スポンサーサイト

-----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お勧めの本

2009-06-14-22:20
k2FXさんからお勧めの本があれば・・・とコメントを頂いたので、私が個人的に役立ったと思う本を紹介しますね。

私がFX始めた頃は今ほど書籍が出ていなかったので
FXとついてる本は結構手を出したのですが
結果的に役に立ったのは、投資全般に関する本でした。

一番は、何度かブログでも書いてるんですけど
林輝太郎さんの本です。

購入して持っているのは
脱アマ相場師列伝
だけなんですが、他に何冊か図書館で借りてきて読みました。

借りて読んだうちのひとつ、株式成功の基礎
はおもしろかったです。
この本は、ちょっと説教くさいところもあるんですけど
勝てるようになる人と、そうじゃないだろうなって人の違いがよく分かりました。

あと、個人で投資で稼いで10億円貯めれる人は
頭がすごく良くないとダメとか、才能あふれるとかでもなく
正直、退屈と思えるようなことを愚直に続けていけばいい
っていうのが、実感として分かりました。

脱アマ相場師列伝
は、具体的な手法の話ですが、株と先物なのでFXに直結するわけではないです。

でも、トレードするうえで重要なことが随所に書かれています。
私は第6話に出てくる安さんという人の話が好きで
何度も読み返してます。


この前読んだ
世紀の相場師ジェシー・リバモアも良かったです。
トレードに関する実践的な考え方が、ちりばめられてるんで役に立ちましたけど、小説仕立てなので読み流しちゃいそうな感じもします。


図書館で借りて読んだ
アリ・キエフという人のリスクの心理学
という本も良かったです。
何回かリピートして借りてます。楽天でなかったので購入できなくて・・・

この本では、筆者(精神分析医)とトレーダーとのケーススタディが
数多く載っているので、自分の性格を見直すのに役立ちました。



あとは、とりあえずチャートの見方を勉強するのに
先物市場のテクニカル分析
新・チャートの鬼
を読みました。

先物市場の~のほうは、分厚くて読み終えるのに時間がかかりますが
辞書的な感じでたまに使ってます。
ちなみに、この本で初めて資金管理の具体的な方法を知りました^^。

チャートの鬼は、見開きで1つのテクニカルを説明していて
広く浅くさっと読んで知識をつけるのに使えるかな、と。



トレードをやり続けていくと、段々と知識・経験が増えてくるので
同じ本でも読み返してみると、新たな発見がありますよね。

いろんな本で読んでで心にヒットしたら、その箇所を
ノートに書き写してるんですけど、
トレードする前とか、調子悪いときにざっと読んで
心を落ち着けるようにしています。

何気に、このノートが一番役に立ってたりします☆

tag : FX

comment

Secret

身に付くかどうか

「先物市場の~」は、ちょっと興味あるかな。
うまく、心理面をコントロールして
トレードにつなげる方法が書いてある本が
あると良いなと、思っています。
あります?

でも、私は本を読んで勉強しても
身に付かないタイプなので意味無いかも。


村人さんへ

> うまく、心理面をコントロールして
> トレードにつなげる方法が書いてある本が
> あると良いなと、思っています。
> あります?

それだとアリ・キエフ(キーフかも)の「リスクの心理学」がお勧めです。
同じ筆者が「トレーダーの心理学」って本も書いてるんですけど
それは楽天にもありました。

個人的には、「リスクの心理学」のほうが
負ける心理を改善することについて書かれているので
読み返したくなる本です。

トレーダーの心理学も、同じようなことは書いてるんですが
ちょっと洗練された感じを受けるのと、
負けを改善っていうより
勝つためにこうする、って書き方されてるかなと思いました。

No title

お勧め本の紹介ありがとうございます!

パリス昼豚さんが言っていると読んでみたくなります。
まだ先の話にはなるかもしれませんが、私も図書館で探してみます!

えーしーさんへ

> お勧め本の紹介ありがとうございます!

いえいえ~☆
図書館にあるといいですね!

相場本

はじめまして、加減と申します。

昨年末(2012年末)にこちらのブログを知り、
「脱アマ相場師列伝」がお好きだということで、
気になって正月休暇を機に、ブログすべて拝見いたしました。
(あわせてトレコミュのコラムもすべて拝見しました)

4年も前の記事にコメントを付けさせていただいていますが、
ご覧になられるのでしょうか。


「コツコツ勝てるようになった1番の理由」で「ここが1番のポイントだったように思います。」と
書いてらっしゃいましたが、

「ここに、自力で気づいた人がいた」と驚愕いたしました。
(大袈裟ではないです。)

準備の為、数年前から相場を生業とされている方々のお話を伺うようにしているのですが、
ある方に「狸算」と書かれた書かれたエクセルシートを見せていただいた事があります。

パリス昼豚様が作成された計画表は、

まったくそれと”同じ発想”で作成されたものではないか

と驚くとともに
生業としている人達(プロ)の思考は酷似しているものだと、納得しました。

また、この記事を読んで久々「脱アマ相場師列伝」を手にしているところです。
(林輝太郎氏は昨年(2012年2月)にお亡くなりになり一ファンとしては
とても残念に思っています)


最後に、もうお読みになってるかもしれませんが
最近読んだ本(少し前の本になりますが)で良かったものを。

負け方の王道
谷岡 一郎 (著)

中程の麻雀の行、特に「強い人の特徴、弱い人の特徴の表」を見ると
トレーダーに通じるものがあるように思えます。



ではでは。

加減 拝
パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の手法をまとめた「5万円FX」をトレコミュ協力で販売することになりました☆

詳細はこちら↓↓↓
パリス昼豚の5万円

5万円FXに関するご質問・お問い合わせはこちら↓まで。
5FXmail.gif
5万円FX購入後の内容に関する質問については、このブログでは受け付けておりません。上記アドレス宛にメールでお願いいたします。
また、限定ブログのQ&Aコーナーに同様の質問がないか先に確認をお願いします^^

******************
購入後のファイル解凍について
詳細はこちらの記事
******************
プロフィール

パリス昼豚(ひるとん)

Author:パリス昼豚(ひるとん)
2006年7月にFXを始めました。
元手:20万円で。

・・・が、損失が膨らみ、追加・追加で投入資金は
合計:115万円

現在(2006年11月)
23万円にまで減ってしまい・・・。
マージンコール(強制ロスカット)は3度経験しました。←おバカ

★2008年1月追記
2007年は当然のように・・・ 2月上海ショックと8月サブプライムの暴落にやられて撃沈してました・・・。

暴落で必ずやられる=ショートが苦手であることに気づき、ロングもショートも同じこと!同様にポジを取れるように頭を切り替えるように努力したんですけど・・・

根本的な原因は『損切りできない』おバカちゃんである!ということです(←分かってるなら損切りしようよ)

2008年は小額資金でコツコツ増やしていくトレードにいたします☆

★2009年3月追記
なんとかコツコツトレードを続けた結果、ようやく損した投入資金を取り返すことに成功~♪ 何かが見えてきた!というか自分が分かってきた?!

FXブログランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!
ブログ内検索
メールフォーム
お問い合わせ・ご質問などはこちらからどうぞ。 頂いた質問はブログ掲載することがありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
過去ログ
Myバイブル
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
お気に入りリンク
※現在、相互リンクは受け付けておりません。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。