スポンサーサイト

-----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本VSパラグアイ

2010-06-29-23:52
今、日本VSパラグアイのハーフタイム

私の目にはパラグアイはデンマークと似たレベルな感じ。
だから日本は勝っておかしくない試合だと思うんだけど・・・

相変わらずシュートが枠に飛んでない・・・><
松井の調子がイマイチな気がする。

あぁ後半どうなるの!?

頑張れ日本 頑張れ日本 頑張れ日本


【6/30朝追記】

日本、敗れちゃいましたね~
120分で得点できなかったのが痛いね。
残念!


スペインVSポルトガル またもや見てる途中で寝ちゃってたよ・・・


ところで、昨日書き忘れ(?)た
アルゼンチンVSメキシコ と
ブラジルVSチリ の試合を見て思ったこと。

期待していたテベスが バズーカ?みたいなw
ミドルシュート決めてくれてスカッとした^^

アルゼンチンVSメキシコは最初の立ち上がりは
私の素人目には互角に見えていたんですが
徐々に徐々にアルゼンチンが優勢になって格の違いをまざまざと見せ付けられた感じ。

ブラジルVSチリは、最初からブラジルはやっぱり格が違うな~って感じた。
3点取った後は、ブラジルのプレーは、なんとなく雑になったような^^
勝ちを確信した余裕なのかな。


ブラジルもアルゼンチンも強豪国たる所以はどこにあるんだろう?
同じ人間なのに・・・DNAにサッカー因子なんてないよね??

なんてことを考えてたんですけど^^

勝つ強さの基盤とか基礎力っていうのが、体中に染み込んでるんだろうなーなんて。
勝つ強さの秘訣って、勝てるようになってから分かるものなんじゃないかなと思う。

だから例えば日本だと、まだ国際舞台で常勝できるわけじゃないから
そういう秘訣は頭で考えるレベルだけど

ブラジルとかはもうすでに考えるわけじゃなくて体得しちゃってる、
小さい頃から無意識に刷り込まれてるような感じなのかなーと。

日本だと、強さよりも上手さを志向してるような感じがしていて
特にグループリーグ始まる前のボロ負け状態のときは
上手にプレーしようしようとしてたのかな?って気がする。

それに対してブラジルは常に強さを志向している印象がある。



で、強引に自分のことに持っていくとw
私は上手なトレーダーより、強いトレーダーになりたい
と前から思っていて、W杯見てると、より強くそう思いました。

強さって何なのか ちゃんと分かってるわけじゃないけど^^

スポンサーサイト

手取り100万FX 6月のまとめ

2010-06-29-15:39
6月の成績まとめです。
今月は自分のトレード史上初の負け無し!!

勝ち日数: 18日
負け日数: 0日
トレード無し: 2日

合計獲得: 631 pips

勝ちpips: 631 pips
負けpips: ▲0 pips

トレード回数: 46

勝ち回数: 46
負け回数: 0

勝率: 100%

1回の勝ち平均: 13.7
1回の負け平均: 0.0

損益率: 13.7

1日あたり平均獲得: 31.6 pips

1日あたりトレード回数: 2.3 回


よし!!
先月何かを掴めたと感じていたのが
今月の負け無しという結果で現れました!
あと、ドル円のトレード止めてユロドル1本に絞ったのも良かったと思います。

負け無しって言っても実質的には負けトレードだけど
+1pipsで逃げたトレードはもちろん含まれてますけどね^^

この「手取り100万円FX」を始めたのが去年2009年の7月20日

来月で1年が経過することになります。
振り返ってみると1年前の今頃は、ある程度勝てるようにはなっていたけれど
まだテクニックの面でも心理的にも不安定な部分だらけだったな~と思います。

でも、同じコトをずっと繰り返して続けることで
1年かかって見えてきた・分かってきたことが
たくさんありました。

多分、これからの1年間でもっと違うことが見えたり分かったりするんだろうな、と思います。
知る→出来る→上達 の 出来る→上達のレベルへの移行期間は
本当に奥が深いんだなと実感してます。

ちょっと勝てるようになった「出来る」のレベルで
調子に乗ったり、焦ったりして、
レバ上げたり、ずっと複利とかやらなくて本当に良かった^^

正直言うと、年収1億超えてみたい、月初の資金を倍(=枚数も今の倍)にしてトレードしようかなとか、欲張って考えたりすることが何度もありました。

でも前に書いたと思いますが、リチャード・デニスの言葉に従って
最低でも2年間は今のやり方で継続して勝てるのを経験しないと
本当にスキルが身についたとは言えない
と決めていたので、欲や焦りを抑えて、
2年間は同じコトを繰り返して結果を見ないとダメだ!と自分に言い聞かせてました。

ようやく折り返し地点に差し掛かって、長かったような、あっという間だったような^^
でも自分で決めたことをやり通してきたのは正しい選択だったと本当に思います。

あと1年ちょっと今のやり方で頑張っていこうと思います!

レバ規制があって1年ちょっと後は、多少不利になることはあるけど
トレード・スキルがしっかり身についたと自信が持てるようになってから
年収1億超えを目指しても遅くないと思いますし☆

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 6月20日目の結果

2010-06-28-17:31
手取り100万FX 6月20日目の結果は、

獲得: 43pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

今日は16時~トレード
ユロドル ショート1回 ロング1回


なんだか今日のトレードはイマイチ・・・
勝ったことは勝ったけど逆張り発想で入ったので
ちょっとドキドキ感が否めなかったかな。

まぁ終わりよければ全て良しってことで^^

月曜だけど、とりあえず20日目なので
今月のトレードは終了にします!
W杯が気になるしw


tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 6月19日目の結果

2010-06-25-16:35
手取り100万FX 6月19日目の結果は、

獲得: 31pips
トレード回数: 3
勝率: 100%

今日も15時~トレード^^
ユロドル ロング3回



 日本代表 決勝T進出!!


興奮した!!!!!
最初、試合始まってすぐは、日本の動きが重い感じがしてて
大丈夫~???って心配だったんですけど
杞憂に終わりました^^



てか、ごめん。
私、本田ってFKがすごいのは認めるけど、
それ以外は一言で言うと「どんくさくない?」と思ってた。


てか、もうひとつごめん。
長友って、体当たりしにいく人=反応が遅くて、そうしないと止められない?
体当たりは守備と言えるのか?
って思ってた。

本当にごめんなさい!


さすがに未明の試合だったからか、得点決めたときも試合終了したときも
近所からは物音ひとつ聞こえてこず
しょうがないので、うちの猫を起こして
「勝った勝った勝った!!!」と興奮を分け与えておきましたw

岡崎が得点決めたあと、みんなにイジられてて(?)
松井大輔(多分)に、お尻蹴られてたのが笑えたw


パラグアイの試合って見たことないんだけど
どういうチームなんだろう?
日本に勝機ありそう??

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 6月18日目の結果

2010-06-24-16:29
手取り100万FX 6月18日目の結果は、

獲得: 40pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

今日もはりきって15時~トレード^^
ユロドル ショート2回


ユロドル、昨夜1.22目前まで下げてから
1.23超えまで言って来い(使い方あってる?)ですね。

フランスが格下げ(?) 
ソブリンリスクがどうこうで下げて、FOMCでドル売り流れに
ってニュースを斜め読みしたんですが^^

おフランスまでが・・・?!



ところで、とうとう今夜 日本VSデンマーク戦!
あぁ~ソワソワするわ~。

カメルーン、オランダ戦のようなプレーが出来れば
日本は普通に引き分け以上でいけると思うんですが
どうなるでしょうか。

個人的には森本のプレーを見てみたいんだけど^^


頑張れ日本 頑張れ日本 頑張れ日本

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 6月17日目の結果

2010-06-23-16:24
手取り100万FX 6月17日目の結果は、

獲得: 33pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

今日は15時~トレード
ユロドル ロング2回

今日は気合いを入れて起きてたので、通常の昼トレードw


ところで、
フランスがグループリーグ敗退・・・
ゴタゴタしてるっていうのは新聞で読んでたけれど・・・><


韓国は決勝T進出! やりましたね!

またも本当にどうでもいい話ですが
パク・チソンの髪型って、見れば見るほど
子供の頃読んでた月刊『明星』を思い出すんだけど^^
気のせい?

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 6月16日目の結果

2010-06-23-00:57
手取り100万FX 6月16日目の結果は、

獲得: 39pips
トレード回数: 1
勝率: 100%

今日は23時半ごろ~トレード
ユロドル ロング1回


いかん、完全夜型サイクルになってる!
夜にサッカーの試合見て、興奮して余計に目が冴える
→ 昼に力尽きて寝てしまう
→ 気づいたら夜・・・

今日もフランスの試合、これから(25時からBSで)再放送見るんだけどw

まぁいいか、W杯だし^^


ところで、うちは
父親が野球好きでサッカー興味なし
私はサッカー好きで野球興味なし なんですが、

父親がサッカーに興味がない理由を聞いてみたところ


なかなか点が入らないから、おもしろくない


だそうです。

なんじゃそら?!と私はずっこけましたw

私は、なかなか点が入らないから、そこでの攻防がおもしろんじゃないか!と思ってたんですが、十人十色ってこのことですわね、まさに。

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 6月15日目の結果

2010-06-21-20:18
手取り100万FX 6月15日目の結果は、

獲得: 15pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

今日は19時~トレード
ユロドル ショート1回 ロング1回

ユロドルの動きが鈍い・・・
ポルトガルVS北朝鮮 の試合を見たいから、もう終了にします!


ところで、昨夜 ブラジルVSコートジボワールを見ましたが

やっぱり カカ最高♪

ブラジルの試合って、スペインとは違うタイプなんだけど
すごくおもしろい!!!

スペインの試合は華麗なパス回しが、ええもん見せてもらったわ~♪って思うおもしろさなんだけど
ブラジルは・・・なんだろう
独特のリズムがあるというか。(サンバのリズム?w)

私はブラジルには、最強!って感じも、手堅い!って感じもするわけではないんだけど
いつも余裕を持って見れるんですよね。

ひょうひょうとしてるのに、決めるところは絶対決めるだろうって安心感と信頼がある。

王者って呼ぶのに本当にふさわしい国だと思う^^

あの強さと余裕ってどこから生まれるんだろうなー

tag : FX トレード ユーロドル

利益を確保する2

2010-06-20-18:05
Y.T. さんからの質問

1つ質問なのですが、「利益」を限定する工夫ってされてますか?損ではなく、利益です。

が、どうにも気になっていて、よくよく考えてみると
モヤモヤするのは、私は「損失」も「利益」 も限定して考えてトレードしているからじゃないか!?と思い当たりました。

利益を限定する工夫は、私に取っては

「利小狙い」のトレード・スタイルを選択していること

っていう土台、部分的な工夫とかじゃなくてトレードそのものが利益を限定してるやり方なんだと気づきました(今さら^^)

一般的な損小利大っていうのを前提で考えると、
損ではなく、利益を限定する工夫は?
という発想になるんじゃないかなと。

私の場合は損小利小で徹底してやってきているので、
それが当たり前になってて、だから、この質問にモヤモヤするんだなと。


利小狙いを徹底しているのは、
利大でやろうとしてもうまくいかなくて
ストレス溜まるばかりで、私の性格には合ってないからです。

また、勝って有頂天↑、負けて自己嫌悪↓っていう気持ちの変動は
向きが違うってだけで、根本的には同じことだと私は考えているので

有頂天も自己嫌悪もどっちも排除したい
気分の変動を出来るだけ小さくしたい

って考えてトレードを組み立てています。


で、
有頂天=利益
自己嫌悪=損失
に対応させて考えてますね、そういえば。

なので、利益も損失も、気持ちと同様に、
プラスかマイナスかの向きが違うってだけで、

エントリーしたレートよりどっちかに動いたって事実は同じことだ

みたいに考えてますね。

あ、全く金額に対して何も感じないわけじゃないから
もちろん損失は痛いですし、利益は嬉しい気持ちはありますよ。

でも、以前と比べると、「利益も損失もただの数字の変動にすぎない」って思う度合いは強くなってる気がします。

だから、損と利益を分けて、利益についてだけ質問されたので
あれ?って違和感を持ったのかもしれない。


で、利益と損失を同様に数字の変動だって思うようになってきたのは、
毎月の成績が安定してきてることが一番の理由ですけど
その毎月の繰り返しによって、

自分の決めたルール・手法通りにやって、1日に30pips取れてれば
目標にしてる月の手取り100万円は自動的に達成できる

っていうのが自分に刷り込まれてきてるからだと思います。

だから、金額とか考えずに
1日に30pips取ることにだけ集中していれば、それでOK
って考えているので、30pips取れたら即トレード終了するのが当たり前になってますね。

そこで、今日は調子良いからもっと取れるかも??とかは、そういえば最近はほぼ考えなくなってます。

月初は少し頑張っておこうとか、来週予定あるから今日は値動きが分かりやすいから少し多めに頑張っておこうとかは考えることはあるんですけど、昔の負けてたときに「もっと取れるかも?やっちゃおう!」みたいな欲が出てたときの考え方とは質が違ってますね。



ということで、利益を限定する工夫っていうのは、私の場合は

月に欲しい金額から作成した計画表 と
自分の性格から考えたトレード・スタイル を

実現するようにコツコツやり続けてた結果、
自然と利益を限定して考えるようになっていた。

というのが正しい説明かな、と思いました。

tag : FX トレード 手法

利益を確保する

2010-06-18-20:20
Y.T. さんからの質問
どうもありがとうございます☆


1つ質問なのですが、「利益」を限定する工夫ってされてますか?損ではなく、利益です。

1日の利益目標を約●pipsにしておいて(ヒルトンさんの場合は20-30pipsでしょうか)、それを実現できたらその日はおしまい、というのはアタマでは分かりますが、勝っているとつい調子に乗ってしまいます。

「儲ける」というより、「トレードスキルを向上させる」という目的意識を持てば冷静になれるのかとも考えましたが、結局「スキルを向上させるには実践だ」(前提としてその日は勝っているとして)という気持でトレードを続けてしまうことがあります。

勝ち続けられるならいいのですが、結局どこかで「ドカン」をやらかす可能性が高いところが問題です。

それなら、トレード記録をつけてだいたいどのくらいの回数取引した場合に「ドカン」をやらかす可能性が高いのかを調べ、一定回数以上でストップするというルールを作ってもみましたが、実効性がありません(利益pipsを定めた場合と同じ。)。

やはり自制心を鍛えるしかないでしょうか。

何か工夫されている点があればご教示頂けますと幸いです。




やはり自制心を鍛えるしかないでしょうか。


一言でまとめると、その通りです^^


工夫している具体的な点は、いろいろありますけども
一番分かりやすいところでは

長時間トレードしない
一度トレードを始めたら最長3時間で終了する

というルールですね。

私の場合は、長時間トレードするのは、
負けるまでトレードを続けることにしかならない

というか、これまでの経験が全てそうだと物語っていたので
短時間でトレードは終了することが勝ちを確保できると考えたので
そうしてます。

もっと細かい1回1回のトレードで言うと
事前に描いたシナリオ通りに利食いするようにしています。

明らかに勢いついて、もっと伸びそうだ ってときは粘りますが
最近はほとんど、自分が事前にターゲットと考えていたレートにきたら
即座に利食いするようにしています。

しているっていうか、そうなってる感じですけど。



で、スキルアップには実践だ というのは確かにそうだと思うんですけども
必ずしも
実践 = 実際にトレードすること
ではないと思います。

勝っていると、つい調子に乗ってしまう
その結果、勝ち分を吐き出す あるいは 負ける のであれば

勝っているところで手を引く、トレード終了すれば
利益を確保した勝ち逃げができるわけですよね。

であれば、ここでは「トレードしない」のが
「スキルアップの為に実践すべきこと」になると思います。


それは頭では分かっているけどできない

というのは、心情は理解できますし、私もそういう時期が長くありましたが
率直に言ってしまうと^^

それは自分に甘いだけ

なので、本気でFXで勝ちたい・稼ぎたいのであれば
甘えは捨て去るしかないです。

ということで、最初に戻って

自制心を鍛える
自己を律する

ことしかないです☆

tag : FX トレード

コツコツドカン

2010-06-18-20:01
rubyさんからの質問
どうもありがとうございます☆

わたしの今の悩みなのですが、どうしたものか。。
まさしく”コツコツドカン”病が治りません。

FX歴は1年強になりまして、チャートの材料も揃い(苦笑)
あとは自分がどれだけじっくり向き合って安定的な利益を取るか、
ってことが最大の課題なのですが、

ポン円オンリーですが、1Hで値幅を見てポラがあると狙ったとおり取れることも
多々あり、わたし結構やれるじゃんって思うことがあります。
pips数は取れるときは相当取れます。(帰宅後の数時間ですが50-100pips)
しかし週トータル或いはその日のうちに全部吐き出してしまうのです。
(月1000近く取っても、同じくらい出しているということです)

なので当然利益は±ゼロ なんです。。
もう何ヶ月もこの繰り返しです。

何が言いたいかというと、記録をつけていて勝ててないわけじゃないって
問題は積み上げることができずすぐに溶かしてしまう(しかも早いうちに)

どうやったらこのクセから抜け出せて、肝心の利益をコツコツ積み上げていけるでしょうか?

そんなのテキスト何回も読んでスキルUpさせろ!って言われそうですが(当然ですね)
どうか何か改善策があればご教授頂きたく宜しくお願いいたします。

単に売買回数を減らせばいいだけなのか?
常に利小で考えて1回取ったらその日はやめるとか。
(取れるという見込みがあるとどうしても分岐点狙いで取ってしまいます)

自己分析としては、
やはり早く儲けたいという焦りもあり、
分岐点狙いの売買方法と、スキャル的な売買との切り替えができていないため、
指針としている時間足の視点がゴチャゴチャになっているのかなっと。




分岐点狙い の意味がよく分からなかったので、そこはスルーしますね^^

私がコツコツドカンをやっていたときは、
コツコツ勝ちが積み重なったことで、調子に乗って自分を過大評価して、
「何やっても勝てる」って心境になって、甘いトレードをするようになっていたからです。

エントリーが甘いときもあるし、
損切りを引き伸ばしたりもあります。
過信してるから、どうせ戻るに決まってるって考えちゃうので。

で、私の場合、それは期間あるいはトレード回数で見ると
パターンが見られましたね。

例えば、3日勝ち続けたら4日目に崩れてきて5日目にナンピン塩漬けしてしまって
6日目か7日目にどうしようもなくなって損切りドカン、という感じ。


私がそのコツコツドカンから抜け出した第一歩は

自分がトレード下手くそだ と
ちゃんと認めたことです。


それまでは、

ドカンをやらかすことはあるけれども、コツコツ勝ててるんだから
トレードで勝てる才能・センスはある

と考えていましたし、

ドカンなくせば勝てる
ドカンはちょっと運が悪くて、つかまされちゃっただけ

なんて思っている節がありました。


でもトータル勝ててないんだから、どう考えても下手くそだし、
自分に甘いくせに、プライドだけは高かったんですよね。


で、それまでのコツコツ勝ててるところが、単に運が良かっただけ
ドカンやらかしてるのが、私の実力

と、しっかり認めて素直に反省して、

どういうトレードをやっていくのかをきっちり考えて
過去検証やデモで本気で練習することをしました。



失礼な言い方になってしまって申し訳ないですが、

rubyさんが月に1000pips取れるのは素晴らしいことだとは思いますが
それを全て吐き出してしまうのであれば

現在のrubyさんの実力は
1000pips取れるところではなくて、
1000pipsの負けを出してしまうところにあると思います。


具体的な成績の数字が分かりませんが
仮に、勝率50% 損益率1 でトータル±0 から考えてみると

1回辺り勝ち負け平均は同じくらいのままで
負けの回数を減らす(=全体のトレード回数を減らす)ことで
勝率を上げていくのか

負けの回数を減らした分を勝ちに変えて(=全体のトレード回数は同じ)
勝率を上げていくのか

勝率はそのままで
1回あたりの利を伸ばして損益率を上げていくのか
それとも、損を減らして損益率を上げていくのか

などなど、その辺を具体的に考えて、
トレードの練習をしていくしかないかと思います。


勝ちたい・稼ぎたいという焦りは、よく分かりますが
勝つために具体的には何をすべきか?
を考えて、ひとつひとつステップを踏んでいくしかないと思います。

で、具体的な課題を考えてみて、たくさん出てきて
頭がぐちゃぐちゃになることもあるかもしれませんが、

それは一気に全てを解決しようとするから

言い換えると、一足飛びに常勝トレーダーになろうとするから

だと思います。

考えた具体的な課題はすべて書き出して、
ひとつひとつ取り組んでクリアしていくしかないと思います。


ゲームでも、いきなりボスキャラ倒せないですよね??

ステージをひとつひとつクリアしていくと自分がパワーアップして
最終的にボスキャラに対峙できますよね。

それと似た感覚です^^

tag : FX トレード コツコツドカン

通貨ペアの選び方と過去チャート

2010-06-18-19:20
maxさんの質問
どうもありがとうございます☆

通貨ペアについて教えてください。
損小利小のトレードスタイルを考えた時、値動きの激しいポンド
絡みは不適当、値動きの素直なユーロドルがお勧めとのことで
現にパリスさんはユーロドルでトレードされてらっしゃいますが、
他の通貨ペア、例えばユーロ円なども候補にはあったと思うので
すが、どのように判断されたのでしょうか。



ボラティリティ、必要証拠金額、スプレッド、流動性(取引量の多さ)のバランスを考えて選びました。
選んだっていうか、消去法で残ったのがユロドルだったんですけども^^

短時間で利小を狙う、という前提で
オージー・キウイは最初から外していました。

ポンド円、ポンドドルは
ボラが激しいから怖そうってイメージがあったのは確かですが
ポンド円だと必要証拠金額とボラを考えると、
ドル円で2倍の枚数でやるのと変わらないんじゃないか?と思ったので
だったらドル円で、ってことで外しました。

残りはユロ円かユロドルで、ユロ円は過去のトレード履歴から言って相性悪いと感じていたので外しました。

ということで、ユロドルが残ったんですけど
過去チャートで検証してみたら、素直な動きをしてるじゃないか!と感じたので
その後、ユロドルがメインに落ち着きました。



拍手コメントのTさんへ

ひるとんさんは、現在でも、過去チャートを見て検証を続けているのでしょうか。
1年前の過去チャートはCTで参照することができるのでしょうか。ヒルトンさんは、過去チャートをどのような方法で参照されているのでしょうか。ご紹介していただけないでしょうか



今もヒマがあったら過去チャートを見て検証することは続けています。
将来的には、ユロドル以外の通貨ペアにも手を広げる予定にしていますので。

というか、私、トレードより過去検証のほうが楽しくて好きなので
実際のトレードにつながらなかったとしても、
パターンを抽出しようとする作業自体が楽しくてストレス解消になってます^^


CT(チャートトレーダー)では1年前のチャートは見れないですね。
長い時間軸のなら見れますけど、5分足だと1日前くらいまでしか見れないです。
数字のレートはもっと前の日付まで取れますけど。

1年前とか昔の過去チャートはMT4を使えば見れますよ。
ストラテジーテスターって機能を使えば、値動きの再生ができます。


tag : FX トレード ユーロドル 通貨ペア

手取り100万FX 6月14日目の結果

2010-06-18-18:56
手取り100万FX 6月14日目の結果は、

獲得: 26pips
トレード回数: 5
勝率: 100%

今日は16時~トレード
ユロドル ショート3回 ロング2回

今日の動きはよく分からん。
薄利スキャルに終始してた・・・
3時間粘った割にはイマイチでした><


ところで、
アルゼンチン代表の、名前が HEINZE ハインツ?かと思いきや、
エインセと読むんだった6番の選手
誰かに似てるんだよね~ってモヤモヤしてたら
プリズン・ブレイクのマホーン捜査官だ!と気づいてスッキリ^^

似てない??

てか、本当の本当にどうでもいい話で失礼w

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 6月13日目トレード無し

2010-06-17-21:28
手取り100万FX 6月13日目はトレード無し!
W杯ですから^^


アルゼンチンVS韓国 の最初のほう見逃してショック・・・><

韓国1点返した!
しぶとさというか諦めないメンタルがすごい!
後半戦も楽しませてくれそう♪

昨日のスペインVSスイス は本当に見てて楽しかった~

スペイン負けちゃったけど、黒星発進のせいで
次からの試合がもっとおもしろくなるのかも^^


※コメントで頂いた質問は順に回答しますので
少々お待ちください。

tag : FX トレード

10pipsが遠い

2010-06-16-21:52
Oさんから頂いた質問
どうもありがとうございます☆


FX歴は約1年です。トータルで約35万負けている慢性的な負けトレーダーです。
以前からずっと悩んでいるのですが、取ったポジションから10pipsが取れません(苦笑)
100とか50とか狙うつもりはなく、10でいいと思い、自分なりに考えてポジションをとるのですが、90%速攻で逆行して行きます。
損切りを-15にしてるのですが、ものの1~2分で損切りに到達してしまいます。もうポジションを取るのが怖くて、ただ見ているだけで1日が過ぎてしまう事も多くなりました。 どうせポジションとれば逆行くんでしょ・・みたいな卑屈な気持ちになってます。
じゃー 逆にポジションをとればいいのかな?とも思いましたが、それで成功しても根本的な解決にはなりませんし・・。

何故速攻で逆に行くような場所でポジションを取ってしまうのか。
10pipsが遠いです・・

パリスさんは、20pips取れそうなところでしかポジションを取らない、とブログの中で読んだ記憶がありますが、どういう箇所がそういう箇所なのでしょうか。

私も、ここだ、と思ってやってるんですけど・・ダメなんです。




20pips取れそうなところでしかポジションを取らない って書いたかな・・・

▲20pipsの損に抑えられそうなポイントでエントリーする って意味で書いたんじゃないかな・・・?

すみません、よく覚えてないや^^


トレードしている通貨ペアが分からないのですが、
10pips狙いで▲15pipsストップであれば、私の感覚で言うとドル円やユロドルなら練習すれば取れるようになると思いますけど、ポンド円とかだと厳しいんじゃないかな。ストップが狭いかな?って意味で。

ピンポイント狙った薄利スキャルに徹するなら、ポンド円でもできなくはないとは思いますが、疲れそうだ・・・


で、まず最初に
「どうせ逆いくんでしょ・・・」って気持ちのときはリアルトレードはしちゃいかん!ですよ。
勝負する前から気持ちで負けてるときは、勝てないですね。
ちょろっと勝てるかもしれないけど、最終的にドカンと負けると思う。
私はそうでした><

じゃー 逆にポジションをとればいいのかな? というのも、たまに聞きますよね^^
負けてる人は、思ったのと反対のポジにすればいいとかなんとか。
私は、ちょっとそれはないだろう・・・と思います。

『今後も未来永劫、いかなるときも毎回、負け続ける思考を続ける』って前提じゃないと、その話は成り立たないよね。
そんなのおかしいよね?と思うので。

だから、Oさんが書いてらっしゃるように、それだと根本的な解決にはならないと思います^^


で、次に気になるのが、手法・ルールは明確ですか?という点です。

なんとなくの印象なんですけれども、

100や50を狙うのは難しいけど、
10程度なら取れるだろう

って発想でトレードを考えてるのかな?って気がしました。

それが悪いとかダメだってことではないですよ。

ただ、100や50狙うのより、10なら簡単ってことは無い と私は思います。

100や50を狙うトレードスタイルと
10を狙うトレードスタイルは異なる ってだけで
継続的に勝つって意味での難しさは変わらないんじゃないかな、と個人的には思っています。


自分なりに考えてポジションを取っているとのことなんですが、

10しか狙ってないから、損切りは15くらいで抑えないとまずいだろう

という感じでエントリーしてるのかな?って気がしました。

私の場合は、まずシナリオを描くことから始めます。
目先の値動きを予想するってことですが、
そのシナリオの動きの中で

どこでエントリーすれば、損と利益の可能性はどのくらいになって
勝算が高いポイントっていうのはどこらへんになるか

それを考えて、そのポイントになるまで待ってエントリーしてます。

ここでエントリーすれば10pipsくらいは取れるだろう って考えではトレードしてないですよ。

で、そのシナリオっていうのも、私は損小利小のスタイルに徹しているので
利小狙いって前提でのシナリオの描き方です。

もし利大狙いにするのであれば、変更する必要があるとは思っています。


まずは、過去チャートを全部見れる状態でいいから見てみて
10pips狙えるのはどういう形のときなのか?を考えてみるといいのではないでしょうか。

数日分とかじゃダメですよ。
1年分くらいのチャートを見て考えてみてください。


何か自分なりに気づくことがあれば、
それを今度は先の値動きが分からない状態でやってみて、そこでエントリーできるかどうかを試してみるといいかと思います。

tag : FX トレード 手法

手取り100万FX 6月12日目の結果

2010-06-16-21:14
手取り100万FX 6月12日目の結果は、

獲得: 33pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

今日は20時~トレード
ユロドル ショート2回

ユロドル微妙だな・・・
下げる形になってきたと思ったけど勢いがつかないから、またしぶとく1.23台に戻していこうとするのかな?
それともスルスルーっと下げてっちゃう?


tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 6月11日目の結果

2010-06-15-22:34
手取り100万FX 6月11日目の結果は、

獲得: 34pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

今日は21時~トレード
ユロドル ショート1回 ロング1回

ユロドルしぶとい!
下げるだろうと思っていたけど、ちょっと雰囲気が変わったか?
1.23レジスタンス上抜けしたら1.25見えてくるかな。


ところで、
日本 カメルーンに勝ちましたね!!!

日本が得点したときと試合終了したとき、
近所から「うぉ~っ!」って声が聞こえてきて^^
壁を隔てた向こうに仲間がいる♪
そんな気持ちになりましたw

tag : FX デイトレード ユーロドル

手取り100万FX 6月10日目トレード無し

2010-06-14-20:09
手取り100万FX 6月10日目は、トレード無し!

午前中お出かけ
案の定、昼寝してて起きたら夕方w

これからオランダVSデンマーク
そして待望の 日本VSカメルーンを見るので
今日はトレードお休み^^

あぁ~わくわくドキドキ ソワソワしまくりです。
頑張れ日本 頑張れ日本


ユロドル1.22乗せてるね!
ショート入れてOCOで放置もいいような気もするけど
止めておこう^^

tag : FX トレード ユーロドル

トレード回数&W杯雑記

2010-06-13-22:18
S沢さんからの質問
どうもありがとうございます☆

僕は1日にデモを3~5時間位した後、
以前パリスさんが言われた「理想のエントリー&利食いタイミングはどこかを見る」ってのをやってるんですが、
(あくまで)自分が見る限り約3時間の間でそのポイントが1~2回もしくは0のように見えるんですよね。

パリスさんは3時間の間で1回もエントリーできなかったりすることってありますか?
そういう時は例えば昼間はダメだったから夜にまたトレードしようって感じになるんでしょうか?




最近は、3時間でトレード0回はほぼないですね。
1時間くらい値動き見てて、こりゃダメだなって思うと止めちゃうかな。

昔は・・・0回のときもあったような気はする。よく覚えてないんだけど^^
そういうときは、時間を置いて夜に再挑戦はしますね。

でも、性格によるとは思うんですが
私はもともとコツコツドカンをやらかしてて、
どっちかっていうとポジポジ病を発症する頻度が高いタイプなので
エントリーチャンスはたくさん見える感じ・・・かな?と思います。

裏を返すと「慎重さが足りない」ってことにつながる危険なタイプなんですが^^

S沢さんが見ている3時間が、どこの時間帯かと
狙う値幅によりますけど

欧州時間、NY時間で利小狙いであれば、さすがにチャンス0はあまりないんじゃないかな・・・と思います。

1ヶ月に数日あるかないかくらい・・・かなという気はします。


慎重さはトレードに必要不可欠ですが、慎重さも行き過ぎると
確実を求めること になってしまうかと思うので
確実を求めているとトレードは難しくなってしまうんじゃないかな。

慎重さと無謀の中間くらいがちょうど、勇気ある行動って感じかなと思います。


でも最初は、その自分なりの理想的なエントリー&決済ポイントを
確実にモノにする練習をすることから始まると思います。

ほぼ確実にモノに出来るようになってきた、と思えたら
おそらくチャートの見え方が違ってくるので
見えるチャンスが増えてくる、危険なポイントも分かりやすくなってくる状態になってると思います^^



ところで昨日は、

韓国VSギリシア
アルゼンチンVSナイジェリア
イングランドVSアメリカ

の3試合を見ました。

1日で3試合見るのって、さすがにちょっと疲れるね。
今日は1日中寝てたわw

反動なのか、今日の試合はチラッと見るだけでお腹いっぱいになって中断しちゃいました^^

私、サッカーやったことないんで想像ですけど
コーナーキックに合わせてシュートするのって、
横から飛んできたボールに対して直角とかそれに近い角度で頭か足を当てにいくから
すごく難しそうだよね??

そう考えてみると、韓国の1点目、イジョンスのゴールって、
決めたとき、めっちゃ気持ち良かったやろな~♪と^^

韓国の2点目、パクチソンのゴールは、さすがだな~って思いました。
ああいうのを確実に決められるかどうかが、大きい差になってくるんだなと。
私も狙いを定めたところでは、きっちり仕留められるようにしよう^^


アルゼンチンVSナイジェリアは、まぁまぁおもしろかったけど
アルゼンチンはコンディションがいまひとつなのかな?って気が。
期待していたテベスが、もうちょっとこう・・・魅せてくれ!って気に。

どうでもいいけど、スペイン語ってHは発音しないのね?
背番号6の人(HEINZE)のこと、ハインツ?ドイツ名みたいね~って思ってたら
全然違ってた^^
よく見たら、イグアインも HIGUAIN でHが入ってた^^

イングランドVSアメリカは夜中だったから、途中で寝ようかと思っていたけど
意に反しておもしろくて目が覚めてました^^
アメリカってアメフトとバスケの国と思っていたけど、いつの間にかサッカーも強くなっていた!?

アメリカって、(私の素人目線ですけども^^)
個人の技術とか組織力みたいのは、それほど・・・?って気はしましたが
足が止まらないし、底力を蓄えてきている感じが。

それにしてもイングランド代表見てると
「格の違い」ってこういうことかぁと思っちゃいますね。



では明日の日本VSカメルーンを楽しみに☆

tag : FX トレード

手取り100万FX 6月 9日目の結果

2010-06-11-21:48
手取り100万FX 6月 9日目の結果は、

獲得: 37pips
トレード回数: 3
勝率: 100%

今日は19時~トレード 20時に中断して21時から再開
ユロドル ショート2回 ロング1回

21時半の指標前にショート決済したけど
そのまま持っておけば・・・
などと一瞬考えてしまいましたが
そんなギャンブル発想はいかんな!


ところで、

とうとうW杯開幕!

昨日、「サッカー日本代表を応援する」@アメトークで
サッカー全然知らない(興味ない?)千秋が

メッシ のことを
・・・メッサ?? って言ってたのがツボでしたw

日本は月曜に初戦、VSカメルーンですよね。
なんかソワソワしてきました^^

tag : FX トレード ユーロドル

パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の手法をまとめた「5万円FX」をトレコミュ協力で販売することになりました☆

詳細はこちら↓↓↓
パリス昼豚の5万円

5万円FXに関するご質問・お問い合わせはこちら↓まで。
5FXmail.gif
5万円FX購入後の内容に関する質問については、このブログでは受け付けておりません。上記アドレス宛にメールでお願いいたします。
また、限定ブログのQ&Aコーナーに同様の質問がないか先に確認をお願いします^^

******************
購入後のファイル解凍について
詳細はこちらの記事
******************
プロフィール

パリス昼豚(ひるとん)

Author:パリス昼豚(ひるとん)
2006年7月にFXを始めました。
元手:20万円で。

・・・が、損失が膨らみ、追加・追加で投入資金は
合計:115万円

現在(2006年11月)
23万円にまで減ってしまい・・・。
マージンコール(強制ロスカット)は3度経験しました。←おバカ

★2008年1月追記
2007年は当然のように・・・ 2月上海ショックと8月サブプライムの暴落にやられて撃沈してました・・・。

暴落で必ずやられる=ショートが苦手であることに気づき、ロングもショートも同じこと!同様にポジを取れるように頭を切り替えるように努力したんですけど・・・

根本的な原因は『損切りできない』おバカちゃんである!ということです(←分かってるなら損切りしようよ)

2008年は小額資金でコツコツ増やしていくトレードにいたします☆

★2009年3月追記
なんとかコツコツトレードを続けた結果、ようやく損した投入資金を取り返すことに成功~♪ 何かが見えてきた!というか自分が分かってきた?!

FXブログランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!
ブログ内検索
メールフォーム
お問い合わせ・ご質問などはこちらからどうぞ。 頂いた質問はブログ掲載することがありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
過去ログ
Myバイブル
カテゴリー
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
お気に入りリンク
※現在、相互リンクは受け付けておりません。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。