スポンサーサイト

-----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手取り100万FX 11月18日目の結果

2010-11-30-18:49
手取り100万FX 11月18日目の結果は、

獲得: 90pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

17時~トレード 
ユロドル ショート2回

とうとう1.30タッチしましたね!
仏の格下げの噂が出ているとか何とか・・・


9月はドル安でユロドルはイケイケドンドンの上昇

10月はその流れを引き継ぎつつも、
結構上がったよね~なんて方向感無くして一服

11月は更なる上昇?と思わせておいて
思いっきり反転して下げ!下げ!下げ!

12月はどうなるんでしょうか??
スポンサーサイト

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 11月17日目の結果

2010-11-29-16:23
手取り100万FX 11月17日目の結果は、

獲得: 31pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

15時過ぎ~トレード 
ユロドル ロング2回

今日はなかなか動かないので、しんどかった・・・><

tag : FX トレード ユーロドル

仮想トレードとデモ

2010-11-28-21:02
なっきさんの質問
どうもありがとうございます。

検証の際に、
“仮想トレード”と“デモ”をやられていたようですが、
どうして2つやろうと思ったのでしょうか?



仮想トレードというのは、
チャート画像の右側を隠して少しずつズラしながら
トレードの練習をすることで

デモは、文字通りリアルタイムで値動きを見てやる
デモトレードのことです。

仮想トレードは、デモと区別するために、私が勝手にそう呼んでる名称で
FXの一般用語ではないので、その点は誤解なきよう。

で、
仮想トレードとデモというのは、私の中で位置づけが違っていまして

受験勉強で例えると
仮想トレードは練習問題を繰り返し解くこと
デモは模擬試験とか中間・期末試験など

それに対して
自分のお金でリアルトレードをするのは、本番の試験

のようなイメージです。

なので、私は仮想トレードとデモは両方やるものだと普通に思っていたので
どうしてか?と聞かれると

それは深く考えたことがなかったな・・・と^^


今、少し考えてみたんですが
パッと思いつくこととしては

デモだとリアルタイムで値動きを見るので、
1時間分のトレード練習しようとしたら、そのまま1時間かかりますが

仮想トレードだともっと時間を短縮できますよね。

その、時間を効率的に使う というのがまずあります。

スキルアップには、練習『量』は必ず必要だと思いますから

チャートを見る分量(数年分とかってこと)と
同じチャートでも繰り返し見る量の両方の意味で。

例えば、1年分のトレード練習しようと思っても
デモなら1年まるまるかかっちゃうわけですから
それはちょっと非効率的すぎますよね・・・。


また、デモだとリアルタイムで値動きは続いているわけですから
後戻りできないし、どこかで、中断して、
その直近の動きをしっかり見てみようとか
そういうことがデモ中にはできづらいですよね。

立ち止まって熟考できない。流されやすいっていうか。


で、
チャート画像で、自分の手法・ルールを検証する
=手法通りにやったらどういう成績が出るか?
をやって、

それですぐデモは、私はやらない(やってない)ですよ。

やっちゃダメってことではないんですけど。


リアルトレード開始できるようにする準備には
まず最初に、
自分の手法・ルール通りに機械的にトレードできるようになること
が必要ですけど

バックテストの検証をやっただけでは、
手法・ルール通りに行動できるとは私は思えなかったので。

バックテストをやった後に、それをやった期間のチャート画像で
仮想トレードをしてみて、
バックテストの結果と違いがあるかどうか?
というのを試していって

その作業中に気づくことも多いので、
それで手法・ルールが固まっていく、より具体化することもあったし

日によって自分のチャートの見方が全然違ってたりして
なんでだろう?ってこともあったし

そういうのをしつこく繰り返しやっていって初めて
手法・ルール通りに機械的にトレードする・できる
とはどういうことか?

が分かったと思います。


で、
仮想トレードでは、5分足でやってたとしたら
足1本の5分の間の動きっていうのは分かりませんから

それをデモで値動きを観察して
パターンを探っていく感じ。

その当時は、MT4で過去の動きを再生できることを知らなかったので
デモをやる時間って言うのは、私にとっては
リアルタイムでこの値動きは1回こっきりしか見れない
という状態だったので、
ものすごく真剣に『もったいない精神』で見てましたw

極々単純な例で言うと、
過去のチャート画像でパターンやローソク足の長さ、陰線・陽線の続きとかを見て練習していたわけですが、
仮に、上昇していった後に下降した、という動きの場合

陽線が何本か続く
でも段々と陽線の長さが短くなる
上ヒゲの長い短い陽線または陰線が出る(=目先の天井をつけた)
陰線が出る
陰線が続き、長めの陰線が出てくる

ことが割りとよくある、と過去チャートから読み取っていたとしますよね。

これは過去チャートで見たら、
分かりやすい上昇から下降への反転と感じますが

デモで、リアルタイムで値動きを見ていたら
本当に分かりやすい反転の動きだと思えるかどうかは別物なんですよね。

陽線が何本か続いてたところも
リアルタイムで、
ダラダラとゆっくり上昇していたときと
勢いがついてササッと上昇していたときだと
上ヒゲ出たところでも感じることが違いますし

上ヒゲのローソク足も、リアルタイムだと確定するまで待てずに
途中で飛び乗りロングとかしちゃって、
確定後に、上ヒゲかよ!みたいなことだってあるし

チャート画像で練習する仮想トレードとは、
全く心理的に異なる状況になるんだなっていうのが分かるんですよね。

私にとってはデモの動きは1回こっきりだから
ヘタなことしてたら、
(勝ち負けに一喜一憂して、値動きを見ずに単に衝動トレードやるとか)
時間が全然足りない!ってことになるので

それを避けるためにも、今日の課題は何!というのを
常に意識しながら、目的意識を見失わないように注意してました。


だから、仮想トレードでしつこくパターンを見る、
エントリーや決済ポイントと考えている辺りでの
細かい値動きを想像してみる

デモで、その想像した値動きが実際はどうなのか?をしっかり観察する
値動きを観察して体感しつつ、ローソク足が確定したら
仮想トレードで練習してたパターンと似てるかどうか自分に確認する
(目の前の値動きに振り回されるのを排除する)

とか、そういうことを繰り返しながら

リアルタイムの値動きを前にしても
落ち着いて手法・ルール通りのトレードを出来るようにする
ようにしていきました。

それがしっかり身についたら、
次は、デモの値動きを観察することで得た経験や知識から
自分の裁量・判断っていうのを入れていく

という流れで私はやっていきました。


ダラダラ書いちゃいましたけど
とりあえず、仮想トレードとデモは私にとっては異なる練習方法で
どっちも必要だった、ということです^^

tag : FX トレード 手法 デモ

手取り100万FX 11月16日目の結果

2010-11-26-16:48
手取り100万FX 11月16日目の結果は、

獲得: 71pips
トレード回数: 3
勝率: 100%

15時~トレード 
ユロドル ショート3回

北朝鮮また!?


昨日はトレード無し

ギャオでチュモン(韓国ドラマ)を見てしまい
途中からだったので、最初のほうの話が気になって気になって
有料サイトで見始めたら
第1話から20話くらい一気に見たあたりで
力尽きました・・・w

目薬が目に染みる^^

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 11月15日目の結果

2010-11-24-18:15
手取り100万FX 11月15日目の結果は、

獲得: 115pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

17時~トレード 
ユロドル ショート2回

今日は読みがぴったりハマりました♪

ユロドル1.33割れしてきましたね。
さて、どこまでいくんでしょうか??


拍手コメントのPさんへ
続きを読む でお願いします^^

more...続きを読む

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 11月14日目の結果

2010-11-23-15:31
手取り100万FX 11月14日目の結果は、

獲得: 71pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

15時~トレード 
ユロドル ショート2回

今日はすぐに取れたのでラッキーデイでした♪

tag : FX トレード ユーロドル

心構え

2010-11-22-17:25
待つことができない
焦らないようにするにはどうすればいいか?


と質問されました。
どうもありがとうございます。

えと、率直に言いますね。

待てない とか 焦る のは
根本的なトレードへの向き合い方の心構えが違うから。

目先の勝ち負け、平たく言うと、目の前のお金を追いかける
そういう心構えでトレードしているから。

それだと、待てない のも 焦る のも普通のことです。

なので、根本的な心構えを変えない限りは
どっかで暴発するのは普通・当たり前に起こると思います。


私も人間なんで、勝てば嬉しいし負けたら悔しいって
感情は味わいながらトレードしてますが

根本的には、

安定・継続して稼ぐトレードスキルを身につける

と決めてやっているので、

勝ったときも負けたときも、そういう感情よりも

なぜ勝てたのか?なぜ負けたのか?
チャート・値動きはしっかり見れていたか?
シナリオの描き方が甘くなかったか?
冷静に決めたことを行動に移していたか?
ポジ保有中にどんな感情が湧き上がっていたか?
その感情によって自分がブレたりしていなかったか?

・・・などなどのプロセスを分析することに
脳みそのキャパのほとんどが振り分けられてるんですよね。


もちろん最初からガラッと脳内処理が変わったわけではないですよ。

でも、毎日、
勝ち負けより、正しい行動を継続するんだと言い聞かせて
そう行動するようにしていくうちに
お金っていう結果もついてくるようになったので

余計に、

やっぱり正しい心構えで、正しい行動をしていれば良いんだ

と考える気持ちが強化されていき
脳みそのキャパが自動的に上記のようなプロセス分析処理でいっぱいになっていったわけです。

そして余計に結果も向上してきてくれた、というだけですね。



心構えっていうのは、
何かをすれば一瞬で変わるようなものではないと思うので

常に意識しながら、
その心構えから外れるようなことは戒めるのを
『継続させる』

継続すればするほど、確実に変わっていくんじゃないのかなと思います。

ま、習慣化するってことですかね。

tag : FX トレード メンタル

手取り100万FX 11月13日目の結果

2010-11-22-16:35
手取り100万FX 11月13日目の結果は、

獲得: 38pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

15時~トレード 
ユロドル ショート1回 ロング1回

今日は窓空けスタートのままダラダラ上昇なのかな?


ところで、
ちょっとおもしろいこと聞かれました。

織田信長・豊臣秀吉・徳川家康を比較する
ホトトギスの俳句(?)ありますよね。

あれで言うと、パリスさんはどのタイプですか?


正直、自分で思う性格的には

織田信長: 鳴かぬなら殺してしまえホトトギス

ですw


豊臣秀吉: 鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス
は、まだ理解できるけど

徳川家康: 鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス
は、かったるくてやってらんねーって思うw


でも、トレードに対する取り組み方に関しては
異なる行動様式を取っていると思います^^

利小狙い・短時間でサクッとってスタイルは
信長っぽいのかも。


tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 11月12日目の結果

2010-11-19-20:58
手取り100万FX 11月12日目の結果は、

獲得: 10pips
トレード回数: 1
勝率: 100%

20時頃~トレード 
ユロドル ショート1回

1.37まで戻してきた!

日足で見ると、
上昇トレンドの押し目なのか
下降トレンドの戻しなのか
微妙な感じ・・・

今日は出掛けていて、ちょっと疲れて集中力がないので
もう終了にします。どんだけヘタレだw

tag : FX トレード ユーロドル

スキャルとデイトレ

2010-11-18-20:00
あきひろさんの質問
どうもありがとうございます。


昼豚さんの勝率、本当に素晴らしいなと思います。

勝てるところ、勝てるだろうと確信度が高いところでしか
エントリーしてないので。

でも、その確信度の高さっていうのは
地道な練習を長期間継続して初めて分かってくるものだと思います。



私は1分足での押し・戻りを狙ってスキャルピングしていますが、
ダマシによく遭い成績はいまいちです。



私の感覚だと、
1分足ならいわゆるダマシっていうのは普通じゃないかなという気がしますけど・・・。

何のインジを使ってるか分からないですけど
スキャルで押し・戻りを待つ
というのが、ちょっと想像しづらいですね。

あ、でも、スキャルって意味が人によるから一概には言えないか。

私は、スキャルは数pips抜くことと思っているので
感覚的な要素が強くて、逆張り発想でいきますね。

で、
押し・戻りを待ってエントリー だと
トレンドフォローですから、

トレンドが発生している

のが前提条件になりますよね。

1分足をメインにするのであれば、
『1分足で見たときのトレンド』
を過去チャートで、ある程度の量をこなして見ていますか?

その上で、
1分足メインで押し・戻り狙いのトレンドフォローでスキャル
って優位性がありますか?



ひとつお伺いしたいのですが、
昼豚さんのスキャルピングのトレード方法・組み立て方は
デイトレのトレード方法・組み立て方と同じでしょうか?


上記のように、私は、
スキャルは感覚的要素が強くやっているので
組み立てというほどのものは無いですね。

ある程度動いた後に方向感無くして一服してる感じの
小幅レンジで細かく抜いていくのが得意です。


デイトレの手法はスキャルとは全く違います。
このブログでも書いてるように
損小利小でトレンドフォローです。


このデイトレの手法を身につけるようにしてから
現在はスキルが向上してきましたから

チャート・値動きの見方、狙い方が変化して
それに伴ってスキャルでも効率よく取れるようになりましたね。


昨日の成績で言うと

1時間くらいで、5回エントリーの44p取ってますけど

同じところの動きで昔なら
もっと細かく3~5p抜きで20回くらいエントリーして

もちろん20連勝じゃなくて、
±0~▲数pで逃げた負けも発生してて

トータルで50pくらい、
イマイチのときなら30pくらい取ってたかな
という感じですね。

それに比べると、5回だけで44p取れてるので
スキャル技術も少し上達したなぁと自分では思います^^

tag : FX デイトレード スキャル 手法

手取り100万FX 11月11日目の結果

2010-11-18-17:41
手取り100万FX 11月11日目の結果は、

獲得: 34pips
トレード回数: 3
勝率: 100%

16時~トレード 
ユロドル ショート3回

ユロドル1.36まで戻してきてますが
下降は一服、けど上昇するほどでも・・・
みたいな感じですかね。

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 11月10日目の結果

2010-11-17-17:00
手取り100万FX 11月10日目の結果は、

獲得: 44pips
トレード回数: 5
勝率: 100%

16時~トレード 
ユロドル 薄利スキャル

昨夜いきなり1.35割れまで下げてたんですね!
夜トレードはおいしかったのでは!?

ううーん、それにしてもドル安から一気に巻き戻してきてますね。
欧州のソブリンリスクって言葉、久しぶりに復活してるし^^


ところで、下らない話ですが
思い出し笑いが止まりませんw

ギャオの韓国ドラマで「銭の戦争」っていうのを見てるんですけど
この主人公の男性の はっちゃけぶり がおもしろくてたまりませんw

父親が事業に失敗して、その借金を背負うハメになり
人生が一変してホームレスになり、
そこで偶然聞いた伝説の金貸しのおじいさんに弟子入りして
金貸しになっていく~~って話。

で、
金貸しとして か 金を稼ぐには か忘れたけど
師匠に 知識や頭じゃなくて、必要なのは度胸
と言われて、度胸試しで恥をかくことをやるエピソードがあって

酔っ払ったサラリーマンがやるみたいに頭にネクタイ巻いて
トランクス姿で電車に乗って
手に持ってるのは、トイレ詰まったときのジュポっとやるやつ

それをマシンガン代わりにして、電車内で

ダダダダダ
俺はランボーだ
ダダダダダ
金を出せ
俺はランボーだ

って叫ぶんですけど、
もうなんかそのシーンが頭に焼き付いてて
おかしくってしょうがないんですよねw

その、「俺はランボーだ」って言葉が
韓国語よく分からないんだけど

ナヤ ランボダ って聞こえて


なんや?なんぼだ?

って私には聞こえるので、余計におかしくておかしくて・・・


というか文字で書いても、何がおもしろいのか分からないですよねw

おヒマな方は見てみてください↓^^

「銭の戦争」

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 11月 9日目の結果

2010-11-16-17:36
手取り100万FX 11月 9日目の結果は、

獲得: 28pips
トレード回数: 5
勝率: 80%

16時~トレード 
ユロドル ショート3回 ロング1回

今日はイマイチな結果でした><
難しい形のところだったからしょーがないか。



tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 11月 8日目の結果

2010-11-15-16:27
手取り100万FX 11月 8日目の結果は、

獲得: 44pips
トレード回数: 3
勝率: 100%

15時~トレード 
ユロドル ショート3回

ユロドルの方向感がイマイチ見えないですね・・・
しばらくはレンジなのかな。


tag : FX トレード ユーロドル

FXの辞め時

2010-11-14-17:27
願い★ さんのコメント
どうもありがとうございます。


こんばんは!いつもブログでいろいろとお勉強させていただいています。ありがとうございます!

5万円FXも購入し、頑張っていたのですが・・・・・・

私はFXを初めてもうすぐ2年、減らしては復活し、減らしては復活し・・・のくりかえしで、一向に増えず、少しマイナスです。

今までは、頑張るぞ!と思いFXが好きでしたし、続けてきました。

このたび、回復した資金を、また減らしてしまいました。

原因はメンタルです。早くプラスにしたいという焦りを、コントロールできませんでした。

でも今回は、何度も繰り返す自分の馬鹿さ加減にあきれ、2週間チャートを見るのも嫌になり、無気力になってしまいました。

モチベーションがドカーンと下がり、チャートを見ても真剣になれません。でもなぜかあきらめきれない・・・・

今は口座のお金を全部引き出し、無謀リベンジなど出来ないようにしています。

でも、矛盾しますが、FXを辞めるのは嫌だという気持ちが強くあります。

パリスさんは、自分に嫌気さして、モチベーション下がった事はないですか?

どのようにこの沈んだ気持ち復活させるか、何かヒントはありますか?

イチローの本などを読んで、モチベーションのキープの仕方の参考にしようと思いましたが、雲の上の人過ぎて、到達地点は分かったのですが、凡人の私の最初の一歩が分からずにいます。

このままFXから離れ、やる気になるのをただ待つのではなく、積極的に気持ちを高めたいと思っているのですが、それも良いのか悪いのか分からなくなっています。

こんな問題、個人次第なのは分かりますが、勝ち続けていらっしゃる先輩のパリスさんから見たら、何かアドバイスはありますか?




モチベーションが下がったことはありますが
それは負け続けていたときですね。

言い換えると、
トレードスタイルも手法もルールも明確ではなく
検証もしておらず
単に上がるか下がるかの当て屋発想でトレードしていた時期に、です。

真剣にトレードに取り組むようになってからは
考えることや、やることがたくさんあるし
検証・分析作業が楽しかったので
モチベーションが下がることは無かったですね。

思うように進まなくて落ち込むことはありましたが。



私と願い★さんが同じだとは思ってませんが
私自身の経験から考えてみると

願い★さんが、FXが好きだという気持ちは
いわゆるギャンブル的な高揚感や刺激が楽しい、好きだ
ということではないのかな?と思います。

また、
FXを辞めるのは嫌だという気持ちが強くあり
とのことですが、

FXをやる目的って大抵の場合、お金を稼ぐことですよね?

FXが自分に向いていなければ
お金を稼ぐ手段っていうのは他にいくらでもあるので
FXだけに固執する必要はない
と私は考えています。

なので、
本当にFXで稼ごうとすることが自分に合っているのかどうか?
をしっかり見極めることが重要だと思います。


トレードでも、シナリオを描いて、
利食い・損切りのターゲットレート=EXITを考えてからエントリーしますよね。

それと同じで、本気でFXで稼ごうと思うのであれば
どういうトレードスタイルでやるか、
それを実現するには、いつまでに何をやって~~
と計画を立てて進めていくべきだと私は考えています。

本当に真剣に毎日、検証・分析をやってトレードして
これ以上は無理ってくらい本気で頑張る
それをいついつまで続けてみて、そこで結果が出ていなければ足を洗う

という辞めるかどうかのEXITっていうのも
計画に組み込むべきだと思っています。

・・・と言うと、
いついつまでに「いくら稼ぐ」と決める人が多いんですけど
金額を目標にしている人のほとんどは
トレード・スキルを向上させることより
勝ち負けや損益に目を奪われているので

決めた「いくら稼ぐ」をクリアできなくても
なんだかんだと、そのままズルズルとトレードを続けているように思います。

それって、正直言うと、
これ以上は無理!って思うくらいスキルアップの努力をしてなくて
単に当て屋発想でやっているだけだから
諦めがつかないのではないのかな、と思います。

真剣にやるだけのことはやったと言える人であれば
FXは自分に向いていない と受け止められると思うんですよね。

私は、FXは自分に向いていないので辞める と決断できる人は
素晴らしいと思います。

ドロップアウトした人 のようなネガティブには捉えないですね、全くもって。



それと、原因はメンタル が気になります。

ま、メンタルという言葉の意味は幅広く考えられるので
メンタルと呼んでも差し支えは無いかとは思うんですが

負けてるときに、メンタルが原因で~と言う人の多くは

自分のトレード履歴を振り返って得意・不得意、強み・弱みの分析
自分に合ったトレードスタイルの選択
手法・ルールを決める
手法・ルールのバックテスト
自分にとっての課題設定、デモで検証・分析

などなどの基本的な作業を怠っていることが多いです。

こういう作業を怠っているのは、
自分に甘い という意味で、メンタルの問題と言えなくはないですけど

それはでもね、やっぱり、メンタルの問題じゃなくて
自分に厳しくしないとダメだよね。と私は思います。


そういった作業はやっていて
真剣に毎日、検証・分析もやってるし
手法・ルール通りにトレードもやっているんだけど
つい、調子に乗ってしまってルール破りをしてしまった・・・

みたいな場合は、確かにメンタルの問題だとは思います。

でも、昔はそれで全てを吹っ飛ばしたりしてたけど
徐々に、損失を抑えられるようになった
調子に乗った、自暴自棄になったときは、すかさずチャート閉じるようになった

のように、
メンタルがぐらつく頻度を下げたり、
早目に対処できるようになったりしていて
以前よりは向上しているはずではないかと思います。

それが全く改善されてなくて
同じ頻度で、同じようなレベルでやらかしちゃってるのであれば
正直、トレードは止めておいたほうがいいかと・・・。



あと、イチローは確かに凄い人だとは思うけど
私は、イチローだって同じ人間だ としか思わないので

自分が凡人だからイチローにはなれない、イチローとは違う

とは考えないです。

本気で、イチローのようになりたい!と思ったら
イチローがやったこと、やったであろうことは
迷わずマネしてみると思います。

tag : FX トレード 損切り 利食い 検証 手法

変化

2010-11-12-16:32
ぼちぼちさんのコメント
どうもありがとうございます。

昼豚さんの過去ブログをちょっとさかのぼって見ていたんですけど、
去年の始めごろまでは、結構トレード時間も長く、回数も多く、
スキャル的なものが多かったんですね。
でも大体去年の今頃から、今のように、一日1,2時間、
回数も2,3回程度になっていて、それでいて、成績は以前よりも
良い結果になっている・・・。

なんだか面白く読ませていただいてます(まだ、ざっと読んだだけ
ですが、これからじっくり読みたいと思います^^)。

その変化って、どんなところにありましたか?
やはり、練習を積んでいるうちに、自然にここだって言うところが
体得されたってことでしょうかねぇ。



私は元々、小幅レンジで細かく抜いていくスキャルが得意だったので
利小狙いとは言え、どうしてもスキャルになりがちなんですよね。

また、自分で得意だと思ってるので
なんか調子が悪いな・・・と感じるときは、
あえてスキャルをやって自信を回復させるんですよ。

それで気持ちが落ち着くし、冷静さを取り戻せるので。


今現在と比べると、去年はチャートの見方や狙い方が、
まだ発展途上だったので、
トレード回数や時間が今ほど効率的ではなかったですね。

心理面でも、以前は、
トータルプラスにできるとは思う。でもいつどうなるか分からない・・・
という不安を持ってトレードしていましたね。

現在は、確固たる自信がついてきたので、あまり不安は感じてないですし
トレード中の自分の感情を、ちゃんとコントロールすることができる
と言い切れますね。


こう変化してきたのは、何かこれだ!というものがあるわけではなくて
長期間、継続して同じコトを地道に繰り返してきた結果だと思います。

熟成された、育んできた って感じ。

でも、去年やもっと前の自分が、今のような心境になる
と分かっていたわけではないです。

自分で決めたルールを守って、検証・分析を日々怠けずにやって・・・
ということを、ずっと継続してやり続けてきたら
今のような結果に辿り着いた、そういう心境になれた
というだけですね。

tag : FX トレード 検証

手取り100万FX 11月 7日目の結果

2010-11-12-16:11
手取り100万FX 11月 7日目の結果は、

獲得: 41pips
トレード回数: 3
勝率: 100%

15時~トレード 
ユロドル ショート1回 ロング2回

ユロドル、1.36一瞬下抜けしてますね。

先週のFOMC直後は、もう1.45は射程圏内か?
と思うような動きだったのが嘘のようだわw

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 11月 6日目の結果

2010-11-11-18:20
手取り100万FX 11月 6日目の結果は、

獲得: 53pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

17時~トレード 
ユロドル ショート2回

やはり流れが変わったみたいですね。
今日は分かりやすい動きだったので楽でした^^

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 11月 5日目の結果

2010-11-10-17:00
手取り100万FX 11月 5日目の結果は、

獲得: 40pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

16時~トレード 
ユロドル ロング2回

昨日は体調悪かったのでトレード無し

知らぬ間にユロドル1.37台まで下げてる!
ドル安の流れは終わったのか?
ちょっと勢いのある調整なのか?

上値重いみたいだし、流れ変わったかな??という気はしますが・・・

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 11月 4日目の結果

2010-11-08-16:41
手取り100万FX 11月 4日目の結果は、

獲得: 43pips
トレード回数: 3
勝率: 100%

15時~トレード 
ユロドル ショート3回

ユロドル1.39前半まで下げてきてますね。
1.40より上で推移だろうと思ってたけど違うな・・・

tag : FX トレード ユーロドル

パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の手法をまとめた「5万円FX」をトレコミュ協力で販売することになりました☆

詳細はこちら↓↓↓
パリス昼豚の5万円

5万円FXに関するご質問・お問い合わせはこちら↓まで。
5FXmail.gif
5万円FX購入後の内容に関する質問については、このブログでは受け付けておりません。上記アドレス宛にメールでお願いいたします。
また、限定ブログのQ&Aコーナーに同様の質問がないか先に確認をお願いします^^

******************
購入後のファイル解凍について
詳細はこちらの記事
******************
プロフィール

パリス昼豚(ひるとん)

Author:パリス昼豚(ひるとん)
2006年7月にFXを始めました。
元手:20万円で。

・・・が、損失が膨らみ、追加・追加で投入資金は
合計:115万円

現在(2006年11月)
23万円にまで減ってしまい・・・。
マージンコール(強制ロスカット)は3度経験しました。←おバカ

★2008年1月追記
2007年は当然のように・・・ 2月上海ショックと8月サブプライムの暴落にやられて撃沈してました・・・。

暴落で必ずやられる=ショートが苦手であることに気づき、ロングもショートも同じこと!同様にポジを取れるように頭を切り替えるように努力したんですけど・・・

根本的な原因は『損切りできない』おバカちゃんである!ということです(←分かってるなら損切りしようよ)

2008年は小額資金でコツコツ増やしていくトレードにいたします☆

★2009年3月追記
なんとかコツコツトレードを続けた結果、ようやく損した投入資金を取り返すことに成功~♪ 何かが見えてきた!というか自分が分かってきた?!

FXブログランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!
ブログ内検索
メールフォーム
お問い合わせ・ご質問などはこちらからどうぞ。 頂いた質問はブログ掲載することがありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
過去ログ
Myバイブル
カテゴリー
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
お気に入りリンク
※現在、相互リンクは受け付けておりません。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。