スポンサーサイト

-----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手取り100万FX 9月20日目の結果

2010-09-29-22:19
手取り100万FX 9月20日目の結果は、

獲得: 10pips
トレード回数: 1
勝率: 100%

22時前~トレード
ユロドル ロング1回

ユロドル昨夜1.35超えてからは
グイグイ上げてましたね。

なんか私のPCの調子が悪いのか、ネットが不安定なのか
ちょっとおかしいので今日は早目に切り上げます。
この記事もUPしようとしたら消えたりしないか不安・・・

今月のトレードは今日で終了にします。
スポンサーサイト

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 9月19日目の結果

2010-09-28-22:24
手取り100万FX 9月19日目の結果は、

獲得: 37pips
トレード回数: 4
勝率: 100%

21時頃~トレード
ユロドル ロング2回 ショート2回

昨日はトレード無し

1.35のレジスタンス厚い(強い?)ですね。

22:00にポン円が急に下げたのでビビりましたw

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 9月18日目の結果

2010-09-24-21:48
手取り100万FX 9月18日目の結果は、

獲得: 40pips
トレード回数: 1
勝率: 100%

21時~トレード
ユロドル ロング1回


ユロドル上昇一服するかなと思っていましたが
夕方のドイツの指標発表でドル売り再開!?

1.35は近いのか、近くて遠いのか・・・

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 9月17日目の結果

2010-09-23-22:13
手取り100万FX 9月17日目の結果は、

獲得: 43pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

21時過ぎ~トレード
ユロドル ロング2回

今日は昼のユロドル取りやすい動きだったようね・・・


雨が降ったせいか、いきなり涼しいの通り越して冷え込んでいて
昼寝してたら知らぬ間に、うちの猫が寄り添って寝てた^^

猫で季節の移ろいを感じました^^

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 9月16日目の結果

2010-09-22-22:17
手取り100万FX 9月16日目の結果は、

獲得: 32pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

20時~トレード
ユロドル ロング1回 ショート1回

ブログ書いている間にユロドルがスルスルと上昇していきやがりましたw

もう今日は終了!と思って利食いした後に伸びていくのを見るのは
やはり切なくてしょっぱい・・・

割り切り感が足りないな。

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 9月15日目の結果

2010-09-21-18:47
手取り100万FX 9月15日目の結果は、

獲得: 32pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

18時~トレード
ユロドル ロング2回

昨日、涼しくなってきた~と書いたのに
今日は蒸し暑い・・・><

それにしても、ドル円のボラなさすぎだよね。


ところで、涼しくなってきたので
散歩(ウォーキング)を再開しようかと思ってるんですが

最近TVCMでよく見るリーボックのシューズが
かなり気になっています^^

バランスボールの技術(だっけ?)使ってて
太もも等に10%くらい(?)普通に歩くより負荷がかかるようになってるとかいうやつ。

CMに出てきてる女性とは、骨格からして違うから!
と自分突込みを入れつつも、

なんて引き締まってメリハリのある脚♪
あれに近づける・・・かもしれない??

なんて妄想してしまいますw


tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 9月14日目の結果

2010-09-20-21:39
手取り100万FX 9月14日目の結果は、

獲得: 39pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

20時過ぎ~トレード
ユロドル ショート2回

今日は比較的分かりやすい動きでした☆

段々涼しくなってきて、気持ちいいですよね~

猛暑はもうお願いだから勘弁^^
今みたいな気候が続けばいいのにw


tag : FX トレード ユーロドル

押し目・戻りを狙う2

2010-09-18-23:05
コーヒーさんからの 押し目・戻りを狙う への質問
どうもありがとうございます☆


一番目のポイントで入るときの利食いの目安は
とりあえず高値近辺までをイメージして入りますか?



イメージというか、自分の描くシナリオでは
高値を最初のターゲットと考えるので
そこまでの距離(pips)と
損失の可能性を考えてエントリーのタイミングは図りますよ。




自分の過去のトレード履歴をみると
ブレイクアウト発想の2番で入ったときは負けてることが多く、
でもたまに勝ったときに大きく伸びるからそのイメージが強く残って
懲りずにポジションをとってまた負けて・・・
トータルでマイナスになってたので
ブレイクアウト発想のエントリーはするのやめちゃいました^^;



おっと、これは
ブレイク狙いエントリーをすぐやめるのではなく
もっと深く検証すべき問題じゃないでしょうか??


私は
ブレイク狙いは損小利大スタイルのやり方
と考えていますので、

ブレイク狙いでエントリーするトレードをやっていれば
負けの回数は多くなるかもしれないけど、伸びたとき(勝ち)は大きく取る
のが前提、当たり前の話ですから、

勝率は低いかもしれないけど、損益率を高くすることでトータルプラスにする

やり方ですよね。


なので、2番目のエントリーポイントを選択するのであれば

たまの勝ちのときにどれだけ伸ばせるか?
その勝ち分以下で損失を抑えられるように損切りポイントを考える

のが必要で

検証(バックテスト)してトータルプラスになるポイントでのトレードを機械的に続ける

ことをまずやらないといけないかと思います。


トレードスタイルを考えること や 検証・分析 をやらずに
とりあえずトレードしてみたけれど、トータル勝てなかったから止める
っていうんだと、
いつまで経っても堂々巡りになっちゃうと思いますよ。

tag : FX トレード 損小利大 ブレイクアウト

押し目・戻りを狙う

2010-09-18-00:32
あいさんからの質問
どうもありがとうございます。

どうでもいい話ですが、「あい」って名前の方多いですよね^^
私は aiko (カブトムシの)好きです。いや、ほんとどうでもいいよねw


昼豚さんは以前ブログに、始めのころはなるべく高い確率で勝てる
ような押し目買い・戻り売りでエントリーされていたというような事を
書かれていたと思うのですが、押し目買いや戻り売りで勝つコツなどあるのでしょうか?

私も表示している時間足は5分足で利小狙いなので、「自信持ってエントリー出来るとこだけを狙う!」と考えて自分がマイナスを出しやすいエントリーを省いていくとやはり押し目買い・戻り売りだなと思い今は押し目買い戻り売りの練習をしております。

・・・がトレンド発生から一旦移動平均線まで戻ってきて、それから押し目買いの形になって慎重に直近高値・安値を超えてきたのを確認してエントリーするとそこから反転してエントリーした方向とは逆の方に行ってしまう・・・ということがよくあります。

エントリーするタイミングが遅いのか、それとも直近高値・安値を数pips超えても反転するということは元々エントリーすべき場所では無かったという事なのか悩んでいます。

昼豚さんが押し目買い・戻り売りをされるときのコツや「こんな形にならないとエントリーしない」と決めてらっしゃることはあられるのでしょうか?



初めの頃がいつのことを指しているのか分からないですけど
私がトレードを始めた当初は、
押し目・戻り狙いのトレンドフォローじゃなかったですよ。

というか、逆張り・順張りって区別も狙い方も何も分かってなかっただけなんですけどw

初期は、安易な値ごろ感での逆張りが多かったと思います。

小幅なレンジで細かく抜いていくのが得意だと思っていたので
逆張り発想で値動き見ちゃうのがが基本になってましたね。

しかし、月の手取り100万円を達成するには?と計画表作ってみて
1日30pips取ればいいんじゃないか、と分かってからは

ほぼ確実、安全に1日20~30pips取るにはどこを狙えばいいか?
だけを考えるようになったので、

押し目・戻りを狙うのが、一番その目的にフィットしている
と思うようになり、現在に至ります。

なので、自分が負けるところを除いていったら、
押し目・戻りを狙うのが残った わけではないです。

また、押し目・戻りを狙うのが勝ちやすいですよ、と勧めているわけでもないです。

私の目的に合うのが押し目・戻り狙いだったってだけね。


で、練習を積んでいくうちに、同じ押し目・戻りの形だったとしても
その中で、分かりやすい動き方・取りやすい形
っていうのが分かってきた(と自分では思っている)ので
分かりやすいところだけでエントリーするようにしています。

これが分かるようになってきた(気がする)のは、
前に エントリーを絞り込むとは で書いたように、1年以上かかってます。


で、ここ↓なんですけど、

・・・がトレンド発生から一旦移動平均線まで戻ってきて、それから押し目買いの形になって慎重に直近高値・安値を超えてきたのを確認してエントリーするとそこから反転してエントリーした方向とは逆の方に行ってしまう・・・ということがよくあります。

エントリーしてるタイミングが、ちょっとよく把握できなかったんですが、
下図2つのうちどちらですか?

押し目エントリー例1

押し目エントリー例2

直近高値・安値を超えてきたのを確認してエントリー ということは
2番目(下)のタイミングでエントリーしているってことですかね?


だとすると、私は2番目のタイミングでエントリーはしないですよ。

確かに、大きく(広く?)見ると、2番目のポイントも押し目と言えるかとは思いますが
私の場合は、利小狙いに徹していますので、

★いかに損失を小さく抑えられるポイントか?

でエントリーは考えますから、1番目(上)しか狙わないです。

1番目と2番目を比較したら、エントリー後に逆行した場合の損切り幅が2番目のほうが広くなりますからね。

私にとっては、一般的な定義とは異なるかもしれませんが、
2番目でエントリーするのは、ブレイク狙い と考えます。

で、私は一般的に言われる意味でのブレイク狙いはしません。

直近高値・安値を超えたところで、すぐに入る ようなエントリーはしないです。

これは、そのエントリーがまずいとか負けるよって意味ではないので誤解しないでくださいね。


私は、利小狙い、損小利小で勝率高くすることにこだわるトレードスタイルでやっているため

損失が小さく抑えられるかどうか?
負けを減らせるのかどうか?

という観点で考える必要があります。

その観点からだと、
ブレイク狙いは損小利大のスタイルのやり方だ

と私は考えていますので
私のトレードスタイルとは合致しないので、手を出しません。



直近高値・安値超えをするような動きの場合は、

高値・安値超えの前にエントリーして、高値・安値をターゲットにするか
高値・安値を超えて、そのままその方向に伸びるだろうと確信を持てるまで待つ(超えた後の押し・戻りを一旦待つ)か

のどちらかでしかエントリーしないです。

後者は、ブレイク狙い と言えるのかも?とは思いますけど
でもやっぱり、本質的には、押し目・戻り狙いですよね。


ということで、
エントリーポイントの精度を上げる練習というのも必要だとは思いますが、

それより先に
自分のトレードスタイルとは?自分に合うやり方は?
どういう狙い方でトレードすればよいか?

をもっと具体的に考えてみるといいかと思います。

tag : FX トレード 押し目 戻り 手法 損切り

ルール・規律

2010-09-17-20:31
マリーさんからの質問
どうもありがとうございます。


ルールを決めて自分を律する。
わかってはいるんですけど、欲深い私には難しい課題です。

例えて言うなら、食べ放題に来て腹八分目に抑える!?
できそうで、できないのです。

昼豚さんは、だいたい夕方からのトレードが多いようですが、
先日のような日銀介入でクロス円が午前中に軒並み上昇しま
したが、そういう時は、乗っかろう♪なんて思ったりしませんか?
それとも、夕方まではテレビ、パソコン一切付けずといった感じですか?

私の場合、チャンスがあるならいつでも・・・と思ってしまうので、
外出していても、ついつい携帯でチェックしてしまいます。
時間を決めてトレードすればいいのですが、だいたい私が
見ていない時の方がよく動く感じがします。



例えて言うなら、食べ放題に来て腹八分目に抑える!?


↑この例え、私とは感じていることが異なってますね。
間違ってるって意味じゃないですよ。

この前、S沢さんからのコメント↓と似たような感覚をお持ちなのかな。

いま言われてちょっと気づいたんですが、ルールを守ることでトレードで勝つことが楽になるという感覚は無かったですね…。ルールとは辛くても守らなくてはならないもの、だからルールを守る=ストイックにという感覚になってたかも。


食べ放題で腹八分目に抑える と感じているということは

トレードにおいて
ルールを決めて守る、規律正しく行動する

ということを、何か自分を「抑制しなくてはならない」と捉えているように思いますので
つまり、深層心理でネガティブな感情を持っている ことになるかと思います。


私に取っては、そういう感覚ではないですね。

規律正しい行動が、
私に勝ち・稼ぎをもたらしてくれる

と、もっとポジティブな感情を持っています。


トレードを先の食べ放題に例えるなら、

ある高級ホテル^^ のレストランで、
食べ放題コーナーと普通に食事するコーナーが同じ場所にあって

ルールを守って規律正しく行動している限り、
食べ放題コーナーで好きなだけいつでも食べてOKな状況

ルールも規律もなく、一時の衝動で行動しているなら
普通に注文するレストランで、食べようと思ったときは対価をいつも支払わされる

って感じですかね。

ん・・・あんまりいい例えじゃないかなw



以前も書きましたけど、私にも欲はありますよ。
でも昔、負け続けていたときとは欲望の持ち方・質が変わったんです。

FXで勝ちたい・稼ぎたい という欲があるからこそ、
勝たせてくれるルール・規律を守ることに対して貪欲になったんです。

なので、『ルール』や『規律』という言葉に対して持っている
感情とか捉え方そのものが、今と昔では全く異なっています。


私自身の経験から考えると

ルール や 規律 を ストイックで守るのが辛いこと
と捉えている間は、

負けるor勝てない思考パターン に陥っているときではないかと思います。



で、先日の介入があった日ですが
私は朝や昼にはチャート見てなかったし、
介入があったと知ったときは夜だったので

介入があるとこれだけ動くモンなんだな~ と感慨深くはありましたが

もし、昼にチャート見てたとしても
あの日に、今の私が、素直に乗っかれたとは思わないですね。

介入というのが初体験だったので、知識も感覚も無かったですから、
現状の自分のスキル・感覚のレベルでは、

すでにかなり上がったから、もう天井なんじゃないか?
もしかしたら急反転して下げちゃうかも・・・

と考えて手を出さなかった(出せなかった)と思います。


今月・来月あたりにドル円がまたもし82円あたりまで下げてきたら
政府の口先介入の動向を見て、朝にレートチェックが入るかどうかは注視しながら、
介入したとニュースが流れたら乗っかるかもしれません。

ま、でも、もし介入があって1日に数百pipsとか取れたとしたら
私の場合は、今日の勝ち分で来週1週間分取れたから
来週はトレード休んでもOKだな~って考えて
休むような気がするので^^

月のトータルで考えたら、いつもと成績は変わらないと思いますね。



だいたい私が見ていない時の方がよく動く感じがします。

これは気のせいだと思いますよ。


で、質問ですが
マリーさんは、自分がチャートを見ている間だけトレードをしますか?

チャートを見ていられる間だけでトレードを完結する
=エントリーから決済までを見ている間限定でやっているタイプ なのか

それとも、

チャートをチェックしたときにエントリーしてOCO注文を入れて
後はチャートを見ないタイプ なのか

どちらでしょうか?


私は、自分がチャートを見ていられる間だけでトレードを完結させるタイプです。

見ていないときにポジを持っているのが、
OCO入れていようがストップ入れていようが
不安で落ち着かない性格なので、
自分が見ている間だけでトレードしています。

そのため、自分がチャートを見ていなかったときに
大きく動こうが、もみ合っていようが、何とも思いません。

自分がチャート見てるときに、目標pips取れるかどうかだけにしか興味がないです。


自分が見ていない間でも取りたいのであれば、
OCOやトレールを使ってトレードすれば良いだけですし、

トータルでどちらのほうが自分は勝てるのか?向いているのか?を
まずは把握しないといけないですよね。


自分が見ていない間に大きく動いていた ということが何度もあるのであれば

その前にチャートをチェックしたときに、
ある程度自分が予想していた動き方だったのかどうか?


予想がほとんどの場合外れている あるいは、予想などしたことない
のであれば、

見てないときに大きく動いていてチャンスを逃している と考えるのは
単に、うまくやれてたら勝ててたはずなのにな~って妄想に過ぎませんよね。

勝てる妄想しかしていないときっていうのは、
前述したような、負けるor勝てない思考パターンに陥っているときの典型だと私は思います。


見ていない間の動き方を見て、もしここでチャート見ていたとしたら

自分だったら、ここで入ってここで決済、
ここではこれだけ負けただろうけど、ここではこのくらい勝てていたかな

というフェアーな見方ができるようになっていないと
継続してトレードで勝つのは厳しいかと私は考えます。

tag : FX トレード 手法

手取り100万FX 9月13日目の結果

2010-09-17-19:29
手取り100万FX 9月13日目の結果は、

獲得: 37pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

18時~トレード
ユロドル ショート2回

為替介入に関する批判(というか懸念?)が出てきているみたいですね。
日本を為替操作国と認定すべきか みたいな話もあるんだとか・・・。

為替操作国 ってすごい響きですよね><

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 9月12日目の結果

2010-09-16-22:04
手取り100万FX 9月12日目の結果は、

獲得: 42pips
トレード回数: 1
勝率: 100%

21時~トレード
ユロドル ショート1回

今日は為替介入のニュースばっかりですね~。

介入って私は初体験だったんで、こういう風に動くのか~なんて
安易に考えちゃいけないとは思うんだけれど

昨日のクロス円の動きを見たら、正直
次回はいつなんだろう!?(ドキドキわくわく☆)
なんて思っちゃいますね^^

ドル円 82円が防衛レベル みたいな発言はいかがなものか?
って批判されてるみたいですけど、
そりゃそうだよね・・・
82円近くなったらやはりロングすべきだろうか??^^


そんな中、ユロドルはいつの間にか1.31タッチ。
1.30台でしばらく推移するんでしょうか・・・。


tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 9月11日目の結果

2010-09-15-21:53
手取り100万FX 9月11日目の結果は、

獲得: 5pips
トレード回数: 1
勝率: 100%

21時~トレード
ユロドル ロング1回

円売り介入が!!
ドル円、クロス円でトレードしてる人はウハウハでしたか??

私はそれよりも、昨夜ユロドルが知らぬ間に1.30まで上昇してきていたことのほうが、
びっくらこいたんですけどもね。

ユロドル動かないし、よく分からないので今日は5pでw 終了

ニュースによると、
11月初旬のFOMCで資産買取が再開されると発表するだろうとの予想が流れたかなんかで
ドル売りの流れになったんだとか。

資産買取=米国債の買取=金利低下 → ドル安

という連想ゲーム(分析と言うべきかw)なんだそうですよ。


国債の価格が上がれば、金利は低下
国債の価格が下がれば、金利は上昇

というレベルのことしか知らない私には
最初の 資産買取 という政府の行動の意味・仕組みのとこから、つまづいております・・・><

もうちょっと勉強しなくては^^

tag : FX トレード ユーロドル

トレード時間は増やさないです

2010-09-14-21:03
なっつさんからの質問
どうもありがとうございます。

パリスさんって、ほんと、いつも、
どの時間で入ってもきちんと取れているので
すごいな~と思います。

そこで、不思議なのですが、
そんなに毎日取れるのなら、
もっと取ろうと思わないのかな~と。

朝の9時からお昼まで30pips取れても、
その後夕方5時から時間があって、
じゃあまた更に30pips取ろう、
という気にはならないのでしょうか?

取ろう取ろうは取られのもと、
というのは分かるのですが、
パリスさんほどの腕前なら、
大丈夫じゃないかな~と思っています。

そのあたりはどう考えていらっしゃるのでしょうか?




もっと取ろう というのを、
pipsを増やす または トレード時間を増やす
という意味でしたら、今のところそれは考えてないです。

まず私は、
たくさんpipsを取れるだけ取りたい、
稼ぐ金額を増やせるだけ増やしたい
と考えてトレードしているわけではありません。

今の私の目標は、

月に手取り100万円をクリアして
それを継続させること

継続できる自信・スキルを身につけること で

2年間継続できたら自信を持ってOK という基準を設けていますので
来年2011年の7月末までは今のやり方のまま、結果を出し続けること
を自分の課題にしています。

それが達成できたら、もっと稼ごうとするかもしれませんが。


ただし、トレード時間を増やすことはしないと思いますね。

長時間トレードは疲れるのでやりたくない、というのが一番の理由ですが

私がサラリーマンが死ぬほど嫌だった理由のひとつが
長時間なぜ拘束されなければいけないのか?
ですので、
私は生活費を稼ぐ行為は出来るだけ短時間で効率よくやりたいと考えています。

ですので、

トレードに割く時間は短ければ短いほど良い
=それだけ自分の自由時間が増えて最高だ

と私は考えるタイプで
それは今後も変わらないと思います。


tag : FX トレード

手取り100万FX 9月10日目の結果

2010-09-14-18:36
手取り100万FX 9月10日目の結果は、

獲得: 39pips
トレード回数: 3
勝率: 100%

17時半~トレード
ユロドル ショート3回


ドル円 円高進んでる・・・?
83円切っちゃうのかしら。


ところで、
YouTubeで懐メロを聞くのにハマってるんですが
懐かしい!と思ってクリックした曲が
その歌手本人じゃなくて、UPした人が歌ってるカラオケで

歌が始まった途端 ずっこけたw


同じように思った人がたくさんいたみたいで
お前が歌うんかい! って突っ込みコメントに再度笑ったwww

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 9月 9日目の結果

2010-09-13-18:38
手取り100万FX 9月 9日目の結果は、

獲得: 22pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

17時~トレード
ユロドル ショート1回 ロング1回


ユロドル朝に動いてしまってましたね~
今日はやっとこさ20p取れたって感じで疲れました・・・><

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 9月 8日目の結果

2010-09-10-21:56
手取り100万FX 9月 8日目の結果は、

獲得: 30pips
トレード回数: 1
勝率: 100%

21時~トレード
ユロドル ショート1回

今日は体調がすぐれなかった(またもやクーラーがんがんの店でお腹をやられましたw)んですが、楽に取れたのでラッキーでした^^

tag : FX トレード ユーロドル

ロングが苦手?

2010-09-09-17:02
Kさんからの質問
どうもありがとうございます。

私は、まだまだ前途多難な道のりの途中にいるのですが、
ショート・ロングと2つのポジションを比べたときに、
結果として、利が伸ばせているのが
ショートでして、
なぜか、どうしても、ロングでポジションを持ったときに、
かなりの確率で、やたらに早い決済をしてしまい、
その後に、ぐいぐい伸びてしまうということが
多々、多々あります。
以前は、あ!、しまった、も一回入ろう!
なんて安易に追いかけて、もうかなり中途半端な位置で再エントリーしてしまい、結果どつぼ、、とかということもあり、
今は、もう早決済してしまっても、
むやみに飛び乗るとかはせずに、
くやじいが、今回は流れた波だと思い、そういうことは
しなくなりました、いや、しなくしてますが、
どうしたら、ロング克服ができるか、、
アドバイスいただけたら、嬉しいです。
PCの画面に対して、首を逆さまにして見てみたり、、
あー、何やってんじゃぁぁ
と思ってやまないのですが、
このロングが逆で、ショートだったら、
もっと、伸ばせてる(仮想でもありますが)のかなー
とか思うとこのクセ、治らないものかと悩みます。。

ショートだろが、ロングだろが、
結局、機械的にルール通りにできていないだけなんだ。。
とは、つくづく痛感しているのですが、
パリスさんは、苦手な方向とかってありましたか?


基本的に、
トレンドフォローで入って、
決めてる形が現れたら決済という風にしているので、
せっかくロングが出てきたのに、
トレード終わって、反省会を自分なりにするときに、
えーーっっ、なんでこんなとこで
出てんのアンタ!と、反省多き日々であります。



ロングで勝ちづらくてショートでは勝てているのなら
ショートだけしかしない って選択もありではないですか?

・・・なんて言うのは無責任ですかね^^


私は以前、暴落時にやられてるから
ショートが苦手なんだと思い込んでいたんですが

よくよく考えて自己分析してみると、それは間違ってた
ただの思い込みだ と気づいたことがあります。

結果だけ見ると、ショートのほうが損失額が大きかったですけど
ロングでもドカンやらかしてることはあるので

本質的な原因はもっと他にある

苦手とかじゃなくて、
根本的にチャート・値動きの流れをちゃんと読めていない
自分のトレードスタイルが不明確
資金管理を考えていない

などなどが理由だとの結論に至りました。


また、XXXが苦手だ と考えてると
余計に自分でバイアスをかけていたような気がします。


で、
苦手・弱点を克服する のと
強みを伸ばす のだと

一般的によく
日本人は苦手・弱点を潰す、克服することに重点を置く傾向にある
と言われてますよね。

これが良いか悪いかは別問題として置いときますが
私がトレードしてきた経験から言うと

トレードで勝つために致命的な弱点っていうのは潰さないといけませんが
(例えば、ストップ置かない とか)

致命的とは言えないような苦手なこと・弱点っていうのは

1.自分にはどういう弱点があるのかを、しっかり認識する
2.弱点が露呈するような環境を避ける

だけでいいんじゃないかと思っています。


ロングで勝てない・苦手意識があるのであれば、
ロングでも勝てるように努力するのではなくて
ロングはやらない、という選択をする
という意味です。

その代わり、強みを伸ばす ことは重視します。

上記の例だと、
ロングはやらない代わりに
ショートでは勝てる と言い切れる自信・実績をつける、ということ。


私の場合は、
苦手・弱点の環境を避ける という点では

長時間トレードをしない、短時間で終わらせる
利大は狙わずに、利小狙いに徹する
複数の通貨ペアは監視せずに、1つか2つに絞り込む

などがあります。

ま、言い換えると、
自分に合ってないこと(弱点)をしっかり認識して
ひとつひとつ捨てていくと
合っていること(強み or 強みにすべきこと)が見えてくるので

私の場合だと、
1回のトレードで100pipsとかは取れないけど
10pipsならほぼ確実に取れる自信(強み)がある

最初から自信があったわけではなくて、

10pipsは確実に取れる自信をつける=強みにする
という目的があって

10pips取れる自信があるところでしかトレードしない
という課題を課して練習を積み

その結果、自信がついた=強みとして確立しつつあるってことですけど。


私がデモや練習の最初の頃は
100回でも1000回でも
自分の負けパターンを知り尽くすまで負けてみたほうがいい
と言うのは、

自分の苦手・弱点をしっかりと知るためです。

弱点が分かれば、その対処法・避け方も分かりますから
負けパターンをちゃんと避けるトレードをすれば
少なくとも損失は出ない、負けは減らせるはずですし、

逆説的に、自分がどういう勝ち方が出来るか・出来そうかという
勝ちパターンも見えてくるんですよね。

そしたら次は、その勝ちパターンを確実に自分のモノにする努力をすればいいだけ。


で、勝ちパターンが自分のモノになってくると
不思議なことに、以前の負けパターン=苦手・弱点というのが
苦手ではなくなってきていることがあります。

おそらく勝てるようになった、スキルアップしたことで
精神的な余裕が出てきて視野が広がり
技術的にも応用力がついてきたおかげで

自然と
苦手・弱点を克服する術が分かるようになっていた
ということだと思います。


それと、ここ↓なんですが

基本的に、
トレンドフォローで入って、
決めてる形が現れたら決済という風にしているので、


これは
エントリー前にシナリオを想定できていない
ということではないかと感じましたが、いかがでしょうか?

tag : FX トレード 手法 ロング ショート

手取り100万FX 9月 7日目の結果

2010-09-09-16:15
手取り100万FX 9月 7日目の結果は、

獲得: 36pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

15時~トレード
ユロドル ショート2回

朝晩、若干涼しくなってきてますよね。
昼はまだ暑いけど・・・
ようやくこの猛暑から解放されるかと思うと嬉しいですね♪

が・・・なぜか猛暑にも関わらず
私の体重はこの夏で2~3kg増えていた・・・なぜ?

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 9月 6日目の結果

2010-09-08-20:35
手取り100万FX 9月 6日目の結果は、

獲得: 22pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

17時半頃~トレード
一時中断(晩御飯)して20時~再開
ユロドル ショート1回 ロング1回

昨日は目立った指標発表もなかったのに
ユロドル爆下げしてましたね。

ストレステストを受けた欧州の銀行に
債務隠しがあったとか・・・。

週末から読んでいる『金融危機後の世界
一気に読むには重くてボチボチですが・・・

サブプライムショックからリーマンショックで
何が起こったかが時系列に列挙されているんですが

あー、そうそうこのニュースあったよね~とか
すでに懐かしさすら感じる隔世の感があったりw

それにしても負債額がいくらって書かれている数字が
どれもこれも大きすぎて訳が分からなくなってきます。

カオス・・・

tag : FX トレード ユーロドル

パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の手法をまとめた「5万円FX」をトレコミュ協力で販売することになりました☆

詳細はこちら↓↓↓
パリス昼豚の5万円

5万円FXに関するご質問・お問い合わせはこちら↓まで。
5FXmail.gif
5万円FX購入後の内容に関する質問については、このブログでは受け付けておりません。上記アドレス宛にメールでお願いいたします。
また、限定ブログのQ&Aコーナーに同様の質問がないか先に確認をお願いします^^

******************
購入後のファイル解凍について
詳細はこちらの記事
******************
プロフィール

Author:パリス昼豚(ひるとん)
2006年7月にFXを始めました。
元手:20万円で。

・・・が、損失が膨らみ、追加・追加で投入資金は
合計:115万円

現在(2006年11月)
23万円にまで減ってしまい・・・。
マージンコール(強制ロスカット)は3度経験しました。←おバカ

★2008年1月追記
2007年は当然のように・・・ 2月上海ショックと8月サブプライムの暴落にやられて撃沈してました・・・。

暴落で必ずやられる=ショートが苦手であることに気づき、ロングもショートも同じこと!同様にポジを取れるように頭を切り替えるように努力したんですけど・・・

根本的な原因は『損切りできない』おバカちゃんである!ということです(←分かってるなら損切りしようよ)

2008年は小額資金でコツコツ増やしていくトレードにいたします☆

★2009年3月追記
なんとかコツコツトレードを続けた結果、ようやく損した投入資金を取り返すことに成功~♪ 何かが見えてきた!というか自分が分かってきた?!

FXブログランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!
ブログ内検索
メールフォーム
お問い合わせ・ご質問などはこちらからどうぞ。 頂いた質問はブログ掲載することがありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
過去ログ
Myバイブル
カテゴリー
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
お気に入りリンク
※現在、相互リンクは受け付けておりません。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。