手法・ルールの作り方まとめ

2009-11-14-21:26
しつこく続いた手法・ルールの作り方シリーズ最終回です^^

過去記事
手法・ルールの作り方
手法・ルールの作り方2
手法・ルールの作り方3
手法・ルールの作り方4
手法・ルールの作り方5
手法・ルールの作り方6


手法・ルールの作り方6では、採用できそうなルールの検証結果と、自分の計画表・目標設定とを考え合わせてみると

ルールの検証結果:勝率60% × 損益率0.75

では計画にそぐわないので、目標達成するには、

勝率75% × 損益率1

まで成績改善していく必要があることが分かりました。


成績改善するには、

・負けの回数を減らして勝率を上げる
・負けのpipsを減らして損益率を上げる
・勝ちのpipsを増やして損益率を上げる

の方法がありますが、とりあえず↓こういう表を目安にして


仮想トレードとデモをやった成績をチェックしていきました。

勝率のところの回数は、
勝率60%なら10回あたりのトレード回数
勝率75%なら8回あたりのトレード回数

で、1週間とか1ヶ月とかで仮想ORデモトレードした合計回数を
それぞれ10回、8回で割ってみて、自分の成績の分布を調べるのに使用。

それと、1回あたりの平均値を出してみて表の目標より
良い成績か悪い成績なのかをチェック。
良い場合はひとまずそれをキープ、悪い場合は原因追求して改善。

仮想トレードとデモでの成績が大幅に違うようであれば、
原因を探って改善する。(主に心理面でしたが。)

過去チャートに理想のエントリー&決済ポイントを書き込んで
イメージトレーニングする^^

…というようなことを続けて、
勝率75% × 損益率1 はクリアできる!と思えるようになってから
リアルトレード再開しました。

たまに、ビビッたり、ちょっと調子に乗りかけたりっていうことはあったので
そういうときは、リアルとデモの口座を同時に開いて

確信度が強いときはリアルでエントリー
迷いが少しあったり、ポジポジ病っぽくなってるときはデモでエントリー

にしてたこともあります。


でも、やるべきことが明確になってたので
それほど大きく崩れる、ドカンやらかしちゃったりとか
そういうことはなくなりました。


昔は目標設定とか、自分の課題を明確にしないまま
とにかくたくさんpips取ればいい!
ってレベルでトレードしていたので、

ま、手法と呼べるほどのものも持ってなかったわけですが^^

金額に一喜一憂して、負けるまでトレードしてたって感じなんですよね。


手法・ルールを自分でしっかり検証して
計画も立てることによって

自分が今、何をクリアすべきなのか

っていうのが明確になると、それに集中していればお金ってついてくるんですよね。


テクニカルとかチャートパターンとか、何も知らない状態で
チャート見てても、何も見えてこない

それは判断基準がないからですよね。

それと同じで、ただ勝ちたい・稼ぎたいだけだと
勝ち逃げ・負け逃げの判断基準がないので、
ダラダラ、トレード続けちゃうことになる。

勝ち続けることは不可能だけど、負け続けるのってなぜかよくあるので^^
ダラダラとトレードを続けるっていうのは、
結果的に負けるまでトレードすることになっちゃうんだと思います。


その悪循環を断ち切るには、1日単位でも1週間単位でもいいから
何をクリアできたら、あるいはクリアできなかったらトレード終了すべきか
の判断基準を持つことじゃないかと思うんです。


私にとっては、それが目標設定・計画表と
そこに自分で検証した結果から導き出した課題設定
でした。


手法・ルールを作る、自分で検証するのって重要なことだし
ここを避けてはトレードで勝てるようにはなれないと思うんですけど

でも、本当に重要なのは、検証したあとです。


勝つためには、何が自分にとって課題なのか?
をちゃんと考えて、

その課題をひとつひとつクリアしていくように地道に練習・訓練する

ここをしっかりやることで、トレードで勝てる自信ってついてくると思いますし、リアルトレード再開したあとに直面しがちなメンタルの問題も

練習・訓練をしっかりやってきたって自信があると、
そう大きく負けたりヤバい状態になる前に対処できるようになると思います。

tag : FX トレード 手法

comment

Secret

No title

はじめまして、なこといいます。
手法作成手順について非常に共感出来ますね。
良い記事です^^

わたしは今年の1月からFXを始めたですが、
わたしも裁量取引で利小損大の勝率型なんですよね。
経験上、利を伸ばそうとしたらそこが天井だったとか多くて;

今では利を期待して損を抱えるくらいなら、
微利益でもOKと割り切っています。
ただ、損切り基準に関しては明確に設定していないですね。
1つだけ・・負けを認めた時(戻ってくる可能性を諦めた時)
と、損切り基準でさえ裁量基準ですがw

わたしもブログを書いてるので、
良ければ相互リンクなどしませんか?

なこさんへ

初めまして。

> わたしも裁量取引で利小損大の勝率型なんですよね。

利小損大は・・・コツコツドカンじゃないのかな?と思うんですが・・・
私はあくまで損利小スタイルです!


> 経験上、利を伸ばそうとしたらそこが天井だったとか多くて;

それだとエントリーポイントが遅すぎるだけかな、と思います。


> ただ、損切り基準に関しては明確に設定していないですね。
> 1つだけ・・負けを認めた時(戻ってくる可能性を諦めた時)
> と、損切り基準でさえ裁量基準ですがw

私は自分がトレード下手クソだって認めているので^^
損切りポイントを裁量にするとドカンをやらかしちゃうのが
分かっているので、損切り上限は決めることにしました。

> わたしもブログを書いてるので、
> 良ければ相互リンクなどしませんか?

ブログ訪問しました。ゲームのことは全然分からないですけど^^
相互リンク了解です!

No title

利小損大、コツコツドカン。
同じじゃなくて違いますね、勘違いしてましたすみません;

こちらもリンク登録しておきました。
これからもよろしくです~。

なこさんへ

> 利小損大、コツコツドカン。
> 同じじゃなくて違いますね、勘違いしてましたすみません;

あ、いえいえ^^


> こちらもリンク登録しておきました。
> これからもよろしくです~。

こちらこそよろしく~☆
パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の手法をまとめた「5万円FX」をトレコミュ協力で販売することになりました☆

詳細はこちら↓↓↓
パリス昼豚の5万円

5万円FXに関するご質問・お問い合わせはこちら↓まで。
5FXmail.gif
5万円FX購入後の内容に関する質問については、このブログでは受け付けておりません。上記アドレス宛にメールでお願いいたします。
また、限定ブログのQ&Aコーナーに同様の質問がないか先に確認をお願いします^^

******************
購入後のファイル解凍について
詳細はこちらの記事
******************
プロフィール

パリス昼豚(ひるとん)

Author:パリス昼豚(ひるとん)
2006年7月にFXを始めました。
元手:20万円で。

・・・が、損失が膨らみ、追加・追加で投入資金は
合計:115万円

現在(2006年11月)
23万円にまで減ってしまい・・・。
マージンコール(強制ロスカット)は3度経験しました。←おバカ

★2008年1月追記
2007年は当然のように・・・ 2月上海ショックと8月サブプライムの暴落にやられて撃沈してました・・・。

暴落で必ずやられる=ショートが苦手であることに気づき、ロングもショートも同じこと!同様にポジを取れるように頭を切り替えるように努力したんですけど・・・

根本的な原因は『損切りできない』おバカちゃんである!ということです(←分かってるなら損切りしようよ)

2008年は小額資金でコツコツ増やしていくトレードにいたします☆

★2009年3月追記
なんとかコツコツトレードを続けた結果、ようやく損した投入資金を取り返すことに成功~♪ 何かが見えてきた!というか自分が分かってきた?!

FXブログランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!
ブログ内検索
メールフォーム
お問い合わせ・ご質問などはこちらからどうぞ。 頂いた質問はブログ掲載することがありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
過去ログ
Myバイブル
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
お気に入りリンク
※現在、相互リンクは受け付けておりません。
RSSフィード