スポンサーサイト

-----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負け逃げルール

2011-07-31-21:45
私は、

1日に何連敗したらトレード止める
1日に何PIPS負けたらトレード止める

という負け逃げルールを決めています。


よく資金管理について、

1回のトレードではリスクにさらしていいのは
資金(元手)のXX%までである

というようなこと聞きますよね。


私はこれを初めて聞いた(読んだ)ときに、

1回のトレードでXX%は分かったけど
もし連敗した場合はどうすればいいわけ?

1回XX%のリスクは上限何回まで取ってOKなの?

それともXX%負けた段階でトレード卒業??
XX%の負け分を入金してから再スタートしないといけないの??


っていう疑問が頭をグルグルし始めたんですよね。
その疑問が負け逃げルールを考えるきっかけになりました。

以前に損切りについて書いたのと似た感じで
負け逃げルールも、

自分が痛いと思うちょっと手前
このくらいの負けなら、普通にやれば取り戻せると思えるレベル
メンタルが崩れそうになるギリギリ

のあたりで決めました。

メンタルが崩れていては、トレードで勝ち続けることは難しい
言い換えると
メンタルが崩れることを回避できなければ、トレードでは勝ち続けられない

と私は考えたからです。


それまでの自分のトレードを振り返ったり、いろいろ試してみたりすれば
自分のメンタルが崩れるのは、どういう状況のときなのか?は分かりますよね

大きく負けてしまうのって、1回で大きくドカンをやられるよりも

往復ビンタとか負けが続いてイラッときてキレちゃったとき
キレて見境なしのトレードやっちゃって、
結果的にひどくやられるほうが多くないですか?


私はそうでした。

なので、キレちゃうとき=メンタル崩壊するのを如何に避けるか?

それが勝つために絶対的に重要なことなので、
ちゃんと『負け逃げルール』として明確化しておかねば!と考えたわけです。


ルールが守れない人っていうのは、
そのルールがどうして必要なのか?を

もしかすると心底から理解できてない・納得してないからじゃないのかなぁと思います。
スポンサーサイト

tag : FX トレード 損切り メンタル 資金管理

手取り100万FX 7月 9日目の結果

2011-07-28-18:09
手取り100万FX 7月 9日目の結果は、

獲得: 35pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

17時~トレード
ユロドル ショート2回

ドル円77円台ですね~。
77.77円で記念にエントリーしそうになりましたw(嘘)

ユロドルはあんまり動きないですね。
8月2日まではこんな感じなのか?NY時間に動くんでしょうか?

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 7月 8日目の結果

2011-07-22-21:32
手取り100万FX 7月 8日目の結果は、

獲得: 31pips
トレード回数: 4
勝率: 100%

21時頃~トレード
ユロドル ショート3回 ロング1回

昨日のユロドルの動き・・・何あれ!??
ウハウハだった人もいるんだろうけど・・・怖いよ

終わりの始まり・・・が始まってる・・・の?

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 7月 7日目の結果

2011-07-20-18:39
手取り100万FX 7月 7日目の結果は、

獲得: 48pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

18時頃~トレード
ユロドル ショート1回 ロング1回

ユロドル方向感よく分からないですね。
ま、当たり前かw


台風が通り過ぎると、一斉にセミの大合唱が始まり
良かった、台風通り過ぎてってくれたーーってホッとするのと同時に
あぁーーー夏だ!って確認する^^

tag : FX トレード ユーロドル

素読そして温故知新

2011-07-16-18:39
陸奥宗光とその時代 という本を読んでいたところ

「素読」という勉強法(教育法?)が、さらっと書いてありました。

戦後はいろいろと日本のそれまでのやり方を壊されてしまったので
「素読」もそのひとつで消滅してしまったんでしょうか・・・

私は恥ずかしながら「素読」なるものを初めて知り
「そういう学び方をしていたんだ!」と軽く感動に身震いしました^^

「素読」っていうのは、論語などを、最初は意味を考えず・教えられず(?)とにかく繰り返し繰り返し音読する。

これは根底に、

 読書百遍 意おのずから通ず

という考え方があってのことだそうです。


私はこれ直感的に納得できて、

「量が質に転化する」ことを皆が知っていた
だから子供の教育にも普通に取り入れていた
昔の人はやっぱり偉大だなぁ~

と思ったわけです。


で、トレードの練習においても、量が質に転化することが
私自身「あった」と思うんですよね。

それは過去チャートを見まくったこと、仮想トレードをしたこと。

※仮想トレードとは、チャート画像の右側を隠して
少しずつズラしながらトレードする練習方法のこと。
私が勝手にそう呼んでいるだけ。


過去チャートをたくさん繰り返し見ることで
それまで自分では分かっているつもりになってただけで
本当には分かってなかった・気づいてなかったことに気づくことが出来たり

自分の甘さや頑固さというのかな、なんていうのか
欲にかられてるだけの適当さ、その反面、欲への執着の強さ
みたいな、自分自身をよく知るきっかけになっていったと思います。

そして、過去チャートに多く触れることが
トレードスキルの基礎作りにすごく役立ったな~と自分では思っています。


これって、「素読」に通じる勉強法なのではないかと^^



でも、過去チャートではなく、
デモやリアルでチャートを見る・トレードするのは、

時間が、その時間分だけかかり、過ぎていってしまうこと
後戻り・巻き戻しができないことから

つい自分の欲望や感情に流されてしまいがちになるので

どれだけ時間をかけても、なかなか基礎固めにはつながりづらいのでは?と感じます。
むしろ時間をかければかけるほど、ドツボにはまる危険性のほうが高い気がしますけどね。


「量が質に転化する」ためには、やみくもに何でもかんでも量をこなしてればいいわけじゃなくて、ちゃんと量をこなすべき、それなりのモノ・コトを見極める目も必要ってことだと思います。

tag : FX トレード メンタル チャート

手取り100万FX 7月 6日目の結果

2011-07-15-15:58
手取り100万FX 7月 6日目の結果は、

獲得: 36pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

15時~トレード
ユロドル ショート2回

今週のユロドルのボラは高かったですね~
それにしても
ユーロはどうなるのか?
米ドルもどうなるのか?
まさかのアメロ導入・・・とか?^^

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 7月 5日目の結果

2011-07-13-16:38
手取り100万FX 7月 5日目の結果は、

獲得: 50pips
トレード回数: 1
勝率: 100%

16時頃~トレード
ユロドル ロング1回

昨日のユロドルは、馬鹿になって売れ状態?と思ってたら
全部戻したんですね。

動くねぇ~

明け方にドル円・クロス円が、また円高に一瞬ふれてますね。
怖い怖い・・・
あ、いや、チャンス到来と考えるべき・・・?

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 7月 4日目の結果

2011-07-12-16:32
手取り100万FX 7月 4日目の結果は、

獲得: 61pips
トレード回数: 1
勝率: 100%

16時頃~トレード
ユロドル ショート1回

ユロドルすごいことになってますね!!
馬鹿になって売れ状態なの?これ??

秘かに(?)ドル円も80円割れてる!

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 7月 3日目の結果

2011-07-08-21:46
手取り100万FX 7月 3日目の結果は、

獲得: 71pips
トレード回数: 1
勝率: 100%

21時~トレード
ユロドル ロング1回

雇用統計、おー動いたなーって感じ^^
分かりやすくてラッキーでした♪

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 7月 2日目の結果

2011-07-06-22:11
手取り100万FX 7月 2日目の結果は、

獲得: 26pips
トレード回数: 4
勝率: 75%

21時~トレード
ユロドル ショート3回 ロング1回

今日は午後にトレードできてたらウハウハでしたね^^
夜は昨日と変わらずゆったりした動きで、本当にもう・・・

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 7月 1日目の結果

2011-07-05-21:24
手取り100万FX 7月 1日目の結果は、

獲得: 15pips
トレード回数: 1
勝率: 100%

20時半頃~トレード
ユロドル ショート1回

とうとう7月!暑い!!
ユロドルの動き、いまいちですね。

7日のECBで利上げほぼ決定らしいですけど・・・
そこ境にどっちかへいくつもり?なんでしょうか^^
それとも、そんなこと華麗にスルーなんでしょうか^^


ところで、さんま御殿にアジアンばばぞのちゃんが出ていて
何回もブサイクブサイク言われてましたが、

うちの父親が、

この子は別にそんなブサイクじゃないだろう!?

とテレビに向かって、
ばばぞのちゃん擁護発言をしていました^^

ファンでも何でもないのになぜ??
ちょっと笑えましたw

tag : FX トレード ユーロドル

なぜか追加入金

2011-07-03-18:04
後悔先に立たずって言いますけど

ほんと今になって昔のトレード履歴を見直してみると
自分でもびっくりすることがあるんですよね。

そのうちのひとつが、


なぜここで入金したのか?



ついつい損切りできなくて塩漬けしてたら、MCになりそうで追加入金しちゃいました・・・。

ってのは理解できるんですけど、
(でも、それをやる前にさっさと損切れ!と今なら思うけど)


まぁまぁ勝ってるときに、なぜか出金せずに追加で入金してることがあったんですよね。


一体なぜ??

って考え直してみたら、


口座残高が崩れるのが怖かったから。



例えば、30万円くらいで始めて、どうにか100万円の大台に乗ったあと
ちょっと負けて100万円を切ると、それが怖いのか嫌なのか、
とにかく
100万円を切ったら入金してた・・・みたいな感じで。


今なら、30万が100万になったら、即座に50万出金して
50万円でトレード再開しなさいよ!って厳命するけど、

昔は何を考えていたのか、とにかく増やさないといけない!
何があろうと減らしちゃダメだ!みたいに思ってた(思い込んでいた)時期があった模様。


減らしちゃダメだ!って考えていたのは、
トレードに関する判断基準が『金額』に拠っていたという証しだし、

トレード資金=元手は、たくさんあればあるだけ有利なはず
と勘違いしていた証拠なんですよね。


今思うと、

そんなことよりも、なぜもっと 資金管理 や リスクについて
真剣に考えようとしなかったのか?? と
自分を問い詰めたくなりますが

欲に駆られてるときは周りが見えなくなっているので
問い詰められても、説教されても
おそらくすぐに目が覚めることはなかっただろうな・・・なんて思いますw

tag : FX トレード 損切り 資金管理 リスク

パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の手法をまとめた「5万円FX」をトレコミュ協力で販売することになりました☆

詳細はこちら↓↓↓
パリス昼豚の5万円

5万円FXに関するご質問・お問い合わせはこちら↓まで。
5FXmail.gif
5万円FX購入後の内容に関する質問については、このブログでは受け付けておりません。上記アドレス宛にメールでお願いいたします。
また、限定ブログのQ&Aコーナーに同様の質問がないか先に確認をお願いします^^

******************
購入後のファイル解凍について
詳細はこちらの記事
******************
プロフィール

パリス昼豚(ひるとん)

Author:パリス昼豚(ひるとん)
2006年7月にFXを始めました。
元手:20万円で。

・・・が、損失が膨らみ、追加・追加で投入資金は
合計:115万円

現在(2006年11月)
23万円にまで減ってしまい・・・。
マージンコール(強制ロスカット)は3度経験しました。←おバカ

★2008年1月追記
2007年は当然のように・・・ 2月上海ショックと8月サブプライムの暴落にやられて撃沈してました・・・。

暴落で必ずやられる=ショートが苦手であることに気づき、ロングもショートも同じこと!同様にポジを取れるように頭を切り替えるように努力したんですけど・・・

根本的な原因は『損切りできない』おバカちゃんである!ということです(←分かってるなら損切りしようよ)

2008年は小額資金でコツコツ増やしていくトレードにいたします☆

★2009年3月追記
なんとかコツコツトレードを続けた結果、ようやく損した投入資金を取り返すことに成功~♪ 何かが見えてきた!というか自分が分かってきた?!

FXブログランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!
ブログ内検索
メールフォーム
お問い合わせ・ご質問などはこちらからどうぞ。 頂いた質問はブログ掲載することがありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
過去ログ
Myバイブル
カテゴリー
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
お気に入りリンク
※現在、相互リンクは受け付けておりません。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。