スポンサーサイト

-----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手取り100万FX 10月のまとめ

2010-10-30-23:18
10月の成績まとめです。


勝ち日数: 19日
負け日数:  0日

合計獲得: 852 pips

勝ちpips: 852 pips
負けpips: ▲0 pips

トレード回数: 46

勝ち回数: 45
負け回数:  1

勝率: 98%


1回の勝ち平均: 18.9 pips
1回の負け平均:  0.0 pips

損益率: 18.9


1日あたり平均獲得: 44.8 pips

1日あたりトレード回数: 2.4 回


今月も安定していて良い感じに進んでます。
ボラが高かったからか、合計獲得pがいつもより少し多めで嬉しいです^^

今年も残り2ヶ月。この調子をキープしていきます!
スポンサーサイト

tag : FX トレード ユーロドル 勝率 損益率

手取り100万FX 10月19日目の結果

2010-10-29-17:19
手取り100万FX 10月19日目の結果は、

獲得: 50pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

16時~トレード 
ユロドル ショート2回

10月最終日は分かりやすい動きで良かった☆

今年も残り2ヶ月ですね。早いな~
なんて言ってる間に
気づいたらレバ25倍の規制開始になってそう^^

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 10月18日目の結果

2010-10-28-18:18
手取り100万FX 10月18日目の結果は、

獲得: 44pips
トレード回数: 3
勝率: 100%

17時~トレード 
ユロドル ロング3回

ユロドル昨夜1.37前半くらいまで下げてますね。
上昇トレンド一服か・・・?

今日は1.38半ばまで戻してきているとはいえ
勢いがそれほど強くないですね。

方向出るのは来週か再来週・・・??

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 10月17日目の結果

2010-10-27-20:12
手取り100万FX 10月17日目の結果は、

獲得: 35pips
トレード回数: 3
勝率: 100%

18時~トレード 
19時ちょい前に途中中断して20時~再開

ユロドル ショート3回

気がつけば10月もう終わり
今週いきなり冷え込んでない・・・?
今日寒すぎてびっくり。

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 10月16日目の結果

2010-10-26-16:19
手取り100万FX 10月16日目の結果は、

獲得: 38pips
トレード回数: 3
勝率: 100%

15時~トレード
ユロドル ショート3回

ユロドルの動きモゴモゴしている。

G20ぼんやりした感じだったし
ドル安の流れはそう変わらないだろうと
評価している人が多いようだし。

11月頭のFOMCと中間選挙まではこんな感じなのか・・・な?


ところで、
PCデスクを高いのにして椅子に変えたら
足がすごく疲れる上にむくむ・・・

なのでまた、座椅子にあぐらへ戻しました^^

ニトリの机は安くていい!

でも気になるのが、領収書くださいって言うと
宛名を聞かずに、メモ用紙の裏に書いてください
って最初から言われること。

なぜ??

漢字書けない人が多い??
聞き取りづらい名称が多い?
社名か個人名を声に出してもらうのは個人情報保護法違反??w

正直、名前を何度も書かされるの面倒くさいんですよね~

最初に名称を聞いて、漢字が分からなければ書いてもらう
じゃダメなのかな・・・??

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 10月15日目の結果

2010-10-25-21:56
手取り100万FX 10月15日目の結果は、

獲得: 38pips
トレード回数: 3
勝率: 100%

21時~トレード
ユロドル ショート3回

G20で通貨安競争については、
なんかぼんやりした感じでまとまった(?)ようですね。

それにしてもドル円・・・
80円台に目が慣れてきたのが怖いw

tag : FX トレード ユーロドル

待ちすぎて結局・・・

2010-10-23-18:30
本当にこつこつドカンですか?
本当にこつこつドカンですか?2の続きです。

モモさんからの質問再掲

今までこつこつドカンで駄目トレーダーだったので、
損切りを20pipsで徹底したのですが、
利食いが「待ちすぎて結局損切り」が怖くて5pipsぐらいでいつも利食いしてしまい
なかなかトータルでプラスに出来ません。

昼豚さんは損切り克服後、利食いは怖くて
すぐに利食いしてしまっていた期間はありませんか?
あったとしたらそれをどう克服して自分が始めに
ターゲットにした利食いまで待てるようになったのですか?教えて下さい。



待ちすぎて結局損切りになるのが怖い という感情はどこからくるのか?

前の記事に書いたように、
自分のトレードのスキルレベル、現状認識ができていないのでは?
というのがまず大きな原因で、

そこから派生する要因がもろもろあって、
怖いという感情を生み出しているのだと思います。

自分の勝ち・負けのパターン、強み・弱みというのが分かっていないから
ビビりながらトレードしているだけでは? ということでもあるし

勝つためにやるべきこと=課題 を明確にできていないから
単に、勝ち負けだけ見ていて、
負けるのが嫌ってだけでビビって薄利決済しているのでは? とも思います。


で、待ちすぎて結局・・・って割とよく聞く話なんですが
私が質問したいのは、

待ちすぎる前に、含み益は本当に発生していたんですよね?

であれば、
その発生していた含み益は

1.事前に想定していた利食いターゲット以上だったのか?
2.想定していた利食いターゲットには届いていなかったのか?

利食いと損切り で書いたように
エントリー前の時点でシナリオを描いておらず
利食いターゲットのレートを想定していなかった
というのは問題外なので、ここでは省きます。


1.の場合だと
想定していたターゲットで利食いしなかったのはなぜか?がまず疑問に思います。

ま、大抵はそこで
もっと伸びるかも♪って欲を出したら逆行されちゃった・・・
ってことだと思うんですけど

それは、ヘタに欲を出したんだからしょうがないよね
としか言えないです^^

それを「待ちすぎて結局・・・」と悩むのは、
ちょっとポイントがズレていると私は思う。

想定した利食いターゲットで、その後どう動こうと迷わず利食いする
のをまず徹底してやるべきことだと思います。

これは 
機械的にルールに従ってトレードする 規律正しく行動する
ということで、基本中の基本ですから
ここをクリアできていないと、スキルアップは望めないと思います。

当初の利食いターゲット以上に利を伸ばしていく のは、
迷わず利食いする、機械的に決めたことを守る
ことができるようになった後に、取り組める・出来るようになれること

決めたことを守れない状態で、
トコトン利を伸ばせるだけ伸ばして利食いする
なんてこと出来るわけないのでは?と私は思います。

基礎が身についてないのに応用が出来るわけない。と思う。



2の場合、
想定した利食いターゲットに届かないので待ち続けていた
ってことになりますが

こういう場合は、
そもそもエントリーが甘かっただけかもしれないし
エントリーはルール通りなんだけど、単に想定した動きにならなかっただけかもしれない。

なので、
トレードのプロセスを分析することが重要で
エントリーの問題があるのであれば、そこを変えていけばいいし

想定した動きにならないことは極々普通のことなので
ビビる必要はなく、逃げるべきと判断したところで決済すればいいだけ。

ま、現状認識とつながりますが
過去チャートで検証・分析をきちんとしている
自分のトレードを毎日プロセス重視で検証・分析している
のであれば、

能動的に、ここは逃げるべきと判断したので+5pで決済した
ということになると思うんですよね。

能動的に判断していれば、その後、伸びようが逆行しようが
さっきのは終わったトレード とあっさり気持ちを切り替えられるはず。

それを引きずってしまうのであれば、
おそらく
プロセスをきちんと検証・分析することに焦点を当てているのではなく
目の前のトレード1回の勝ったか負けたかしか見ていないから
だと思います。


ということで、
待ちすぎて結局損切りになるのが怖いという感情は

勝ち負けにだけ焦点を当てている自分が生み出しているだけ

だと私は考えます。


焦点をどこに当てるか、ポイントをどこに置くか は
自分で決められることなので

私が、トレードは自分次第でどうにでもなる
と言ってる理由はそこにあります。

tag : FX トレード 損切り 利食い 規律

手取り100万FX 10月14日目の結果

2010-10-22-17:09
手取り100万FX 10月14日目の結果は、

獲得: 65pips
トレード回数: 1
勝率: 100%

16時~トレード
ユロドル ショート1回

昨日・今日はさすがに火・水ほどのボラはないですが
もみ合っていて方向感がよく分からないですね。

ドル売り一服でユロドル少し下げる、目先の天井固めしてる感じ?
とは思ってるんですけど、どうなるのか・・・

あー、というか書いてる間に
もう1回ショートで取れてたな・・・ちっ

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 10月13日目の結果

2010-10-21-17:15
手取り100万FX 10月13日目の結果は、

獲得: 71pips
トレード回数: 1
勝率: 100%

16時過ぎ~トレード
ユロドル ロング1回

今日はグイッと上げたところで乗れたのでラッキーでした♪

ドル安一服して流れ変わったのでは?と思ってたら
またもや戻してきて、本当よく分からないですね。

それも火曜300p下げ、水曜300p上げとボラ高いし。

G20まではこんな感じなのかな?おそろしや・・・

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 10月12日目の結果

2010-10-20-18:32
手取り100万FX 10月12日目の結果は、

獲得: 29pips
トレード回数: 3
勝率: 100%

18時頃~トレード
ユロドル ロング3回

昨夜はユロドル爆下げですか!
1日で300pも動いたのか~

やはりドル売り一辺倒から変化してきている気がしますね。

tag : FX トレード ユーロドル

本当にこつこつドカンですか?2

2010-10-19-17:15
本当にこつこつドカンですか?の続き

上記記事へのya-ma-moさんからのコメント
どうもありがとうございます。

私も質問者さんと同じく5pips以下で利確してしまう事が多々あります。

その小さい益をこつこつと言い、
20pips近くになってしまう損切りはそれに比べたら大きいのでドカンと言うのだと思っていました。



モモさんの質問再掲

今までこつこつドカンで駄目トレーダーだったので、
損切りを20pipsで徹底したのですが、
利食いが「待ちすぎて結局損切り」が怖くて5pipsぐらいでいつも利食いしてしまい
なかなかトータルでプラスに出来ません。



まずya-ma-moさんのコメントにある
5p利確で▲20p損切りだと、こつこつドカン
ですが、

利益の額より損失額のほうが大きければドカンと呼ぶわけではないんじゃないでしょうか。

こつこつドカンっていうのは、

こつこつ積み上げた利益を
1回や2回の負けで吹っ飛ばしてしまう(=ドカン)こと

だと私は思ってます。

また、
1回1回のトレードを個々別々に見ている、
勝率と損益率のバランスで、トレード全体として見ていないのでは・・・?と感じました。

1回1回のトレードもしっかり見ていかないといけないですけど
全体像っていうのも見ないと。
トレードは『トータルで』プラスにすればいいだけですから。


それと関連する、モモさんの質問にもある、
損切り▲20pで徹底しているが、5pで利確してしまいトータルプラスにできない
という点が、本当にこつこつドカンか?の次に、私が気になるところなんです。


私の個人的な感覚ですが、

▲20pの損切りしたとしても、5p抜きできているのであれば
5p×4回で損は取り戻せますよね。

5pって、正直、普通にある程度のボラで動いているときであれば
ノイズっていうか、5pくらいならチャートパターンとかトレンドどうこうってほどではなく
感覚的なスキャルですぐ取れる感じがあるので
▲20pは、5pをたった4回で取り戻せるんだから、

ドカンとやってもうた・・・

というほどの打撃は受けない・・・よね??と感じます。


ま、
4回こつこつ取った5pを1回の損切りで吹っ飛ばした
と言えなくはないですけど・・・



極端な例で言うと、
100回トレードして99回勝ち、1回負け
勝率99% だった場合

勝ちは5p利確だったとしても、1回の負けが▲20pで損切りしているなら

トータルは余裕でプラスですよね。


10回トレードで、9回勝ち、1回負け 勝率90%でも
トータルはプラスですし。



なので、
利確は5pなのに、損切りするときは▲20pと大きくなっている
だからドカンで負ける
と単純に考えていてはダメじゃないでしょうか。


例えば、
勝率8割 10回トレードで8回勝ち、2回負けだった場合
損切り▲20p×2=▲40p
▲40p÷8=5p

ですから、5pで利確していたとしても、勝率8割あるならトータル±0なんですよね。

勝てているわけではないから、5p利確ではダメですけれど
10pに引き上げるだけで、トータルプラス40pになります。

1日に何回トレードするかで、月のトータルではもっとプラスが積み上がるはずです。



これが勝率7割 10回トレードで7回勝ち、3回負けだったとすると
損切り▲20p×3=▲60p
▲60p÷7=約9p

これだと5p利確ではトータルマイナスになるので、
最低でも10pは取っておかないといけないですが

「5p」がビビり利食いと考える人であれば、
10pくらいは取れていたはず、含み益になっていたのを目撃はしていた
感じじゃないのかな?と思うので

10pで利食いは、それほど難しいことではないと考えます。


・・・という風に考えていくと
5pで利確、▲20pで損切りしている現状って
それほどどうしようもない状況ではないはずだし、
マイナスではなく5pで逃げることはできているんだよね

と私は思います。

言い換えると、

現状を悲観的に考えすぎている

あるいは

段階を踏まずに一足飛びに勝てるようになろうと
欲深くなっているだけではないか

と感じます。


で、質問の文面から察するに、
利確は5pなのに損切りは▲20p・・・こつこつドカンで負けてる
あるいは
これはドカンだ、良くない、トータル勝てないはず
というように感じているのであれば、

おそらく、
1日のトレード回数はそれほど多くない(多くても10回くらい?)
エントリーを絞り込んでいる(自分では絞り込もうとしていると考えている)
連勝するorできる(=勝率が高い)という感覚はそれほど持っていない
数pips程度を取るスキャルは、やっていない or 向いていないと思っている
スイング(数日以上保有)あるいは100p単位の利大狙いは、やっていない

のではないかと私は想像します。

ということは、
1回に数十pを狙うのを1日に数回やるデイトレをやっている、やろうとしている
のではないのかなと思います。

とすると、
損切り▲20pで徹底したけれど、5pで利確するのでトータル勝てない
のであれば、

損切り徹底する前の段階では、
1回の勝ちで平均何pくらい取れていたのか? が気になるんですよね。

5p利確は少ないと感じているわけなので、
もっと取れていたはずですから

仮に20p取れていたとすると
損切り1回は勝ち1回で取り戻せますから

1日3回トレードして、2回勝ち1回負けで
トータルプラス20pにできるはずですよね。

もし20pあるいはもっと多く以前は平均的に取れていたのであれば、
単に利食いは以前と同じようにやっとけばいいだけなので

待ちすぎて損切りになるのが怖い という感情は、
冷静に現状認識をすれば、すぐに払拭できる問題じゃないかと私は思います。

もし仮に、以前は勝ち平均は10p程度だったのであれば、
現状の5p利確って、感覚的には10pとそれほど大きく違うわけではないので
もっと根本的にトレードスタイルの話が違ってくるのでは?と思います。


次に気になっている
待ちすぎて結局損切りになるのが怖い
という点については、また今度にします。

tag : FX トレード 損切り 利食い

手取り100万FX 10月11日目の結果

2010-10-19-16:10
手取り100万FX 10月11日目の結果は、

獲得: 57pips
トレード回数: 3
勝率: 100%

15時~トレード
ユロドル ロング2回 ショート1回

ユロドル1.40がレジスタンスになってますね。
先週金曜で目先の天井つけたのかな・・・

と思っていたらグインとまた上げてきたりしてw

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 10月10日目の結果

2010-10-18-16:12
手取り100万FX 10月10日目の結果は、

獲得: 40pips
トレード回数: 3
勝率: 100%

15時頃~トレード
ユロドル ロング2回 ショート1回

ユロドルさすがに下げてきましたね。
でも先週も月・火は下げたけど盛り返して
1.41半ばまで上げちゃいましたから、今週もどうなるか・・・

それにしてもバーナンキの発言で、金曜の夜に1.41半ばまで急騰したとは。
そして暴落していくとは。

心臓いくつあっても足りない??
それともラッキーチャンスだった??


ユーロ圏で今日通貨について話し合う
って発言(レーン欧州委員)のニュースがありましたが
これは、ユーロ高牽制なのかな?

直後に、ユーロで介入は無いよって発言(オーストリー中銀総裁)もあるようですが・・・

tag : FX トレード ユーロドル

本当にこつこつドカンですか?

2010-10-17-14:13
モモさんからの質問
どうもありがとうございます。

今までこつこつドカンで駄目トレーダーだったので、
損切りを20pipsで徹底したのですが、
利食いが「待ちすぎて結局損切り」が怖くて5pipsぐらいでいつも利食いしてしまい
なかなかトータルでプラスに出来ません。

昼豚さんは損切り克服後、利食いは怖くて
すぐに利食いしてしまっていた期間はありませんか?
あったとしたらそれをどう克服して自分が始めに
ターゲットにした利食いまで待てるようになったのですか?教えて下さい。



えっと、いくつか疑問に思うことがあるので
数回に分けて回答しますね。

まず、
こつこつドカンで駄目トレーダーだった
とのことですが、

本当に こつこつドカンで負けていたのですか?

というのは、
勝ててない・負けてる人って、よく「こつこつドカンで~」と言うんですけど
詳しく話を聞いてみると、
それは全然こつこつドカンじゃなくない?ってことが多々あるんですよね。

例えば、
勝率3~4割くらいで、損益率1くらい
1回あたり平均の利食いは10p、損切り▲10p(20pとかでも一緒)で
トータル負けていたとすると

仮に勝率3割だとして、10回トレードしたとすると

勝ち3回×10p=30p
負け7回×▲10p=▲70p
トータル:▲40pの負け

単純に1日10回トレードしていたとして、1ヶ月=20日とすると
トータルで▲800p負けてることになりますよね。

これって、トータル▲800だけを見ると
大きく負けてるような気になるので、
ドカンと負けてる=こつこつドカン というイメージになるかもしれませんが

実際は、利食い10p、損切り▲10pですから
私からすると、こつこつドカンではなく、

こつこつ負けて、ちょろっと勝ってる(=コツコツちょろり)
って感じなんですよね。


では勝率5割だと、損益率1でトータル±0ですから
負けてるってことは、損益率は1以下なわけなので

仮に、損益率0.5とすると
利食いは10pで、損切りは▲20p

10回トレードしたとすると

勝ち5回×10p=50p
負け5回×▲20p=▲100p
トータル:▲50pの負け

上記と同様に1ヶ月=20日にすると
トータルで▲1000pの負けにはなりますけど
これも、私からすると、まだ、こつこつドカンってほどドカンやらかしてる感じではないんですよね。

それに対して
損益率が0.1 利食い10pで、損切り▲100pだと

勝ち5回×10p=50p
負け5回×▲100p=▲500p
トータル:▲450pの負け

これだとドカンやってるな、とは思うんですけど
ドカン傾向はあるにせよ、それよりは

勝率が5割しかない
=コツコツ勝ててるわけでもない

という点のほうが気になるので、そっちを重要視しますね。



勝率は最低でも7割くらい、8割程度はあって
損益率が0.1とか
利食いが10pで、損切り▲100

みたいな感じだと、私は「こつこつドカンで負けてる」と思います。

これだと、手法は変えずに損切りを徹底するだけで
理論的にはトータルプラスにできるはずですから、

対処法として、まずは損切りを徹底するのが正しいと思うんですが

上記のコツコツちょろりや、勝率5割くらいの負けてる例とかだと
私にとっては、ドカンで負けてるわけではないから

損切り徹底が対処法として合ってるのかどうか?がまず疑問なんです。

コツコツちょろりの例だと分かりやすくて、
私からすると、
損切りは心理的に受け入れられてるんだから
損切り徹底 とかは対処法として違うんじゃない?
まずは、利を伸ばすことやったほうがいいような・・・って思いますけどね。


で、
勝つための対処法を考えるのは、つまり
自分と向き合って、自分に取っての課題を考える
ってことになりますから、

まずは、「なんとなく」のイメージで「こつこつドカンで自分は負けてる」と思ってるだけじゃないのか? という点を明らかにしないといけないと思います。

自分のこれまでのトレード履歴をきちんと振り返って
ちゃんと数字を出して分析することが必要だと思います。

トレード履歴を振り返ってください、と言うと
過去チャートに自分のエントリーと決済したところを書き込んで
こうだったああだった と考えるだけの人もいるんですけど

それも、もちろん必要ですけど、そういう近視眼的なことだけじゃなくて、

1ヶ月ごと1年分とか、長期での
勝率、損益率、1回あたり平均勝ち・負けp、平均トレード枚数、1日辺り平均トレード回数
勝ち・負けに占めるロング・ショートの比率
もし損切り▲XXpで徹底してたらトータル成績どう変わるか
などなどを数字で出して把握する、その数字を月ごとの推移で見てみる

また、成績と日足とかのトレンドと比較して、

トレンドフォローで勝っていそうか、
いつもトレンドに対抗しようとする傾向があるのか
トレンドと関係なくロングかショートのどっちかに偏ってるのか

そういう分析もしていかないと、自分の勝ち負けの傾向って分からないですよね。

自分の勝ち負けの傾向をちゃんと分かっていなければ、
対処法や、勝つためには何をすべきか?
ってことは分かるわけないですし、

トータルプラスにできないのは、
対処法が自分にとって合ってないことをやっているからなのか
対処法は合っているんだけれど、
まだ勝ててないって事実に不信感が募って迷ってるだけなのか

そこも分からずじまいになりますよね。


なので、まずは
自分の勝ち負けの傾向をきちんと把握する
自己分析を行う

本当に こつこつドカン で負けているのか?

を明らかにすることが必要だと思います。


でも、モモさんが明らかにできていないんじゃないの?って意味ではないですから、悪く取らないでください^^


続く

tag : FX トレード 損切り 利食い

利食いと損切り

2010-10-16-19:30
よく
損切りは簡単だけれど、利食いは難しい
と聞きますよね。

私の場合は、
損切りの痛みを受け入れることがなかなかできなかったので

正直言って

損切りは心底難しいと思うけど、
利食いなんて、ちょいプラになれば、
すぐ決済すればいいだけだから簡単じゃん

と思っていました^^

こういう発想してる時点で、根本的に
利大狙いじゃなく、利小狙いに終始するタイプなんだと自分で思いますw


で、
損切りせずにズルズル塩漬けしたり、
ナンピンしてどうしようもなくなったり・・・
ということを何度も繰り返した結果、

如何に自分がバカらしいことをしているのか
自分で自分の首を絞めるだけの行為をやっているのか

をはっきり認識して、そんなことからはおさらばすると決めてから

エントリー後すぐにストップ注文を入れて絶対に動かさない

を徹底するようにしたら、

ストップで損をサクッと確定させたほうが
トータルで勝てる、むしろ勝ちやすい状態になってるじゃないか!

と実感しました。

その感覚から、損切りを心理的に受け入れることができるようになり
受け入れるようになれた後は、
ストップ入れてトレードすることを繰り返していくうちに、徐々に

ストップをすぐに入れて動かさないのなんて、
勝つために当たり前のことじゃないか

とまで思うように心境が変化しました^^

その辺りから、利食いに対しても

損切りも利食いも方向が違うだけで同じことじゃん

と思うようになりました。
どっちが簡単とか難しいとかはないな、って思うようになったってことです。

ま、それは、私が利小狙いに徹しているから

事前に描いたシナリオ通りに利食いする
すなわち、
ここまでは伸びるだろうと確信度が高く予想できる範囲内でしかトレードしない
からだとは思いますけど。

私はそう考えるようになったので
利食いが難しい と言われると、

なぜ? 事前に決めたポイントで利食いすればいいじゃん。
そこで利食いできないのであれば、単にもう少し伸びるかもって欲を出しただけでしょ?

もしくは
事前に利食いするポイントを決めてなかった、シナリオを描いてなかったってことでしょ?
それは利食いが難しいとか以前の問題では?

と感じるんですよね。

これって、「利食い」を「損切り」に置き換えても同じですよね。

事前に決めた損切りポイントで損切りしなかったら
損が拡大するのは当たり前だし、

もし戻したとしても、それは単にラッキーだっただけだから
長くトレード継続しようと思うなら、運頼みはきついでしょ。

と思います。

tag : FX トレード 利食い 損切り

手取り100万FX 10月 9日目の結果

2010-10-15-17:26
手取り100万FX 10月 9日目の結果は、

獲得: 43pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

16時半過ぎ~トレード
ユロドル ロング2回

またしぶとく(?)ユロドル1.41超えましたね。
1.45 や 1.50 は普通に視野に入れたほうがいいのか・・・?
と感じなくは無いんですけど
でもなぁ
ちょっと上げ過ぎてない?という気持ちが払拭できないんですよね。

まぁ短期で利小狙いだから、
自分のトレード自体にはそれほど影響ないんですけど
行き過ぎると反動が怖いので、
なんか落ち着かない気持ちになります><


tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 10月 8日目の結果

2010-10-14-16:58
手取り100万FX 10月 8日目の結果は、

獲得: 49pips
トレード回数: 3
勝率: 100%

16時頃~トレード
ユロドル ショート1回 ロング2回

ユロドル 1.41 超え きましたね~

朝にシンガポールの為替バンド変更のニュースが出てから
一気に上げ上げになったようです。

・・・ってあんまり意味が分かってないけどw


tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 10月 7日目の結果

2010-10-13-18:37
手取り100万FX 10月 7日目の結果は、

獲得: 31pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

17時~トレード
ユロドル ショート2回

ユロドルまた1.40に戻してきましたね。
しぶといというのかドルが安過ぎるというのか・・・


ところで、昨日のサッカー 日本VS韓国戦
前田1トップ!
個人的に見たかった形(布陣?)なんで
ワクワクしてたんですけど
なんかイマイチで、うまく機能してなかったような・・・

1試合だけじゃ分かんないですけど
もう無しなのかしら・・・

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 10月 6日目の結果

2010-10-12-18:55
手取り100万FX 10月 6日目の結果は、

獲得: 38pips
トレード回数: 3
勝率: 100%

18時~トレード
ユロドル ショート1回 ロング2回

ユロドル調整なのかトレンド転換なのか・・・?

それにしてもドル円はどうなるんでしょうか。
80円割れ目前までいって介入か!?
なんてね。考えてもしょうがないけど^^


では今日は サッカー 日本VS韓国 見ます!!

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 10月 5日目の結果

2010-10-11-16:17
手取り100万FX 10月 5日目の結果は、

獲得: 39pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

15時~トレード
ユロドル ショート2回

またもや利食い後に伸びてる・・・
イラつくので要カルシウム補給か。

tag : FX トレード ユーロドル

パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の手法をまとめた「5万円FX」をトレコミュ協力で販売することになりました☆

詳細はこちら↓↓↓
パリス昼豚の5万円

5万円FXに関するご質問・お問い合わせはこちら↓まで。
5FXmail.gif
5万円FX購入後の内容に関する質問については、このブログでは受け付けておりません。上記アドレス宛にメールでお願いいたします。
また、限定ブログのQ&Aコーナーに同様の質問がないか先に確認をお願いします^^

******************
購入後のファイル解凍について
詳細はこちらの記事
******************
プロフィール

パリス昼豚(ひるとん)

Author:パリス昼豚(ひるとん)
2006年7月にFXを始めました。
元手:20万円で。

・・・が、損失が膨らみ、追加・追加で投入資金は
合計:115万円

現在(2006年11月)
23万円にまで減ってしまい・・・。
マージンコール(強制ロスカット)は3度経験しました。←おバカ

★2008年1月追記
2007年は当然のように・・・ 2月上海ショックと8月サブプライムの暴落にやられて撃沈してました・・・。

暴落で必ずやられる=ショートが苦手であることに気づき、ロングもショートも同じこと!同様にポジを取れるように頭を切り替えるように努力したんですけど・・・

根本的な原因は『損切りできない』おバカちゃんである!ということです(←分かってるなら損切りしようよ)

2008年は小額資金でコツコツ増やしていくトレードにいたします☆

★2009年3月追記
なんとかコツコツトレードを続けた結果、ようやく損した投入資金を取り返すことに成功~♪ 何かが見えてきた!というか自分が分かってきた?!

FXブログランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!
ブログ内検索
メールフォーム
お問い合わせ・ご質問などはこちらからどうぞ。 頂いた質問はブログ掲載することがありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
過去ログ
Myバイブル
カテゴリー
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
お気に入りリンク
※現在、相互リンクは受け付けておりません。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。