スポンサーサイト

-----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異なる時間軸のチャートの見方

2010-02-03-21:51
sさんより頂いた質問
どうもありがとうございます☆

私は1時間と4時間足のMAとMACDをみて、5分足でエントリーポイント、エグジットのトレードしていますが
5分足でエントリーポイントがないとき、15分足に切り替えてポジション量を減らしてエントリーしたりしていますか?

それとも時間足は変えずエントリーポイントがない時はじーーーっとトレードせずにまちますか?
よろしかったら教えてください。
ちなみにトレードスタイルは利益を20~30ピプスをねらい、ストップは10ピプスでトレードしています。


5分足でエントリーポイントがないときは待ちます。
15分足は見ないです。

見るのは日足・1時間足・5分足のみですね。


以前も、30分足や1時間足でトレンドを確認して5分足でトレードしているんだけど、いまいちで・・・という質問を頂いたことがあります。


私は日足・1時間足では、サポートやレジスタンスとして機能しそうなレートをチェックして、今のレートがMAより上にいるのか下にいるのかを見ます。

トレンド方向=MAの傾きは見ることは見ますが、その方向へのエントリーを5分足で狙うことはしないです。
1時間足のトレンドと逆方向へのトレードもありありで5分足は見ています。

ただし逆方向のエントリーで、1時間足でチェックしたサポートやレジスタンスが近いときはエントリーしないですよ。

例えば昨日のユロドルだと、5分足ではショートのエントリーの形にはなったんですが
1時間足のMA目前だったので見送ったところ、やっぱり反発して上昇してきました。


なぜ15分足や30分足を見ないかというと、それは5分足を見ていたら分かるんじゃない?と思っているからです。
15分=5分×3 30分=5分×6 なので、5分足で3本や6本の動きは見ていたら大体把握できます。

で、例えば30分足のトレンド方向にのみエントリーを考えて5分足を見ている場合

30分足でのトレンドをどう定義するか が問題になりますよね。

例えば、30分足で20MAの傾きをトレンドライン代わりに見ていたとすると

30分×20=600分

30分足の20MAは 600分の平均の動きを示していることになります。

であれば、600÷5=120 なので、5分足で120MAを表示させれば
30分足のトレンドがある程度分かるんじゃないのかな、と。

30分足の20MA = 5分足の120MA じゃない?って意味です。

30分足と5分足だと時間の刻み方が違うので、5分足のMAほうが細かい・・・敏感な動き(?)にはなるかもしれないけれど、考え方としては、まぁ間違ってはないんじゃないのかなーなんて思ってます。

確かめたわけじゃないんですけど^^ 間違ってたらごめんw


私の感覚だと、5分足で120MAに従ってトレードは・・・しないですね。
設定値が大きすぎて、ちょっと使えない感じがするので。


こう考えていくと、
sさんの1時間と4時間足のMAとMACDを見て、5分足でトレードというのが
トレンド方向のみエントリーを考えているわけではないかもしれないんですけど

20-30pips狙いであれば、使ってるチャートの時間軸の一貫性というか
同期(?)が取れていない気が少しするんですよね。

マッチングがイマイチっていうか・・・


で、MACDって確かEMAの乖離を線にしてるんじゃなかったかな?

設定値の違う2本のEMAの差=開き具合 を表してるんだと思ってたんですけど
違ってたらすみません^^

合ってるとしたら、

MAが開いていくのってトレンドが強くなっている証拠で
逆に狭くなってきたら動きが停滞してたり、反転の合図だったりするわけで

とすると、MACDってMAから考えたトレンドの強さを表現してるわけですよね。

ということは、sさんが1時間足と4時間足で見ているのは、
それぞれの時間軸でのトレンドの傾向を見ているんだろうな、と想像しています。

であれば上記の30分足の例みたいに、5分足で設定値のすごく大きいMAを表示させて傾きを見ているのと同じことなんじゃないかな?と私は思うんですね。


で、その見方が悪いって言ってるんじゃないんですよ。


実際に5分足に250MAとか表示させてみると、リミット:ストップ=20~30:10とか狙うトレードでは、あんまり役に立たないんですよね。

やっぱり狙い方とツールの使い方にズレがあるんじゃないかな、と感じるんです。



それと、全然話は変わりますが、
ドル円で5分足メインで20~30pips狙いだと、ストップ10pipsは少し狭いように感じます。

私がドル円の順張り・押し目・戻り狙いの検証した感覚だと、
ストップ10だと損切りビンボーになる・・・かも。
20pipsにしておけば、ほとんど引っ掛からない、▲15pipsくらいはまぁまぁある、▲10pipsは割りとある感じで、
ストップ20で検証したら勝ちのうち20~30pips取れるのは4割いくかいかないかくらい・・・
薄利で利食いしちゃう裁量の部分が重要になってくる。

エントリールールが違うので、なんとも言えないですけど
私の感覚的にはそういう印象があります^^


すみません、意味不明ですよね。
とりあえずピンポイントで逆張りで入るとかじゃないのなら、ストップ10は狭い気がするってことで^^

tag : FX デイトレード ドル円 損切り

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

sさんへ

> やはり、ストップの幅が狭すぎますか…。

んー、エントリールールによるので一概には言えないですけどね。
ドル円のクセのある動きを考えると、損切りビンボーの確率のほうが高くなるかもなって気がしました。


>パリスさんはだいたいの利益がとれたらエグジットされているんですか?

そうですね。値動きを見てエグジットするよりも
何pips取れたから利食いしておこうって考えちゃいますね。

あまりお勧めできない考え方ですが^^

一応、検証したときに感じたことをもとに判断はしてるんですけど。
あとはドル円の場合は、保有時間は少し気にしています。

私のルールだと、20-30p取れるときは保有時間が最低でも1時間はかかるので、1時間であまり動かないなら諦めようとかは考えますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の手法をまとめた「5万円FX」をトレコミュ協力で販売することになりました☆

詳細はこちら↓↓↓
パリス昼豚の5万円

5万円FXに関するご質問・お問い合わせはこちら↓まで。
5FXmail.gif
5万円FX購入後の内容に関する質問については、このブログでは受け付けておりません。上記アドレス宛にメールでお願いいたします。
また、限定ブログのQ&Aコーナーに同様の質問がないか先に確認をお願いします^^

******************
購入後のファイル解凍について
詳細はこちらの記事
******************
プロフィール

パリス昼豚(ひるとん)

Author:パリス昼豚(ひるとん)
2006年7月にFXを始めました。
元手:20万円で。

・・・が、損失が膨らみ、追加・追加で投入資金は
合計:115万円

現在(2006年11月)
23万円にまで減ってしまい・・・。
マージンコール(強制ロスカット)は3度経験しました。←おバカ

★2008年1月追記
2007年は当然のように・・・ 2月上海ショックと8月サブプライムの暴落にやられて撃沈してました・・・。

暴落で必ずやられる=ショートが苦手であることに気づき、ロングもショートも同じこと!同様にポジを取れるように頭を切り替えるように努力したんですけど・・・

根本的な原因は『損切りできない』おバカちゃんである!ということです(←分かってるなら損切りしようよ)

2008年は小額資金でコツコツ増やしていくトレードにいたします☆

★2009年3月追記
なんとかコツコツトレードを続けた結果、ようやく損した投入資金を取り返すことに成功~♪ 何かが見えてきた!というか自分が分かってきた?!

FXブログランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!
ブログ内検索
メールフォーム
お問い合わせ・ご質問などはこちらからどうぞ。 頂いた質問はブログ掲載することがありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
過去ログ
Myバイブル
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
お気に入りリンク
※現在、相互リンクは受け付けておりません。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。