スポンサーサイト

-----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負け脱出のためにやったこと その3

2008-02-09-02:59
FXデイトレ・サバイバーへようこそ☆

いやぁ、昨日(2月7日木曜のこと)は、いい感じでドル円が下げて106円を割ったので、このまま下げ!の思い込みを捨てきれずに損失が膨らんじゃいました…。

157.90にいってから、怒涛の円安で107円後半まで…。大きくとれてウハウハ♪の日だった方もいらっしゃるでしょうね~。あー、うらやましい。
こういう値動きの日に損してる自分が、ほんっとダメダメだなぁ~と思います(泣)

では、昨日更新してなかったので2月7・8日の2日分の成績です。
トレード回数:49回(勝ち38 負け11)  獲得: -50pips

8割程度の勝率で、マイナスって…。いかんどすえ。

来週から、こつこつ取り返していきます!!


負け脱出のためにやったこと その2で、1 pips抜きの次に自分の過去トレードを見返してみたと書きました。

で、いろいろと気づいたことはあったんですが、勝ち負けを見ると、

 勝っているとき = 落ち着いてトレードしている = ルールに従っている = 自分でポジ取った理由が分かる
 負けてるとき = 狼狽している OR 気が緩んでいる OR ポジとりたい病 = 適当にエントリーしている = ポジ取った理由がよく分からない

こんな特徴が見えました。


そこで、「エントリールールを徹底するだけで、少しマシになるんじゃない?」って思ったんですよね。
自分のトレードを見返すまでは、恥ずかしながら、「損切りできないのが問題で、エントリールールには従ってる」って思い込んでたんですよ~。


なので、エントリールールを徹底するため、「ポジを取った理由を明確に記述する」ようにしました。
ポジを取るに至った過程も明確にするために、5分ごとに値動きを書き込むエクセルの表も作ってプリントアウトしました。

なんかバカっぽいですけど、「自分で書く作業」をこなすことに意味がある!なんて考えてました。

『脱アマ相場師列伝 具体的な売買法と練習上達について』の中に、「平均線を生かした人」という話があるんですけど、それが自分の中でかなりヒットしてまして、その頃、移動平均線をうまく使いこなしたい!って思ってたんですよ。

その話を読むと、値動きの速度というか、力関係というか、そういうのが分かるようになりそう…って印象があったんです。

んー、うまく説明できないんですけど、上げ・下げの力が今は強い=同じ方向に進む、力・速度が弱ってくる=反転の兆し、なんかそういうのが、移動平均線から読み取れるようになるかもって期待を抱かせる話だったんですよね。

で、その頃、5分足チャートを見ていたので、そこに移動平均線を2本(5、10)表示させて、足が平均線より上にいるか下にいるかを5分ごとにメモするようにしました。(それとボリンジャーバンドも表示してました。)

これもどこかで読んだんですけど、(確か『マーケットの魔術師』

初心者のトレーダーを見分けるのは簡単だ。彼らは「これから値が上がるか下がるか、どっちだと思う?」と質問する。
私は、移動平均線より上ならマーケットは強気、下なら弱気という判断をする。

という言葉が頭に残っていて(ちょっと違ったかもしれないけど)、それが元になって、移動平均線より上(強気)なのか、下(弱気)なのかをメモしようって思ったんです。

あとは、足の幅とか、平均線から離れていってるか、近づいてきてるか、そういうのもメモしてました。


で、例えば、

 平均線から大きく離れていたけれど、何回か底打ちして戻ってきている。だからエントリー。
 移動平均線(5)にタッチしたら、抜けそうならそのままで移動平均線(10)までいくか様子見る。タッチして離れていきそうなら、利食いする。
 前に底打ちしてるところにいったら損切りする。

とかをメモして、ポジを取るようにしました。


実は、このメモ作業 1週間くらいしかやってなくて大きなことは言えないんですけど…



かなり効きました!

自分を冷静にさせる効用がありました。
あと、ポジとりたい病が緩和されます(笑) エントリーする理由がないから、待つことができるようになるんです。

で、メモしていると、おそらくいつもより集中してチャートを見てるからか、なんとなく値動きの力の大きさみたいのが分かってくるんですよ。

以前は、これだけ下げたんだから、もう反転するだろう、って値ごろ感でエントリーすることも多くあったんですけど、メモ取ってると、まだ下げても不思議じゃないから、もう少し待ってみようって考えられるようになってきたり。


その力の大きさって、明確に分かってるわけじゃないし主観的だとは思うんですけど、以前と比べるとチャートの見え方が変わった!って実感は沸きました。

今まではチャートを眺めてただけで、何も読み取ろうとしてなかったじゃん!って思いました。

すると、損切りも、こりゃヤバそうだって地点が臭うように(笑)なってきたんですよね。
やっぱりポジ取ったら、ある程度の利益が出るまで手放したくないし、少し含み損になってても待ってみたりするじゃないですか。
でも、なんか臭うな~と思ったら、例え 数pipsでも利確・損切りに躊躇しない!って姿勢を持てるようになれましたね。

正直、ずっとチャートみてメモって…ってダルいんですよ。
特に値動きないときなんかは。
でも、一度やってみることをお勧めします。結構、チャートの見方が変わるかもって思います。

たまに、自分に渇を入れるためにやるといいかも。
私は昨日・今日ダメダメトレードだったので、来週メモ作業やろうかなと思ってます☆

パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の手法をまとめた「5万円FX」をトレコミュ協力で販売することになりました☆

詳細はこちら↓↓↓
パリス昼豚の5万円

5万円FXに関するご質問・お問い合わせはこちら↓まで。
5FXmail.gif
5万円FX購入後の内容に関する質問については、このブログでは受け付けておりません。上記アドレス宛にメールでお願いいたします。
また、限定ブログのQ&Aコーナーに同様の質問がないか先に確認をお願いします^^

******************
購入後のファイル解凍について
詳細はこちらの記事
******************
プロフィール

パリス昼豚(ひるとん)

Author:パリス昼豚(ひるとん)
2006年7月にFXを始めました。
元手:20万円で。

・・・が、損失が膨らみ、追加・追加で投入資金は
合計:115万円

現在(2006年11月)
23万円にまで減ってしまい・・・。
マージンコール(強制ロスカット)は3度経験しました。←おバカ

★2008年1月追記
2007年は当然のように・・・ 2月上海ショックと8月サブプライムの暴落にやられて撃沈してました・・・。

暴落で必ずやられる=ショートが苦手であることに気づき、ロングもショートも同じこと!同様にポジを取れるように頭を切り替えるように努力したんですけど・・・

根本的な原因は『損切りできない』おバカちゃんである!ということです(←分かってるなら損切りしようよ)

2008年は小額資金でコツコツ増やしていくトレードにいたします☆

★2009年3月追記
なんとかコツコツトレードを続けた結果、ようやく損した投入資金を取り返すことに成功~♪ 何かが見えてきた!というか自分が分かってきた?!

FXブログランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!
ブログ内検索
メールフォーム
お問い合わせ・ご質問などはこちらからどうぞ。 頂いた質問はブログ掲載することがありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
過去ログ
Myバイブル
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
お気に入りリンク
※現在、相互リンクは受け付けておりません。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。