スポンサーサイト

-----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭と尻尾は・・・

2009-08-02-17:23
RIEさんコメントありがとうございます。
その中でちょっと気になったところ。

>勝率5割でトレンドを頭から取るって日足を見てスイングトレードしている人の勝ち方でしょうか。


やはり、すが太郎さんのコメントに関して誤解を生んでいるのでは・・・?と感じたので私の考えを書きますね。


まず、FXでトータル勝てるのかどうかは、

勝率 と 損益率 のバランスを見ないと分かりません。


私は大まかに2タイプに分けていて

勝率 高め↑ × 損益率 低め↓ = 損小利小トレード

勝率 低め↓ × 損益率 高め↑ = 損小利大トレード


私がやっているのは前者の損小利小トレードです。
5万円から始めて300万円達成したときの全期間で計算してみると

勝率 79% ・・・約8割で高め

損益率 0.7  ・・・低い 1回の勝ち平均より負け平均のほうが多い><



で、損小利小トレードでも、損小利大トレードでも
どちらでもトータル勝つことはできる。

単にスタイル、手法の違いです。


私の場合は、

・長時間ポジを保有するのが精神的にストレス
・長時間トレードをするのは体力的にも精神的にも悪影響しか及ぼしてなかった
・OCO注文出してチャートを見ない、のは精神的にストレスだった=自分でチャートを見ている間だけトレードする
・損切りできずドカンで負けるタイプだったので、
 どうしても「利益は早食い、損失は塩漬けしがち」な傾向が強く、努力しても改善しづらかった
・ドカンをやっちまうけれども、勝率自体は最初から結構高かった
・小さくても「負け」が続くと心が折れて自暴自棄になりがち
・小額スタートは絶対ゆずれない条件なので、小さくても「負け」が続くと資金的にトレード継続できない

・・・といったタイプなので、
自分に合っているトレード・スタイルを考えた結果、
今の損小利小トレードになりました。



これはあくまで私のケースですから、
人それぞれ何をストレスと感じるか
どういうスタイルでトレードしたいのか
は違いますから、

いきなりすが太郎さんが「勝率5割の手法」を勧めるのって、どういう意図なのか私にはよく分からないんですね。

そして、まぁそこはいいとすると次に「損益率は?」ってことになります。

そうすると、

・トレンドを「頭から分捕る」
・そこがロスカット最小になるポイントだ

って言うってことは、暗に「損小利大」トレードを示唆していることになります。


そうすると、別に勝率5割なくても勝率1割ですら

本当にトレンドの頭から尻尾まで分捕ることができるんなら勝てるじゃない?

って思うんです。
まぁそれは気づいているのか、最終的に勝率なんて関係ないって言ってますが

だったら最初に勝率5割の手法って言うのはなんでだ?
混乱させるだけじゃないの?

言ってる意味が分からない・・・ ということになるんです。


なので、

「勝率5割でトレンドを頭から取る手法が少数の勝ってる人のやり方なのかな?」

と、もし感じたとしたら、それはちょっと違うかな、と私は思いますね。


勝率5割でトレンド頭から取る手法は、訓練次第で不可能ではないでしょうけど、私の実感としては、

「凄いトレーダーも世の中にはいるもんだね。」って感じ。



それと、スイングじゃなくてもデイトレでも、理屈としてはスキャルでも
「頭から分捕る」トレードは可能です。

「トレンド」の定義を、どのくらいの値幅一方向に動くことを意味するかによって異なるだけです。

もしも、スキャルで

5分足で陰線が出て、15pips動いていただけだとしても、
その5分足の高値でショートして安値付近で決済、15pips近く取れたら

下降トレンドで頭から分捕ることに成功

と言い切っても、おかしくは・・・多分ない。


まぁ「下降トレンド」って言い過ぎだよね・・・って苦笑はしますけど^^。


それと同じで、どの時間軸でも 始値・高値・安値・終値 って出ますよね。

頭から分捕る というのは、その時間軸で

陽線(上昇)だったのなら、安値でロング
陰線(下降)だったのなら、高値でショート

するって意味ですから、

大まかには、

日足以下の時間軸ならデイトレ
週足以上の時間軸ならスイング

で頭から分捕るトレードって呼べますよね。



で、もう1個私が解せないのは、すが太郎さんは

「頭から分捕る」と簡単に言ってるけれど


エントリー と 決済


の2つの重要ポイントについて不明瞭・・・ってことです。


頭から分捕る のであれば、

・トレンドの転換点をピンポイントで見極めてエントリーする
・そのトレンドの終了地点をピンポイントで見極めて利喰いする

2つのことが必要になりますよね。

具体的には、どの時間軸だろうが、始値・高値・安値・終値 の

・高値でショートして安値で利喰い
・安値でロングして 高値で利喰い

という意味になりますよね。

それって、確かに魅力的に聞こえなくはないですけど

実際に 本当に できるの?

という疑問があります。


正直、私の印象だと、すが太郎さんは

エントリーのことしか言ってない

「どうせ高値でロング、安値でショートして負けてるんでしょ」

と決め付けて

「逆をやればいいだけでしょ
高値でショート、安値でロングできれば勝てるでしょ」

と簡単に言ってるだけで、


利を伸ばす大変さについては何も語られていない
逆にエントリー失敗したときの損切りポイントについても語られていない

どちらにしても、エントリーと決済両方で
「高値・安値を見極める」のが必要なやり方なのに、

さも「高値・安値を見極める」のなんて簡単そうに言っている・・・



「頭から分捕る手法が、ごく少数の勝っている人のやり方」

とは言っていますが、


本当に 頭から 尻尾の先まで すべて食べ尽くしているの?

まさか、頭から 喰らいつくこと だけ重要視してて、
実際は、目ん玉くらいまでのひと齧りしかできてない・・・とかじゃないよね?


なんて感じたりもするんですよね。


私は、

トレンドの転換点を見極める=頭からかぶりつく

ことができるのって、神様くらいじゃない?そのくらい難しいと思ってるので


トレンド発生したとおそらく判断してOKだろうって地点
= エラのあたり

から、確実に おなかのところを食べるほうが
楽だし、ストレス少なくて、一番おいしい。

できれば 尻尾の付け根 くらいまで食べられたらラッキーだけどね。


という考えでトレードしています。



どっちが正しいか、ってことではなくて、

どっちが自分にとって、楽に勝ちやすいか ってことですので!



私自身の経験では、負けていたときというのは、


トレンド転換点を狙って逆張り発想でエントリー
うまく当たっても、利を伸ばせず早食い
外れたときは、なかなか損切りできずに塩漬け


しちゃってました。
ま、「トレンド転換点を狙っている」とかっこつけて言ってるだけで、実際は
大きく一方向に動いて、ちょっと失速したときに、値ごろ感で逆張りエントリーしてただけですが。


考え方・やり方を変えて

トレンドが発生したと判断できるまで待つ
トレンドの中間、安定していて勢いがあるところをサクッと取る

ようにしてから勝てるようになりました。



>パリスさんも書いているようにデイトレやスキャルであれば、高値で買って高値で売り抜けるって手法もありですよね。


エントリーだけで言うと、私の場合は

・トレンドの押し目・戻りでのエントリーは早めに
・トレンド転換点では、じっくり待ってからエントリー

するようにしています。


「高値で買って高値で売り抜ける」と呼べるのか・・・な?

という気はするんですけど、

もし、押し目を想定しているのなら、ちょっと誤解されちゃってるかも・・・とも感じます。


押し目・戻りでは早めにというのは、
この↓ピンクのあたりでエントリー狙うって意味で、
押し目エントリー例1


こんな感じ↓のところまでは待たないですよ、って意味です。
押し目エントリー例2
1個目の画像のエントリーポイントを逃しちゃって、この↑ピンクのポイントになってしまったらエントリーはほとんどしないですね。次の押し・戻りを待ちます。

なので、もし直近高値を超えた高値で買って・・・と考えているとしたら、私のやり方はそうじゃないですよ、ってことです。

tag : FX トレード 損小利大

comment

Secret

No title

こんばんは。
すみません、すが太郎さんのコメント、確かに誤解して受け取っていたようです。

エントリーポイントについても図がわかりやすかったです。
どうも思い込みが邪魔をして、正しく理解できていなかったようです…。
記事読んでなるほど!と思いました。
ご説明ありがとうございました。



RIEさんへ

> すみません、すが太郎さんのコメント、確かに誤解して受け取っていたようです。

いえいえ、謝ったりする必要は全然ないので・・・気にしないでください!

こういう風に読んで思った と言ってもらえるのはすごく嬉しいですし、ありがたいです☆

いろいろ「こうじゃないか?」と考えて書いていることも、私の独りよがりの考えかもしれない・・・とよく思っているので、

ブログ記事に対する感想や質問をしてくださるのは、本当に嬉しいんです。

これからも、どうぞよろしく!!

ご無沙汰しております

ここ最近の記事は大変参考になる記事ですね。
ありがたく拝読させてもらっています。
ブログの更新が滞っておりますが、まだまだ
FXに夢見ております(笑)

以前に比べ色んな方からのアドバイスを求められて
いますね♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
そして何より300万円達成してブログを残していただいて
いることに感謝です。
気がつけば500万円も突破ですかぁ・・・
凄すぎますw( ̄△ ̄;)w

見習って私も努力いたします(*_ _)
またアドバイスいただけるようにブログ更新
できるようにします。
その際はまたお願いします(o ̄∀ ̄)ノ”

k2FXさんへ

お久しぶりです!
元気にされますか??

> ブログの更新が滞っておりますが、まだまだ
> FXに夢見ております(笑)

仕事がお忙しそうで、何より(?)です^^
なかなかFXに向ける気力・集中力の維持が大変かと
思いますが、夢を現実に!頑張ってくださいね~☆

ブログ再開楽しみにしてます!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の手法をまとめた「5万円FX」をトレコミュ協力で販売することになりました☆

詳細はこちら↓↓↓
パリス昼豚の5万円

5万円FXに関するご質問・お問い合わせはこちら↓まで。
5FXmail.gif
5万円FX購入後の内容に関する質問については、このブログでは受け付けておりません。上記アドレス宛にメールでお願いいたします。
また、限定ブログのQ&Aコーナーに同様の質問がないか先に確認をお願いします^^

******************
購入後のファイル解凍について
詳細はこちらの記事
******************
プロフィール

パリス昼豚(ひるとん)

Author:パリス昼豚(ひるとん)
2006年7月にFXを始めました。
元手:20万円で。

・・・が、損失が膨らみ、追加・追加で投入資金は
合計:115万円

現在(2006年11月)
23万円にまで減ってしまい・・・。
マージンコール(強制ロスカット)は3度経験しました。←おバカ

★2008年1月追記
2007年は当然のように・・・ 2月上海ショックと8月サブプライムの暴落にやられて撃沈してました・・・。

暴落で必ずやられる=ショートが苦手であることに気づき、ロングもショートも同じこと!同様にポジを取れるように頭を切り替えるように努力したんですけど・・・

根本的な原因は『損切りできない』おバカちゃんである!ということです(←分かってるなら損切りしようよ)

2008年は小額資金でコツコツ増やしていくトレードにいたします☆

★2009年3月追記
なんとかコツコツトレードを続けた結果、ようやく損した投入資金を取り返すことに成功~♪ 何かが見えてきた!というか自分が分かってきた?!

FXブログランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!
ブログ内検索
メールフォーム
お問い合わせ・ご質問などはこちらからどうぞ。 頂いた質問はブログ掲載することがありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
過去ログ
Myバイブル
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
お気に入りリンク
※現在、相互リンクは受け付けておりません。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。