スポンサーサイト

-----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手取り100万FX 3月のまとめ

2010-03-27-20:08
3月は自分でもびっくりの負け1回!!


勝ち日数: 19日
負け日数: 0日
トレード無し: 1日

合計獲得: 632 pips

勝ちpips: 635 pips
負けpips: ▲3 pips

トレード回数: 65

勝ち回数: 64
負け回数: 1

勝率: 98%


1回の勝ち平均: 9.9
1回の負け平均: 3.0

損益率: 3.3


1日あたり平均獲得: 31.6 pips

1日あたりトレード回数: 3.3回



勝率がすごい!(自分で言うなw)

その理由は・・・


自分では分かっています。

手法について改めて今月、言語化する機会が増えていたから。

やっぱり言葉にするのって大事ですよ!
自分で良い刷り込みをすると結果につながる!



こう考えてエントリーしたからダメだった・・・
じゃなくて

こう考えてエントリーすれば勝てるんだよね~
って刷り込みね。


勝てる と 手法の明確化 は車の両輪ですね。

勝てたから手法がより明確になる部分もあるし
手法を明確に言語化できたから勝てるようになる部分もあるし

両方とも大事で、相乗効果がある。

今月は好循環にハマれてた気がします!
来月も頑張ろう☆
スポンサーサイト

tag : FX トレード

手取り100万FX 3月20日目の結果

2010-03-26-20:17
手取り100万FX 3月20日目の結果は、

獲得: 47pips
トレード回数: 3
勝率: 100%

今日は19時ごろ~トレード
ドル円 ショート1回 ロング1回
ユロドル ロング1回

ユロドル少し戻してきてますね。
さすがに雪崩のように1.30目指して下げはしなかったか^^
1.34レジスタンスになるかな・・・ 1.35まで戻そうとするかな・・・


ドル円は93円タッチで一服かな・・・
ちょっと前は90円台半ばを中心にウロウロしてたけど
今度は92円半ばを中心にウロウロしたりして?


今月は今日でトレード終了にして、
来週(月)~(水)はお休みにします!

tag : FX トレード ユーロドル ドル円

手取り100万FX 3月19日目の結果

2010-03-25-20:00
手取り100万FX 3月19日目の結果は、

獲得: 16pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

今日は19時~トレード
ドル円 ロング1回
ユロドル ロング1回

ユロドル1.33半ばを超えていったら1.34にはタッチしにいくかなぁと
思ってたんですが、なかなか伸びていかないな・・・

書いている間に少し抜けてきたか?
あー15pips取り逃がした・・・今日は早く諦めすぎちゃった^^


それにしても1.33割れまで下げてくるとは!
ポルトガルの格付けが下げられたらしいですね。


ユーロ圏で経済状況悪化で注視(監視?)されている国の頭文字を取って
PIIGS(Iは2つね)って呼ばれてます。

ポルトガル イタリア アイルランド ギリシア スペイン
アイルランドを一瞬 A じゃないかと思ったけれど、Ireland ですよね^^

私、ファンダメンタルズは全然分からないし、指標発表の数字も特に気にせず
いつ発表があるか、発表後に相場はどう反応したか
しか見てないんですけども
一応、「PIIGSと呼ばれている国についての関連ニュースなどには注意しよう」
ってレベルでの認識は持って、ニュース配信などはチェックしています。

また、ユーロドルの大きい流れ(日足レベル)って、
ユーロ圏の要人発言がジワジワとボディブローのように効いてくる感じはしてます。

ドル円は、ニュースにも要人発言にも大きく反応したり、ときには全く無視で、その時々によってどんな反応するのか分からない通貨ペア・・・って印象ですが

ユーロドルは、その点、私の頭のレベルでも普通に考えた反応が
ある程度、素直に動きに反映されてくる通貨ペアって印象です。

なので、ドル円はクセがあるけど、ユーロドルは素直な動きがする
と感じます。
あくまで個人的な感覚ですけど。



それにしてもドル円は92円に!
昨日、91円まで上昇するのを「わーぉ」って思いながら見てたのが
「げげぇっ」感じです^^
ま、そういう動きをするのがドル円・・・か?

tag : FX トレード ユーロドル ドル円

手取り100万FX 3月18日目の結果

2010-03-24-17:48
手取り100万FX 3月18日目の結果は、

獲得: 32pips
トレード回数: 2
勝率: 100%

今日は17時~トレード
ドル円 ロング2回


ドル円91円タッチした!
ユロドル1.34下抜けした!
ドル円が上げていく~って見てたらユロドル入りそこねちゃった。

久々に動きがあったような気がするので、つい^^

tag : FX ドル円 トレード ユーロドル

手取り100万FX 3月17日目の結果

2010-03-23-22:41
手取り100万FX 3月17日目の結果は、

獲得: 18pips
トレード回数: 3
勝率: 100%

今日は21時半ごろ~トレード
ドル円 ショート1回 ロング1回
ユロドル  ショート1回


今日は薬を飲んで1日中寝てました^^
目が覚めたら割とすっきりしてましたので
夜だけど、23時指標前までトレードしとくか!と思い
リハビリ(?)を兼ねて少しだけ。

あまり動きがないですね・・・

ユロドル狙いは良かったんだけれども、
我慢できずに利食いした後、狙ってたターゲットまで伸びてきてる・・・
結果論ですけどねー ちょい悔しいかな。


コメントどうもありがとうございました!
もう体調復活しましたので大丈夫です!
(多分・・・いきなり雨降って冷え込んでるからぶり返すかも)

早く暖かくなってほしい・・・。寒暖差が激しいのは苦手だ><

tag : FX トレード ユーロドル ドル円

手取り100万FX 3月16日目 トレード無し

2010-03-22-20:27
手取り100万FX 3月16日目 今日はトレード無し

ちょと体調悪くて寝てた。
チャート開いてみたけど、目がチカチカして集中できないので
トレード止めとく。

tag : FX トレード

値ごろ感

2010-03-20-22:56
私、昔1pips抜きの練習ってやってたことあるんですよね。
http://fxceleb.blog60.fc2.com/blog-entry-34.html


値動きの波に乗る感覚を掴むって意味で
今、思い返してみても、やってみて良かったなと思います。

単なる値ごろ感とか、ローソク足の形を見た感覚でエントリーしてただけなんで、
それをメインのやり方にするのは、安定・継続って意味では
ちょっとどうかな・・・とは思いますよ。


でも、相場の動き方とか、波に乗る感覚、値動きの勢いを判断する嗅覚を養う

そういう意味では、為になる経験だったし、今につながってると感じます。


前にも書いたけど、私は最初に買った商材が
ローソク足がびよんと伸びた方向に飛び乗る
ってレベルの内容だったんで、

本気で、テクニカル指標やインジケーターって存在を知らなかったんですね。
ローソク足だけ見て、トレードってするもんだと思ってる時期があったんですw

値動きの上げ下げを判断するのは、自分の感覚と脳みそに頼るしかないんだ
って思い込んでたんですよね。

だから、1pips抜きの練習って、すごい有効なトレーニング方法じゃない!?って思ったのかも^^


で、私は最初の導入がそんな感じだったんで、値動きの勢いを注視するのが
普通に刷り込まれてる部分ってあると思うんですね。


でも、例えば最初に、何かインジを設定して売買サインを出して
それに従ってトレードするってやり方で始めたとしたら、

値動きの勢いを見る って一体、何のこと?

って感じるんじゃないかと、最近になって思い当たりました^^


値ごろ感でトレード って、一般的にはNG、良くないトレードのやり方って思いますよね??


私も、根拠がなくて、安易な値ごろ感でエントリーするのは良くないとは思うんだけど

経験を積んだ結果の第六感みたいな、

根拠があるような、ないような・・・でもなんとなく雰囲気的に違和感がある、

そういう「値ごろ感」ってある気がするんですよね。


チャートの形を見ると、上昇を示唆してはいるんだけど、でもな・・・とか感じるときはあるんですよね。

いつも当たるってわけではないんですけども、
様子見した結果「やっぱり~助かった~」ってことは割とある気がする。



で、こういう経験からくる「値ごろ感」とか嗅覚っていうのは、
インジ依存でチャートを見てると、あまり養われないんじゃないかなって気はします。

私自身がインジ依存でチャートを見たことがないので
その感覚がよく分からないから、想像ですけども。

1分足チャートのSchaffに一時期ハマってたときは
インジ依存で見てたことになるだろうなとは思うんですけど
すぐに疲れてやめちゃったんで、どっぷりの感覚ではないんだろうなと。

なので、たまに
インジを全部外してみてチャート見たら値動きが分かるようになってきた
MAだけにしてみたら、値動きが見やすくなった
と言われたりすると、すごく「へぇ~そうなんだ!」って思うし


今まで複数のインジを使っていたので、MAだけのシンプルにすると不安を感じる
って言われたりすると、すごくびっくりするし、目からウロコなんですよね。


どっちが勝ちやすいかって意味ではないので、そこは誤解しないでくださいね。
単に、
チャートの見方や感じ方って、本当に人それぞれで違うもんだなぁ~って感慨深いってこと。



で、上記の経験からくる第六感みたいな値ごろ感っていうのは、
直感・直観というものを、そもそも信じるか信じないかって部分もあるかなと思うし、それは性格によると思うから、
そういう値ごろ感・嗅覚を磨かないとダメだってことでもないんですけどね。



でももし、そういう嗅覚を養いたい、どんなもんかな?って興味があれば

1pips抜きか3pips抜きとかを、デモでちょっとやってみるといいかもって思います。


ただし、あまりハマりすぎると、
ただの上げ下げの当て屋発想になったり
上げ下げは確率50%の丁半バクチと考えがちになって、

それだと安定・継続して勝てるトレーダーにはなれない
と思うので注意してくださいね。


tag : FX トレード

手取り100万FX 3月15日目の結果

2010-03-19-19:12
手取り100万FX 3月15日目の結果は、

獲得: 28pips
トレード回数: 1
勝率: 100%

今日は18時半ごろ~トレード
ユロドル  ショート1回

日足で見るとユロドル
上昇しきれずに、下降トレンド再開になるんだろうか。
1.35が見えてきたけれど、なかなかこのサポートは厚そうですよね。


ユンケル ユーロG議長の
ギリシア救済措置は来週の議会で話し合う
でもどうするかはギリシア次第だよね
みたいな発言を読みましたが、その決定待ちで
ウロウロした動きになるのかも・・・?
って気がしましたけど、さてどうなるか。


ドル円はなんか相変わらず・・・な動きですね~

tag : FX トレード ユーロドル

手取り100万FX 3月14日目の結果

2010-03-18-18:06
手取り100万FX 3月14日目の結果は、

獲得: 35pips
トレード回数: 3
勝率: 100%

今日は16時~トレード
ドル円  ショート2回 ロング1回


今日はユロドルの動きがちょうど微妙な
もみ合うかな?ってところだったんでトレードせず。

1.36まで下げにいくのか、1.36半ばがサポートになるか・・・。

ドル円はどうなるんだろう。90円割れで推移しちゃうのか
しぶとく90円半ばまで戻してくるか・・・。

tag : FX トレード ユーロドル ドル円

手取り100万FX 3月13日目の結果

2010-03-17-17:54
手取り100万FX 3月13日目の結果は、

獲得: 38pips
トレード回数: 4
勝率: 100%

今日は15時過ぎ~トレード
ドル円  ショート2回
ユロドル ロング1回 ショート1回



昼豚パリスの噛み合わない話・・・


うちの父親が最近パソコンにはまっています。
最初は私に聞いて覚えようとしていたんですが、
身内だと厳しくなるスパルタな私に根を上げてw
パソコン教室に通い始めてます。

昨日、メールについて習ったらしく
今日ひとりでメールを使うことに格闘していました。
すぐに聞いてくるんだけど^^

父親にはヤフーメールでアドレス取得してあげてるんですが
パソコン教室ではメーラーの使い方を習ってきてるので、

まず、
メーラー起動してすぐ使える状態と
ブラウザ起動してヤフーメールにログインしてから使える状態にする

この違いを理解させるのに一苦労。


そして、送信先の To: を 「 ト 」って呼んでる・・・


「 ト 」にはローマ字(英語)で入力する。
「件名」には日本語で入力する。

右下あたりにある言語バーが、「 A 」って表示されてるか、「 あ 」って表示されてるかで見分ける。

そこまでは理解できてるんですけど、
それを私に毎回聞いて確認しながら進めるんです。

ま、ちゃんとここまで理解してまっせ~ってアピールなんで
それはそれで微笑ましいんだけど、


キーボードの入力方法って、ローマ字入力と日本語入力がありますよね。

私、日本語入力やったことないんで、よく分からない。
なので、ローマ字入力で覚えて。

って最初に父親には説明してたんです。


で、メールの本文を書く段階になって、

「ここはローマ字だろ?」

って言うから、何言ってんのかな?と思いつつ

英単語か何か入力したいのかな?と思って、

「じゃあ、言語バーが「 A 」になってるの確認してから打ち込んで。」

って言ったら、打ち込んだ後に、


「ありゃ!?漢字にならない!」


ってびっくりしてた。

いやいや、こっちがびっくりだよ!



・・・というか、

メールアドレスをローマ字で入力
件名を日本語で入力

って話の直後に、


なぜ キーボードのローマ字入力と日本語入力の話に勝手に飛んでるの??

一体なぜ?

tag : FX トレード ユーロドル ドル円

手取り100万FX 3月12日目の結果

2010-03-16-19:00
手取り100万FX 3月12日目の結果は、

獲得: 10pip
トレード回数: 2
勝率: 100%

今日は18時ごろ~トレード
ドル円  ロング2回


お昼寝してたら18時だったよ・・・
今日はやることがあるので、もう終了。

tag : FX トレード ドル円

手取り100万FX 3月11日目の結果

2010-03-15-19:01
手取り100万FX 3月11日目の結果は、

獲得: 34pips 
トレード回数: 4
勝率: 100%

今日は17時ごろ~トレード
ドル円  ロング1回 ショート2回
ユロドル ショート1回


DGさんより頂いた質問
どうもありがとうございます☆


突然ですが、悩んでいることがあります。
トレードはトレンドフォローの順張りがほとんどなのですが、どうしても「だまし」にあうことが多いです。20EMA上向きで上抜けしたり、サポートされたのを確認してエントリーするのですが、ポジションを持ったら20EMAを下抜けしてしまったり…(他にも短期、長期のEMAも参考にしています)
パリスさんもトレンドフォローが中心だと思うのですが、勝率100%が多く、「だまし」にあう回数が極端に少ないと思うのです。
自分は、性格上勝ちにこだわったトレードを心がけているので、だましにあう回数を減らしたいと思っています。もちろん、自分の手法に問題があると思いますし、検証を重ねるべきだと思うのですが、自分の周りにFXをしている人がいないので、是非トレンドフォローでとても成功している方の意見を聞きたいと思ったのです。

もしよければ、こういうことに気をつけたほうが良いだとか、だましを減らすにはとか…あと、できればパリスさんが勝率を上げるためトレードをより確実にするために注意していることや、手法に関することを教えてください。



私は「だまし」に合わない、勝率高い手法・ルールを持っているわけではない
のはまず理解しといてくださいね。

トレードの訓練・練習していくなかで、ダマシになりそうかどうかを
見極められるようになってきて、そこでは手を出さないのを徹底しているので
勝率が高くなってます。


最初は原則通りの手法・ルールでトレードできるようにする練習をしていたので
ダマシにあうのはもちろん何度もありました。

でも過去チャートで検証した結果、ダマシにあったとしても
手法通りにトレードをしていれば、トータルでプラスになることは
分かっているわけです。

しかし、そのトータルプラスの成績だと、私が望む金額が稼げないので
もっと成績を向上する必要がある。
なので、
ダマシにあった場合は検証したときより損を減らして切る
そもそもダマシにあいそうなところを見極めて手を出さない
ように裁量・判断力を上げる必要があったわけです。


DGさんの場合、検証して出したトータルの成績の数字は
もちろんプラスにはなっているんですよね?

で、それよりも成績を改善する必要がある
そのためにダマシ回避をしたい

ということでいいでしょうか?


というのは、
自分の手法でトータルでどういう成績になるか数字を出していない
検証をちゃんと出来ていない

のに、どうやれば勝てるか?この手法はどこが悪いのか?
って質問されることがたまにあるんですよね。


それは検証しないと・・・私には分からないですって感じなんですよね^^


例えば、
もし勝率90%超えとかの検証結果が出ていた手法・ルールだとすると
それでダマシ回避して負けをもっと減らしたい
と言われても・・・それは難しいでしょう・・・
ダマシ回避じゃなくて、利幅を増やすとかを考えるほうが妥当じゃない?
って普通に思いますよね。

または、
トータル・プラスの成績の数字から言って
それ以上の好成績を求めなくてよくない?
完璧主義に陥りすぎてない?
みたいなこともあるんですよね。

成績を改善・向上しつづける努力は日々必要ですけども

その検証通りの成績を実際のトレードで出せるようになれば、
それで稼げるんだから、何が問題なの?

って思ったりもします。



何が言いたいかというと

DGさんにとって、本当にダマシ回避が今すべき課題なのか?
それとも、ダマシにあって負けることが心理的に受け入れられてないのか?

そもそも検証をちゃんと出来ていなくて、
目指す目標数値が不明確なので
単に目先の勝ちにこだわっているだけなのか?

その辺がよく分からないんですよね。


ま、その辺は置いておくとして、ダマシ回避する練習法としては

例えば今日デモをやったとしますよね。

で、今日の過去チャートを後で見ます。
値動きは隠さずにすべて見れる状態でかまいませんから
自分がどこでトレードするだろうか、じゃなくて

自分の手法・ルール通りにやったら、どこでトレードするかを
書き込んで、その成績を出します。

で、その成績とデモの成績とを比較してみます。

大抵は、値動きが全部見れる状態のほうが成績は良いので
デモでその成績に近づけるには、どこがチェックポイントになるか?
を考えます。

自分の裁量・判断力が必要になる部分を探すってことです。


で、今日の値動きも、自分がデモでトレードしたところなども
忘れた頃に、もう1度、過去チャートでトレードしてみます。

この場合は、値動きを隠してズラしながらやります。MT4でやるとかで。
その成績を、また先の成績と比較して、改善すべきポイントを考えます。

これを繰り返し練習していくことで、裁量・判断力は上がってくるはずなので
ダマシにあいそうな動き方っていうのは段々と分かってくると思います。


tag : FX トレード ユーロドル ドル円 損切り だまし

間違いと損失

2010-03-14-19:52
私は、損切りができずにズルズル先送りにしてしまい
もうどうしようもない状況になって切るしかない・・・
っていうドカンをしてしまうタイプでしたが、

これは

損失という痛みを味わいたくない
損失に対する恐怖感を持っていた

ってことではあるんですけど、
よくよく考えてみると、


自分の取ったポジションが
間違いだったと認めたくない


っていう変なプライドの高さが根本的な原因だと思いました。

これは逆にいうと、
少し勝てたら有頂天になるってことですね。



で、目先の勝ち負けに一喜一憂してしまうのって

勝ち=正しい良いこと
負け=間違いで悪いこと

と考えているからだと思うんですよね。


そう捉えてしまうのは、私もそうだったから
すごく気持ちはよく分かるんだけど
実際には、そうではない。

そういう捉え方がそもそもの間違い。


勝ちも負けも、トレードでは絶対に発生する。
正しいとか間違いとかじゃない。


トータルでどういう成績になるのかを
過去チャートでルールをちゃんと検証すれば
それはしっかり認識できると思います。


で、例えば、
検証もしてトータルプラスにできると分かってトレード再開した場合に、
1回1回の勝ち負けにやはりこだわってしまって
何かインジを追加するとか、違うことをするのであれば、

それは再度、その条件・ルールで検証し直さないといけないですよ。

最初の検証したこととは、異なることをするのだから
トータルの成績も異なるはずだから。

どういう成績になるのか分からずに、とりあえずトレードを続けて
目先のカーブフィッティングしていくのは、
行き当たりばったりでトレードしちゃってることになるので
ドツボにはまっていくんじゃないかと思います。


そうすると、

勝ち=正しい良いこと
負け=間違いで悪いこと

って考えが払拭できないまま
手法・ルールも固められずに
堂々巡りになってしまうんじゃないかと思います。


負け・損失が発生するのは、間違いでも悪いことでもない。
トレードでは絶対に発生する、単なるコストだ
と私は思います☆


tag : FX トレード チャート

ミスの捉え方

2010-03-13-20:53
ぴたぱんさんから頂いたコメント
どうもありがとうございます☆

直接FXにかかわる物ではなくても、パリスさんに影響を与えた物があれば、もし良ければ、教えてください!



影響を受けたものや人を考えてみたんですが
その中で、会社員時代の上司・先輩のことを思い出しました。

私が会社員のときはずっと不遇の時代で
ま、自分の責任だったこともたくさんありますけど^^
今でも二度とあの会社員時代には戻りたくないと思ってます。

とはいえ、良い出会いもありました。


私が「優秀だな~、すごいな~」と感じていた上司・先輩のことを
思い返してみると、ある共通点が浮かび上がりました。

それは、

ミスに、どう対応・反応するか

です。


よく「怒る」と「叱る」は違うって言いますよね。

ミスに対して感情的に怒り散らす人は論外として

ミスを「叱る」のが、上司・先輩たるものの務めのひとつと考えてる人っていますよね。

叱る役、嫌われ役になる人が職場にひとりくらいはいないと
って考えてる人とかも実際いましたけど
正直言って、私は「なんだかなぁ」と思ってました。


怒ったり叱らない人が良いって意味ではないんだけど。



で、私が優秀だ・すごいと思っていた人というのは
全くそういうんじゃないんですよね。


例えば、私が何かミスをしたとします。

で、「すみません!」って報告しますよね。


そのときに、優秀な上司・先輩は、

ミスそのものに関しては、ある意味「どうでもいい」みたいな反応をするんですよね。

謝ることより、
どういう内容のミスだったのか、状況を詳しく説明しなさい

その内容によって、今後の対処法が異なるんだから、
詳細が分からないと、適切な対応ができない

適切な対応ができないと、おおごとになって尾を引く
ミスは小さいうちに解決すればそれで良し


って考えてる感じでした。


はっきりと聞いたわけではないですけど


ミスなんて人間なんだから、誰でもやる
それを隠し立てしたり、間違った対処をしたら問題になる
適切な対処ができれば、問題にはならない、ただのミス

普通の大人であれば、ミスしたことに対して自分で反省できるんだから
それをあえて「謝罪」って形式を大々的に表明するのは、あまり合理的じゃない

むしろ、ミスから学べることのほうが多いんだから
早い段階で、どう対処すべきかとか
ミスが発生しやすい業務フローになってないかなどの
根本的な部分をチェックすべき


ミスしたことそのものを気に病んでるのは全くもって意味がない


というスタンスでミス・失敗というものを捉えているようでした。


考えようによっては「ドライ」なんですけど^^

私はそういう上司や先輩が好きで見習おうと思ってましたし、
悩んだときは、あの先輩なら、あの上司なら、どういう風に考えて行動するかな~と
想像したりします。



トレードで「やらかしちゃった」ときは、

やらかしちゃったこと そのものを悩んだり、落ち込んだりするのは意味がない。

それに対して、どう対処すべきか を考えて実行するのが
合理的で正しいこと

だと考えるようになりました。


ミスそのものにこだわるのって
トレードで1回1回の勝ち負けに一喜一憂するのと似てる気がします。


ミスは、芽が小さいうちに摘んでおくようにする

それは、長期的に考えて合理的なのは何か?
って考えることなんだろうな、と思います。

tag : FX トレード

手取り100万FX 3月10日目の結果

2010-03-12-18:25
手取り100万FX 3月10日目の結果は、

獲得: 43pips 
トレード回数: 4
勝率: 100%

今日は16時半ごろ~トレード
ドル円  ロング1回 ショート1回
ユロドル ロング2回


ユロドルようやく上昇か?
今のところそこまで勢いはないけどジワジワいくかな。
1.38はさすがにまだ遠いとは思うけど・・・


tag : FX トレード ユーロドル ドル円

手取り100万FX 3月 9日目の結果

2010-03-11-18:31
手取り100万FX 3月 9日目の結果は、

獲得: 39pips 
トレード回数: 7
勝率: 86%

今日は16時~トレード
ドル円  スキャル5回
ユロドル ショート2回


ドル円昨夜やっと90円台後半まで上げたのに
また半ばでウロウロですね・・・。

来週からサマータイムになるようですね。
「サマータイム」って言葉は、なんかウキウキしてくるんで好きですが
今は全然サマーって感じじゃない・・・。

高知でサクラ開花って新聞載ってたけど、ほんと!?

今日もすごい寒いんですけど^^
若干、風邪引きかけてるんですけど^^

tag : FX トレード ユーロドル ドル円

手取り100万FX 3月 8日目の結果

2010-03-10-17:15
手取り100万FX 3月 8日目の結果は、

獲得: 57pips 
トレード回数: 4
勝率: 100%

今日は15時過ぎ~トレード
ドル円  ショート2回
ユロドル ショート2回


ドル円の利食いが早すぎた・・・


ところで、チャートの見方について。

時間軸の違うチャートでも、見方っていうのは同じことですよ。
・・・と私は思ってるんだけど^^

サポートとレジスタンスを基準に、ジグザグ動いてて
トレンドかレンジで推移していく

という意味では、時間軸は関係ないってこと。

私は日足・1時間足・5分足のチャートを使ってますが、
それぞれで、値動きの見方っていう意味では同じですけど

自分がどういうトレードをするか、どういう狙い方をするか で
それぞれのチャートをどう使うのか、は違います。

基本的には順張りで押し目・戻りを狙ってますが
それは「5分足チャート」で狙っています。
(私は利小狙い・短期決戦のスタイルだから)


日足や1時間足のトレンドとかチャートの形は見てるけど

日足・1時間足の押し目・戻りを狙うのと
5分足の押し目・戻りを狙うのだと

仕掛け方は異なってきますよってことです。

チャートの一般的な見方と
自分が具体的にどういう狙い方・仕掛け方をするかは
違う問題なので、混同しないでくださいね、ってことです。

tag : FX トレード ユーロドル ドル円 押し目 戻り チャート

手取り100万FX 3月 7日目の結果

2010-03-09-16:46
手取り100万FX 3月 7日目の結果は、

獲得: 35pips 
トレード回数: 3
勝率: 100%

今日は15時~トレード
ドル円  ロング1回
ユロドル ショート2回


今日は本当に冷え込んでて寒い・・・
テンション下がるわぁ~

ユロドル1.36サポート・・・?
どっちつかずで難しいな・・・

tag : FX トレード ユーロドル ドル円

手取り100万FX 3月 6日目の結果

2010-03-08-18:01
手取り100万FX 3月 6日目の結果は、

獲得: 34pips 
トレード回数: 3
勝率: 100%

今日は16時~トレード
ドル円 ショート1回
ユロドル ショート2回


今日は動きがちょっと鈍くてしんどい日でした。
雨降って冷え込んだからか、頭痛がする。
風邪ひかないようにしなければ!

tag : FX トレード ユーロドル ドル円

動物に学ぶ

2010-03-07-18:46
利益は早く確定させたがり、損失は先送りにしたがる
それは人間の本能のようなものだ

というプロスペクト理論ですが、

これの対処法として、私が考えたのは


人間の本能的なこと であれば

動物には無い考え方なんだろうから
動物のマネすりゃいいんだ!



書いてて、我ながら恥ずかしい単純思考ですけどもw



で、野生の王国(古すぎっ!)などを思い返してみると

チーターとかライオンとかって
確実に獲物を仕留めるチャンスが来るまで
ずーーーーっと待ち続けますよね。

ここぞ!ってときだけ、猛ダッシュしますよね。

誰に言われたわけでもなく、
そうすることが普通なんですよね。


そして、獲物は何でも良いわけじゃなくて、
大人の動物より、子供を狙う。
子供でも、ケガしてたり足が遅そうなのを狙う。

群れの真ん中に突っ込んでいったりはしないですよね。
自分が返り討ちに合うようなことはしないし、
イチかバチかの賭けに出るようなことはしない。


昔、おなかが減りすぎてたのか、ライオンが自分より体格の大きい
バッファローか何かのお尻に食らいついてたけど、
逃げられてしまってるのを見たことがあります。

私はそのとき、「百獣の王 ライオン」って嘘なんだ!
ライオンも負けることがある。
それは状況を見誤ったのが原因だ!
って目からウロコでした^^


自分の分をわきまえず、空腹のために衝動的に狩りをしても
獲物を仕留めることはできない。


こういうのって、全部トレードに当てはまりますよね。

おいしそうなシカとかの群れに遭遇したからといって
やみくもに突撃してても、何も得られない。



ちょっとした値動きがすべて宝の山に思えて
ポジポジしてしまうのと同じ。


大きく動いたときに、自分の分をわきまえずに無計画に突撃しても、
利益はスルッと自分の手をすり抜けていくだけ。
ヘタすりゃ返り討ちにあう。


自分が、ほぼ確実に取れそうな利益だけ狙って
それがほぼモノにできるチャンス・タイミングを
虎視眈々と狙って、確実に仕留めにいく。


そうすれば、空腹は満たされる。
無駄な労力もいらないし、ストレスフリー。



また、

動物は、自分がお腹いっぱいのときは
目の前に獲物がいても、普通に無視をする。

お腹いっぱいなのに、欲張って狩りをすることは無い。


これって、マタギとかの考え方にも通じますよね。

昔の猟師さんは、山から根こそぎ獲物を取ったら、
来年以降の獲物がいなくなると分かっていたから、
自分達が必要な分だけ狩りをした。

今も、海女さんとかそうですよね。
アワビとか獲っていい大きさとか、漁の時間制限してますよね。


これって
自分達の分を知ることとか
足るを知ることとか、
回り回って自分にどういう影響があるのかを考えて、
決めてることですよね。



トレードで大きく動いたところを、頭から尻尾まで取ろうとしたり
1日に取れるところを全部狙っていこうとするのは
別に間違ってることではないんだけれども、

強欲とチャレンジ精神とは紙一重なところがある。



私はチーターやライオンなどの動物を見習って

取れるところでだけ出動する
そのチャンスまで待つのは当たり前
1日の目標達成したら、満腹できるんだから欲張る必要はない


そういう風に考えて、トレード中は動物的本能に従うようにしました^^

tag : FX トレード

パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の手法をまとめた「5万円FX」をトレコミュ協力で販売することになりました☆

詳細はこちら↓↓↓
パリス昼豚の5万円

5万円FXに関するご質問・お問い合わせはこちら↓まで。
5FXmail.gif
5万円FX購入後の内容に関する質問については、このブログでは受け付けておりません。上記アドレス宛にメールでお願いいたします。
また、限定ブログのQ&Aコーナーに同様の質問がないか先に確認をお願いします^^

******************
購入後のファイル解凍について
詳細はこちらの記事
******************
プロフィール

パリス昼豚(ひるとん)

Author:パリス昼豚(ひるとん)
2006年7月にFXを始めました。
元手:20万円で。

・・・が、損失が膨らみ、追加・追加で投入資金は
合計:115万円

現在(2006年11月)
23万円にまで減ってしまい・・・。
マージンコール(強制ロスカット)は3度経験しました。←おバカ

★2008年1月追記
2007年は当然のように・・・ 2月上海ショックと8月サブプライムの暴落にやられて撃沈してました・・・。

暴落で必ずやられる=ショートが苦手であることに気づき、ロングもショートも同じこと!同様にポジを取れるように頭を切り替えるように努力したんですけど・・・

根本的な原因は『損切りできない』おバカちゃんである!ということです(←分かってるなら損切りしようよ)

2008年は小額資金でコツコツ増やしていくトレードにいたします☆

★2009年3月追記
なんとかコツコツトレードを続けた結果、ようやく損した投入資金を取り返すことに成功~♪ 何かが見えてきた!というか自分が分かってきた?!

FXブログランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!
ブログ内検索
メールフォーム
お問い合わせ・ご質問などはこちらからどうぞ。 頂いた質問はブログ掲載することがありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
過去ログ
Myバイブル
カテゴリー
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
お気に入りリンク
※現在、相互リンクは受け付けておりません。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。