スポンサーサイト

-----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレンドラインの正解・・・

2012-02-05-22:48
ブラウンさんのコメントにあった以下の部分

TLの引き方って確かルールがあって、大半の人は間違った引き方をしていると誰かが言ってたからちゃんと勉強しないとなあと思います。

これ私は腑に落ちない・・・。というより抵抗を感じる。


以前も記事にしたことがありますが、

正しいトレンドライン?

機能するトレンドライン?


トレンドラインに正解・不正解があるの?

私は、自分で過去チャートでトレンドラインを何度も引いて検証して、ってやってくうちに、自分なりに使いこなせるようになっていくもんだと思うし、そこで自分ルールが定まってきて、

それが自分にとっての正解

でいいんじゃないの?と考えています。


私が抵抗を感じるのは、
大半の人は間違った引き方をしている
という表現です。

善良で素直な人(ほとんどの日本人ってことね)なら、これを読んで
え!自分も間違った引き方をしているのでは??
と不安に感じるんじゃないでしょうか。

トレンドラインって別に難しいもんじゃないですよね?
なのに大半の人が間違ってるって・・・そんなことありえる?
大げさに言ってるだけじゃないの?

正直、私は
不安を煽っといて、こっちの言うこと信用させていこうって魂胆じゃないの?洗脳の一種か!?
と思いましたけどw


その間違った引き方っていうのをを列挙してもらわないとね~
と思っていたら、タイミングよく @FXさんからのコメントが。


トレンドラインには正解があり大抵の人は間違えて使っている
ヒゲの先を結ぶのであって箱を結ぶのではない
なぜならローソク足を使っているのは日本人だけで海外ではバーチャートがメインだからだ


と@FXさんが読んだ本に書いてあったそうな。

私の正直な感想は、
え・・・?そんな理由?本気で言ってる・・・?

だってトレンドラインって、
「安値と安値あるいは高値と高値を結ぶ」と最初に学ぶ・知るよね?

だったらローソク足使っていたとしても、最初は学んだ通り
ヒゲの先を結んでライン引いてくよね?

ローソク足の、箱の上下(端っこ)は始値・終値で、ヒゲの先が安値・高値
これは誰でも知ってるでしょ?

だから、最初にトレンドラインを引こうとするときは、学んだ通り

安値である下ヒゲの先を結んでみる
高値である上ヒゲの先を結んでみる

ってやるよね?

でも、過去チャートでいろいろとラインを引いていれば

妙に突出したヒゲが出てる場合あるのにすぐ気づくよね?
そういうのでヒゲの先でライン引くと、なんだか値動きを適切に捉えられていない、不確かな感じになるから、こういうヒゲのときは例外にして、ローソク足の箱のところを使ってもいいんじゃない?

とか

全体的にヒゲより箱の端っこのところでライン引くほうが、値動きを適切に捉えてる感じあるよね?

とか

いろいろ気づくことがありますよね?
そういう気づきから、自分は大体こういう風に引いていこうって定まってくるんじゃないんでしょうか?

だから、私は
常にヒゲの先を結んでる人も
箱の端っこを結んでる人も
その他諸々の人含めて、

自分でちゃんと検証した結果、
自分がトレードしやすいように引いてます
っていうのであれば、それが正解でしょ。と思います。


ローソク足を使っているのは日本人だけ、とか
海外ではバーチャートがメインだからだ、とか

善良で素直、でも少し悪く言っちゃうと欧米コンプレックスで自虐的な日本人、の心につけいろうとしてる感じがしますね。
これも洗脳の一種じゃないか?と。印象操作?誘導?

なんか良く分からないけど、
本当にトレードしてる人だったら言いそうもないことだと私は思いますね。
スポンサーサイト

tag : FX トレンドライン

トレンドライン3 断念

2012-02-04-12:40
トレンドラインについての話、申し訳ないですが書くのは断念しました。

なぜか?

まず、トレンドラインの引き方について疑問というか、もやもやしたものがあったので、それを解消すべく今回記事にしようと書き始めてみたんです。

少し前ですが、とある知り合いにFXについて聞かれて
諸々の説明の中で、
じゃあチャートにトレンドラインを引いてみて、ってことになりました。

しばらくやり取りしてたんですけど
なんだか一向に私の想いというのか、考えが伝わらず・・・
なぜ伝わらないのか?自分でもはっきりしなくて、
もやもやしまくってたんですよね。

だ・か・らー!!!
勝ち負けとか、損益なんてのは二の次だってば!!
そんな欲を出すより、値動きをちゃんと見ようよ!!
って正直イライラしてたんですw


が、今回、頂いたコメントを読んでいて
なぜもやもやしていたのか理由が自分の中で明確になり、
(コメントを下さった皆さん、どうもありがとうございます!)

私の書こうとしている内容は、需要がないっていうとおかしいけどw
全然キャッチーじゃないっていうかね・・・

私は、
トレンドラインを引くことで値動きの基本的な見方を身に付ける、
こういう土台の話が一番重要だよね、なんて思っていて

コメントを読みながら、

んーーー、なんで基本の話をしようとしてるのに、すごく個別具体的な話に持っていくの?
幹の話をしようとしているのに、なんでそんな枝葉末節の話をするの?

なーんて余計にもやもやしていました。


しかし、それは傲慢な考え方だったな、と。


私の説明が足りなかった部分もあるとは思うのですが、
根本的に、チャートを見たときに何を考えるのか?が異なっていることに
私は気づいていなかったんですよね。


私は、提示したチャートにトレンドラインは縦横無尽にw 引いてもらえるものだと思ってましたが、そうではなかった。
で、共通点は

右端のところでトレードすべきか否か?を考えているようだ。
そのために必要な(有効な)ラインかどうか?で、ラインを引くかどうかを決めているようだ。

つまり、
トレードすべきポイントか否か?という観点でチャートを見ている。判断しようとしている。
チャートの右端に焦点がある。
てか、トレンドラインそのものは極端に言うとどうでもよくて
「トレード」が頭を占めている。

ようだな、と感じました。

私はそういう風にチャートって見てないので、
その共通点が見えたことで
あぁ!!!そゆこと!!! って腑に落ちました^^


私は、チャートがパッと目に飛び込んできたら、
左から順におおまかなトレンドラインを引いて、どういう動き方・パターンになっていたかを見る
そしてそのパターンの中で自分がトレードしていたであろうポイントをバババっと見る
(見るって言うより、条件反射でそう考えてしまう)

自分のPCであれば、チャートは自分のいつも使ってる設定になっていて、MAが表示されているので
トレンドラインを頭の中で引きはしないけれど、

同じように値動きのパターンを見て、
というより、値動きをパターン化するというか、構造化するというか・・・
で、そのパターンの中だと自分がどこでトレードしたであろうかがパパッと浮かんで・・・

リアルタイムのチャートだろうが、過去の完成したチャートだろうが
どっちも同じように条件反射で、そういう風にチャートを見てしまいます。

リアルタイムだったとしたら、上記のパターン化を頭の中でして、
最終的に右端のところにきて、
それまでのパターンから言って3つのシナリオがこうで、
そのうちどれが可能性が高そうか、可能性が一番高そうなシナリオだと
エントリーはこの辺だから、じゃそこにいくかどうか観察して~~

というように、右端のところでトレードすべきなのか否か?を考えているわけではなく
なんていうか、

パターンを見ていたら、おのずとトレードするポイントは決まってくるので
ポイントが来たらクリックするだけ。

どこでクリックすべきか=トレードすべきか?という考え方はしていないし、
そういう考え方でチャートや値動きは見ていない。


そんな感じなんですよね。

うーん、ちょっとうまく説明できてないな・・・。

でも自分の中では疑問が解消してスッキリ爽やかになりましたw



で、こういうチャートの見方は私のやり方・考え方だってだけだし、
私にとってベストであるだけで他の人に押し付けるようなもんではないんですよね。

それにそんな大した話でもないし^^

というわけで、ちょろっと始めてしまったけれど、トレンドラインの話は止めにします。



しかし、ブラウンさんのコメントにあった以下の部分が気になるので

TLの引き方って確かルールがあって、大半の人は間違った引き方をしていると誰かが言ってたからちゃんと勉強しないとなあと思います。

ここについては明日にでもまた書こうと思います。

tag : FX トレード チャート トレンドライン

トレンドライン2

2012-02-01-15:05
Natsubiさんからのコメント
どうもありがとうございます。

私は前回の記事を読んで、なぜこれにTL???と思ってたのですが、私だったらこのチャートは何分足?それによって変わってくるな~と思いました。

これが5分足ならたぶん引かないし、2時間以上なら引くかも。



んー、これは、スキャルはやらないスイング派だからってことですか?


私は、抽象化したレベルで考えれば、チャートは相似形だと考えていますので、

チャートの時間軸が提示されないとトレンドラインを引くかどうかは決定できない
って言うのはおかしくないですか??と感じます。





というか、これだけだと時間軸が短すぎて引けないんですよね~。もっと基点が前の動きを見ないと、TLの意味ってこれから起こるチャートの展開を見るために引くものだと思うので、この急激な上下のみでTLを引いても今後の展開が見えない気がしました。


「時間軸が短すぎて」というのは、時間軸ではなくて、
チャートの横幅が狭い、画面内に表示しているローソク足の本数が少ないという意味ですよね。

これは最初の記事で書いている通り
「説明用に一部を切り出している」ので、わざと横幅は狭くなっている・そうしているだけです。

実際はこの左で、もう少し下のレートでもみ合って底練りしていて
そこの安値(最安値)があると、説明しづらくなるので省きました。
(本来話したいことに辿り着く前に、説明が増えて冗長になるから)

・・・ま、勘のいい人なら私がどういう説明しようとしてるか、ある程度想像つきましたよね^^


TLの意味については、私とは考えが異なると思いましたが
その点はまた次回以降にでも。



敢えて引くなら下の2つの点を結んだ線と平行に一番上の点で上下挟んでその上下の動きを見るかな。

これは・・・すみません、分かりません。

下の2つの点 がどこを指しているのか、まず分からない。

~平行に~ はチャネルのライン引くんだろうなとは思うんですけど
上下挟んで~ 以降は何を言わんとしているか分からないです。



ちょっと脱線しちゃいますけど、以下2つのチャートならどうですか?
上ならトレンドライン引くけど、下なら引かないですか??


上:日足  下:5分足


120201trendline02a.gif

tag : FX トレード トレンドライン

トレンドライン1

2012-02-01-00:21
前の記事;トレンドラインあなたならどこに引く?への
ブラウンさんからのコメント
どうもありがとうございます!

自分だったら、最高値の頂点と1マス分右のお山の頂点を結ぶ、ぐらいしか思いつきません。
急激な上げと下げがあって何かむずかしなぁ、、、



やっぱり、十人十色 ところ変われば品変わる(・・・ちょっと違う?)
ブラウンさんのコメント私には衝撃でした。もちろんいい意味でね。

※これまで何度もしつこく書いてますけど
ここに書いているのは、あくまで私個人のひとつの考えであって
それが正しいことだとか、絶対の正解なわけではないので、
そこはきっちり押さえておいてください。


で、ブラウンさんが引くトレンドラインは、↓これですよね?




ここももちろん引くし、引けるよね。


私が衝撃だったのは、
このラインぐらいしか思いつかない
って部分。

まず、
左側の上昇しているところには引かないの?
って単純な質問が頭をかすめたのは事実なんだけども

それより、よく考えてみると
そもそもこの記事を書こうと思うきっかけになった

トレンドラインの引き方についての疑問
私がいろんな人に聞いてみたいかもと思ってた疑問

それがブラウンさんのコメントにも現れていたんですよね。


てか、意味不明ですよねw
私の中では少しずつ霧が晴れてく感じなんだけどw



では、次の質問。

・あなたは、何のために、トレンドラインを引いていますか?
 トレンドラインを引く目的は?

・あなたは、トレンドラインを、どのようにトレードに使っていますか?
 具体的な使い方は?
 どのタイミングでトレンドラインを引き、そのラインに対して
 どのような動きのどこを狙ってトレードをしている・しようとしていますか?



FXとは関係ないけど、最近驚愕した話↓
モンサント遺伝子組み換え種子を拒否するカナダ農民 Democracy Now !
※YouTube動画に飛びます。

驚愕したポイントを数え上げるとキリがない・・・ほんとに。

tag : FX トレード トレンドライン

パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の手法をまとめた「5万円FX」をトレコミュ協力で販売することになりました☆

詳細はこちら↓↓↓
パリス昼豚の5万円

5万円FXに関するご質問・お問い合わせはこちら↓まで。
5FXmail.gif
5万円FX購入後の内容に関する質問については、このブログでは受け付けておりません。上記アドレス宛にメールでお願いいたします。
また、限定ブログのQ&Aコーナーに同様の質問がないか先に確認をお願いします^^

******************
購入後のファイル解凍について
詳細はこちらの記事
******************
プロフィール

Author:パリス昼豚(ひるとん)
2006年7月にFXを始めました。
元手:20万円で。

・・・が、損失が膨らみ、追加・追加で投入資金は
合計:115万円

現在(2006年11月)
23万円にまで減ってしまい・・・。
マージンコール(強制ロスカット)は3度経験しました。←おバカ

★2008年1月追記
2007年は当然のように・・・ 2月上海ショックと8月サブプライムの暴落にやられて撃沈してました・・・。

暴落で必ずやられる=ショートが苦手であることに気づき、ロングもショートも同じこと!同様にポジを取れるように頭を切り替えるように努力したんですけど・・・

根本的な原因は『損切りできない』おバカちゃんである!ということです(←分かってるなら損切りしようよ)

2008年は小額資金でコツコツ増やしていくトレードにいたします☆

★2009年3月追記
なんとかコツコツトレードを続けた結果、ようやく損した投入資金を取り返すことに成功~♪ 何かが見えてきた!というか自分が分かってきた?!

FXブログランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!
ブログ内検索
メールフォーム
お問い合わせ・ご質問などはこちらからどうぞ。 頂いた質問はブログ掲載することがありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
過去ログ
Myバイブル
カテゴリー
カレンダー
12 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最近の記事
お気に入りリンク
※現在、相互リンクは受け付けておりません。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。