気がします。


最初、FXのこと何も知らないときと、少しトレード経験した後だと、

経験が仇になって、最初の頃のほうがマシだったんじゃないか・・・?って思ったりしますよねw


それって、トレード中に感じた自分の恐怖や有頂天の心理とともに値動きパターンを記憶してしまっているからじゃないかな、と。

そういう心理とセットでの記憶は、私はあまり良くないなーって思うんですよね。
頭をフラットにして素直に値動きを見れるようにするには、障害になるから。


自分がトレードで勝ったか負けたかは極力思い出さないようにして、
過去チャートをまっさらな気持ちで何度も見てパターンを記憶させるほうがいいと感じます。


なので、直近のチャートじゃなくて、値動きとかトレード結果忘れた頃の
昔のチャートから見たほうがいいかも。

それか、全くトレードしてない通貨ペアで見てみるとか。

ま、でも繰り返し何度も1年分とか見ていくと、量が多くて、そういう心理面の記憶って出てくる余地なくなるんですけどね^^



ということで、後からチャート見たら誰でも勝てるよ~ってバカにせず
だまされたと思って、数ヶ月分ざっくりでいいから見てみるといいかと思います☆

tag : FX トレード 値動き チャート

comment

Secret

No title

パリスさんへ

以前に一度書き込みさせていただいた、みさきと申します。

今回の記事も大変勉強になりました。
トレードが上手になりたい!と思うばかりで、
過去のチャートを研究するという努力を怠っていました。

いつもリアルタイムばかりで、
「この先どう動くかわからない!」と思いながらもトレードしていました。

パリスさんをしっかり見習って、
きちんとベースを作りながらトレードしなければいけませんね。

ありがとうございました。
みさきでした。応援ぽち

みさきさんへ

コメントどうもありがとうございます☆

過去チャートを見るようにするだけで
トレード上手になってくると思いますよ^^

この先どう動くか分からない!と思っていたのが
なんとなくこういきそうだな~って雰囲気を感じるようになってくるかと。

No title

昼豚さん、こんばんは。
いつもお世話になっております。

昼豚さんが過去チャートを見て値動き等を研究しておられた時、5分足と合わせて長い時間足のチャートも見ておられましたか。

よろしくお願いします。

みなみさんへ

こんにちは☆

> 昼豚さんが過去チャートを見て値動き等を研究しておられた時、5分足と合わせて長い時間足のチャートも見ておられましたか。


最初は長い時間足のチャートとトレンド一致する方向とか考えて見ようとしてたんですけど、どうにもうまくいかなくて^^

利小狙いで短時間で、って条件で考えていくと、長い時間足のトレンドは無視でいいなと思って、5分足だけ見てトレンドライン引きまくることにしました。

それで値動きのパターンとかが見えてくるようになって、手法の下地ができてきました。

で、練習する段階に入ってから、ダマシ回避とか値動き停滞するレートとかを考えると、日足・1時間足で大きい流れやサポート・レジスタンスを見ておくほうが精度が上がると分かったので、日足と1時間足をチェックしてから5分足でトレードする形式に落ち着きました^^

パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の手法をまとめた「5万円FX」をトレコミュ協力で販売することになりました☆

詳細はこちら↓↓↓
パリス昼豚の5万円

5万円FXに関するご質問・お問い合わせはこちら↓まで。
5FXmail.gif
5万円FX購入後の内容に関する質問については、このブログでは受け付けておりません。上記アドレス宛にメールでお願いいたします。
また、限定ブログのQ&Aコーナーに同様の質問がないか先に確認をお願いします^^

******************
購入後のファイル解凍について
詳細はこちらの記事
******************
プロフィール

パリス昼豚(ひるとん)

Author:パリス昼豚(ひるとん)
2006年7月にFXを始めました。
元手:20万円で。

・・・が、損失が膨らみ、追加・追加で投入資金は
合計:115万円

現在(2006年11月)
23万円にまで減ってしまい・・・。
マージンコール(強制ロスカット)は3度経験しました。←おバカ

★2008年1月追記
2007年は当然のように・・・ 2月上海ショックと8月サブプライムの暴落にやられて撃沈してました・・・。

暴落で必ずやられる=ショートが苦手であることに気づき、ロングもショートも同じこと!同様にポジを取れるように頭を切り替えるように努力したんですけど・・・

根本的な原因は『損切りできない』おバカちゃんである!ということです(←分かってるなら損切りしようよ)

2008年は小額資金でコツコツ増やしていくトレードにいたします☆

★2009年3月追記
なんとかコツコツトレードを続けた結果、ようやく損した投入資金を取り返すことに成功~♪ 何かが見えてきた!というか自分が分かってきた?!

FXブログランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!
ブログ内検索
メールフォーム
お問い合わせ・ご質問などはこちらからどうぞ。 頂いた質問はブログ掲載することがありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
過去ログ
Myバイブル
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
お気に入りリンク
※現在、相互リンクは受け付けておりません。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。