スポンサーサイト

-----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログについて

2010-01-30-07:06
秘密コメントさんより

勝率

ここ1ヶ月程このブログ拝見させて頂いていますが
私の穿った考えなのかもしれませんが、パリス様の勝率が異様に高すぎる様な気がします。
同じように、ドル円とドルユーロをデイトレでやっていますが、今日は
自分でも難しい日だなと言うときは、パリス様はわずかな回数のみで、勝率も下がらずそれでも毎日確実に獲得pipsを積み重ねられます。
先日の私自身も何ともやりにくいと思っていた日は、気分が乗らないと言ってパリス様は一切トレードをお休みになりましたが。
これって、すごいなあと思う反面、あまりにも話が上手すぎる。
最初に今日の相場の答えありきで、あとで今日ならこのぐらいのトレード回数で、このぐらいの勝率、Pipsにしてストーリーを作ってブログに載せているのでは無いかと私には思えだしたのですが・・。

失礼だと思いますが、どうにも疑問に思ったので書きました。

ほんとであっても嘘であっても、こんな事には答えられ無いとは思いますが、まあ私だけでは無いと思うので機会があれば、いつかこういう疑問の答になるような事を記事のどこかで書いて頂けたらなと勝手に期待しています。




先に勝率が高いことの疑問点にお答えしておきます。

まず、ここ1ヶ月だけ見ると、かなりの好成績を収めていますが
トレード記録をもっと過去に遡って見ていただければ、
去年(2009年)12月にエントリーを絞りに絞り込むことをした結果
成績が向上してきたことが分かっていただけるかと思います。

また、エントリー回数がどんどん減ってきていることにも注意してください。


私は損小利小スタイルでトレードしています。

勝率は高くキープしないといけないけれど、損益率は低めでも良い

という考え方です。

ですから、ずっと勝率を高くすることにはこだわってトレードしてきました。

その代わり、勝ちトレードで狙うPIPSは小さいですし、利小狙いであるがゆえ
負けトレードでは限りなく±0に近いところで損切りできるように練習してきました。


それと、ユーロドルに関しては手法・ルールが明確にあります。

このブログでトレード記録をつけ始めた頃(2009年4月)は、まだあやふやなところはありました。

トータルプラスにはできるけれど、裁量・判断力の面で確立できていない部分があったという意味です。

ドル円に関しても、トータルプラスにはできるけれど
感覚的な要素が強かった、自分の裁量に負うところが大きかったので、

去年の終わり頃からもっと明確なルールの範囲内でトレードしようと
新たに検証していき、最近リアルでそのやり方を始めました。


その後、このブログを書くようになってから、いろんな質問を頂くことができて、それに回答させてもらったり、自分の手法・ルールを言語化することによって、より手法・ルールを明確にしていくことができました。

感覚的には分かっていたりチェックしていたりしていたことを、
こういう理由でこうする、と明確に説明することで
手法・ルールを改めて徹底できるようになったり、
心理的に確固としたものができてきた、と自分では思っています。


それに伴って、私のトレードの成績も向上してきましたし、
値動きに対する感覚が自分でもびっくりするくらい
最近研ぎ澄まされてきてるな、と感じています。



ブログでも何回か書いていますが、もともと勝率の高い手法を持っているわけではありません。

検証してトータル・プラスにできることは確認していて、
そこから、ルールに従ったトレードをするのは基本中の基本で

次に、ルールの範囲内で発生する負けトレードを見極めて
そこではエントリーしない

エントリー後、負けトレードになりそうなときを
チャートの形や値動きの勢いがあるかどうかで早めに判断して
損を減らす、あるいは+数pipsで逃げられるようにする


この練習は特に集中してやって勝率を上げられるようにしてきましたし、
リアルトレードを開始してからも
負けを減らすことには力を注いできました。

利を伸ばすことより、負けを減らすにはどうするかだけを考えてチャートを見ていたようなものです。


私の感覚的には、

手法・ルールが明確で、毎日1つの通貨ペアのチャートを1年観察し続けて

値動きの勢いを感じ取れるようにするにはどうするか?
負けを減らすにはどうするか?

を真剣に考え、

毎日トレード履歴を振り返り、
時間があるときは過去チャートで何度も値動きのパターンを見て
どこでエントリー&決済すべきかを考え、

そこでトレードできるようにするには何が必要なのか?

を毎日考えて検証して実践して、ということを繰り返していれば
いけそうかどうか、勝ちトレードになりそうか負けトレードになりそうかは
見極められるようになってくると思います。

といっても、利小狙い が前提の話ですけれど。


そういうことを私はこれまで繰り返してきて、
特に最近は、ここぞという勝てる確信度が高いときにしかエントリーしていません。
ですから勝率が高くなっていますが、

トレードでコンスタントに勝てるようになった段階で
1日1回 ほぼ確実に勝てるだろうというポイントでのみエントリーする

のを心底本気で実際にやってみれば、そう難しくはないと思います。
たやすいことだとは言いませんが。



先日、私が気分が乗らないからトレード無しにした1月27日ですが、

今、ユロドルのチャート見てみましたけれど
私にとっては15時~18時の動きは、分かりやすい戻り売りポイントの形でした。

後付けにしかすぎませんが。


また、気分が乗らないと書いたのは嘘も方便で、
実際は前日に徹夜で作業していて
起きたら夜だったのでトレードできなかっただけです。

自堕落な生活をしていると思われたくないから、って下らない理由で
気分が乗らないと書きました。



以上が、質問に対する回答です。




で、正直に本音を書くと


私はこのコメントを読んで、本当に悲しかったしショックを受けました。

私が去年からこのブログを再開したのは、

ようやく負けトレーダーから脱出できたと思えるようになって
心機一転、何かを始めたいと思っていたのもあるし
このブログの存在を思い出したっていうのもあります。


それで、

負けた分を取り返せたって気の緩みから、またダメなトレードに戻らないようにって自分への戒めのつもりもありましたし、


自分が負けててつらかったときのことを思い出して、

そのときの自分に対して、今の自分だったらどうアドバイスするか

を書き留めておけば、誰かの役に立つかもしれないとも思いました。


トレードの結果を書くのは途中で止めても良かったんですが、
私は三日坊主のタイプなので、毎日何か書くことがないと
すぐにブログ書かなくなるな、と思ったので続行していました。

時々、私の成績を見ると励みになるって嬉しい言葉も頂けてたので
そうなんだ!?なんて思って、これまで書き続けていました。


でも、私が能天気にそう思ってただけで、

あまりにも話が上手すぎる。
ストーリーを作ってブログに載せているのでは無いか


と思いながら見ている人がいて、

秘密コメントさん曰く、そう思っているのは

まあ私だけでは無いと思う

ということなので、少なからず・・・いや、結構いるのかな?と思いました。




失礼だと思いますが、どうにも疑問に思ったので書きました。
ほんとであっても嘘であっても、こんな事には答えられ無いとは思いますが、まあ私だけでは無いと思うので機会があれば、いつかこういう疑問の答になるような事を記事のどこかで書いて頂けたらなと勝手に期待しています。


というコメントは、要するに


あなたの成績は嘘でしょう? 嘘じゃないなら釈明した記事書いてよ。
多くの人がそう思ってるんだから。


ってことですよね。


コメントもOKにしていますし、無料の公開ブログですから、
どんなコメントをされてもオープンにしている自分の責任だとは思いながらも


なぜ見ず知らずの他人に、こうも傷つく言葉を投げつけられなければいけないのか?

とも思うし、


バカ正直に回答している自分が、なんてお人よしでバカなんだろうって
情けない気持ちにもなっています。


そんな大した内容のブログじゃないかもしれないですけど、
私としては一生懸命これまで書き続けてきたので、
なんか余計に、つらく感じてます。


とりあえず、今後トレードの結果は書かないことにしますので毎日更新はしないです。

たまに思いついたことなどがあったら書こうとは思っていますが、
どうするかはまだ決めていませんので、更新途絶えてたらすみません。

スポンサーサイト

手取り100万FX 1月20日目の結果

2010-01-29-16:34
手取り100万FX 1月20日目の結果は、

獲得: 23pips 
トレード回数: 1
勝率: 100%
(口座残高 972万ちょい)

今日は昼3時~トレード
ドル円1回

月末なので今日で1月のトレードは終了!

今日、昼前に本屋に寄ったんですが
FX本って最近たくさん出てるんですね~
買わなかったけどw

買ったのはもちろん「へうげもの10巻」です☆

tag : FX デイトレード ドル円

手取り100万FX 1月19日目の結果

2010-01-28-22:00
手取り100万FX 1月19日目の結果は、

獲得: 58pips 
トレード回数: 2
勝率: 100%
(口座残高 949万ちょい)

今日は朝9時~トレード
ユロドル1回 ドル円1回

午後は出かけていたのでトレードなし


昨日の「大衆と逆の思考」ってどういう意味??に
コメントどうもありがとうございました~☆

疑問に思ってたのは私だけじゃなかった!という安心感(?)と
モヤモヤが解消されてきて、スッキリです^^


えーしーさんのコメント

例えば私の場合、スワップ派の多くが勝っていた、買って含み損を抱えても少し辛抱すればすぐに戻って円安の波に乗って誰もがイケイケドンドンだった時に、みんなと同じようなことをしてみんなと同じように大打撃をくらいました。

株でも「安く買って高くで売る」が儲ける基本でも、大衆はグングン上がっている時に買って、ガンガン下がっている時には買わずに逆に手放す人が多いと聞きます。

つい最近見たテレビでは、どこも値段(安さ)で勝負する中、「デフレの波に絶対飲み込まれるな!」とあるスーパーが安さではなく別のことで他店と差をつけて(値段は高くても品質がいい・種類が多い・ここでしか手に入らないものがる、などで)成功していました。みなと同じように安さ安さで勝負しては絶対ダメだ、と・・・。

うまく言えませんが、「大衆と逆の発想をする」ってのは、人と同じことをしていても人から一歩抜き出ることはできないよ、人と同じ方向を見ていても人と差をつけることはできないよ、ってことなのかなーと考えています。



ハロンさんのコメント

大衆とは逆の思考をする。
これって、値動きに影響されないとの意味で、僕は理解しております。つまり、大衆は値動きに左右されて売買するが、稼ぐ人は値動きからは独立していて、自分のルールのみで売買する。そんなことではないでしょうか。



秘密コメントさんより

大衆と逆の思考というのは
1.「素人が見てわかるほどのトレンド相場に追従しようと思うな」
2.負けたもん勝ち
と言うことではないでしょうか?

1は、そのままです。
素人が買いたくなるような(もしくは、もっと下がるんじゃないかと恐怖して(?)売りたくなるようなトレンドが見えたら、プロは様子見し反転を待ってますよね?
だけど、株ならば、証券マンに踊らされる素人(大衆)は、上昇トレンドになっているのを目で見て、安心して買い=トレンドの最後に入って、急落を味わう・・・

その代わり、「落ちてくる包丁を素手で拾うな」(だったかな?)のように、やみくもに大衆の反対をいくのではなく、

「相場は絶望の中で生まれ、懐疑とともに育ち、楽観により熟し、陶酔のうちに終わる。」

で、絶望している頃は様子見(反転待ち)、育ち始め(大衆は懐疑している頃)に入れ。

かなと。

2は、「損切り」じゃないでしょうか?

勝ちたい(儲けたい)→損切れない→損をする
大衆の動向・・・^^;;




えーしーさん、ハロンさん、秘密コメントさんの指摘で共通しているのは

「大衆」のトレードでは、明確な判断基準がない

ってことだな、と。

だから大衆と逆をいけっていうのは、
明確な判断基準を持ってトレードすべきって意味じゃないかなと思います。


えーしーさんのデフレに負けるな!スーパーの例は、
私が常々書いている、自分に合ったトレード・スタイルを見つける
ってことと同じだな~と。

損小利大は王道とされているかもしれませんが、それだけが唯一の勝てるスタイルではない。

トレードでの逆張りではなくて、スタイル構築の上での逆張り発想って感じ??


それと株の例を出してもらえたことが、ブレイクスルーでした!
投資関連の本読んでいても、証券マンとかブローカーの意見に流されるなって感じのことが、よく出てきますよね。

私はネットでのオンライントレードしかしたことがなく、
そういうお勧めで売買したことがなかったので見落としていましたが

確かに一昔前だと、大衆は自分の判断じゃなくて証券マンの判断で売買していたのかも。

と考えると、FXでも、有名アナリスト・エコノミスト(?)の人とかの意見を参考に・・・と言いつつ、言われたままのトレードしちゃってたりしますよね。


これも自分の中で明確な判断基準がないから、ですよね。



それと、大衆と逆をいこうとするならトレンドフォローしないってこと?という疑問に対しては、
タイミングの問題なんだ!と。

確か藤巻さんだったと思うんですが、

勝てるトレーダーっていうのは、人より1.5歩くらい先にいける人
2歩3歩早いと逆に早すぎて勝てない

ということを本に書いていました。

大衆っていうのは、人より2歩3歩遅れてるって意味なのかなと。

トレンドフォローは、トレンドの中間を取るのが一番楽で儲かりますけど
大衆はそのトレンドの中間じゃなくて、終わり頃にエントリーしちゃいがちで
損切りも、判断が2歩3歩遅れてしまいがち・・・




うん、なんか分かってきましたが、スッキリしてくればくるほど

大衆と「逆」って表現 違くない?? って気が・・・w

「トレードで成功する人は1割しかいない」はあまり適切な表現じゃないと感じたのと同じ違和感が^^


大衆と逆で、って負けてるときに言われたら、今やってることと反対のことすべきなのか!?って思っちゃいますよね~??
そんな単純なことじゃいかん!って言われたらそれまでなんですけど。


負け癖で書いたような、
ロングしようと思ったけど、ショートにしたほうがいいのかな・・・ とか
そういう間違った迷いを生む原因になりそうですよね~。


もっとこう、

大衆は判断基準なくトレードしがちだ


トレンドフォローは
寄らば大樹の陰、長いものには巻かれろ ということだが
タイミングを誤ると悲惨だ


大衆は2・3歩遅れがちだ


みたいに、迷いを生まないように具体的に言ってほしいですよね~^^


tag : FX トレード ユーロドル ドル円

手取り100万FX 1月18日目トレードなし

2010-01-27-21:54
手取り100万FX 1月18日目はトレードなし
なんとなく今日は気分が乗らなかったので^^


ところで、

「大衆と逆の思考をする」 とか
「普段の生活での考え方はトレードでは捨てないといけない」とか

って聞いたことありますよね??

あれ、最近ずっと考えてるんですけど、考えても考えても
どういう意味なのか全然分からないんですよね・・・><


私の場合は、段々と勝てるようになってきてからは

トレードで勝つことは特殊な能力や考え方が必要なわけではなくて、
世の中なんでも成功するための考え方・やり方っていうのは共通してるんだな

って思うようになったんですよね。

だからむしろ、普通に考えてればよくて、深読みとか人と違うことをしようとかしちゃうから負けるんじゃないかと思ってます。



目標を決めて、それに向かってやるべきことを細分化して
その課題をクリアするように地道に練習・訓練をする

過信したり卑下したりせずに
ありのままの自分を見つめながら
成功できるってポジティブなフィードバックを自分に与える

その繰り返し


そういうのって、トレードに限らないですよね??
スポーツでもそうだし、音楽やるのでも、将棋とかでも・・・

会社員でも、人間関係構築って要素は追加されるかも、だけど
基本的には自分でスキルアップする努力を続ける人が仕事任されるようになっていくし。


「大衆と逆の思考をする」というのは、

大衆は自分で努力しようとはしない、基本 指示待ち人間 って意味?
だから、努力する人が勝てるようになる?


それとも、

大衆はネガティブに物事を捉えるクセがある って意味?
だから、ポジティブに物事を考えれば勝てるようになる?


それとも

大衆は複雑に複雑に物事を考えようとしがち って意味?
だから、シンプルに考える人が勝てるようになる?


・・・ほんとわがんねーっす



それに、トレンドって流行みたいなもんで、

多数の人が同じコトを考えている、ひとつの方向に動くと考えたから
トレンドって発生するんじゃないのかしら・・・?

トレンドフォローっていうのは、ブームには乗っておこう♪みたいな
多数派の意見に乗っかるってことじゃないのかな??

トレンド発生しているときに、「いえ、私は大衆と逆の思考でいきます!」って逆張りすると負けるんじゃ・・・??


あとは、直近高値・安値を意識したりとか、レジスタンスやサポートを意識したりするのも、多くの人がやりますよね。

多数派が意識するから、レジスタンスとかサポートって機能するのでは??



多数派 と 大衆 って意味が異なってるんだろうか??


あー、本当に分からない!!

tag : FX トレード

手取り100万FX 1月17日目の結果

2010-01-26-18:32
手取り100万FX 1月17日目の結果は、

獲得: 57pips 
トレード回数: 1
勝率: 100%
(口座残高 894万ちょい)

今日は夕方5時~トレード
ドル円1回

エントリー後、ちょっと目を離している間に
思ってた以上に下げててラッキーでした^^

書いてる間にもっと下げていきそうですが・・・

ユロドルは今日は昼の下げきれいでしたね。
下げた後、底をつけたっぽいけど1.4100で抑えられていて
上げに転じる勢いがなかったので様子見でした。


ところで秘密コメントさんより かっぱ寿司の歌が判明!
どうもありがとうございます☆

か~っぱ かっぱ かっぱのマークのか~っぱ寿司♪


あぁ・・・判明したのは嬉しいけど、またグルグル
かっぱ寿司ヘビロテってどうなのよ??

tag : FX デイトレード ユーロドル ドル円 かっぱ寿司

手取り100万FX 1月16日目の結果

2010-01-25-17:36
手取り100万FX 1月16日目の結果は、

獲得: 43pips 
トレード回数: 4
勝率: 75%
(口座残高 837万ちょい)

今日は朝9時~と夕方5時~トレード
ドル円3回 ユロドル1回


本当にどうでもいい話なんですが、
かっぱ寿司 平日一皿90円に値下げ!のCMを最近よく目にするんです。

3人の宇宙人が出てくるんだけど、かっぱ寿司が安くなってるノボリ旗のほうが衝撃で目に入らない、ってやつ。

そのCMで、
宇宙人が足踏まれちゃうバージョンと、
それがカットされてるバージョンがあって

足踏まれちゃうところが私のツボで、

かっぱ寿司のCMが出てくると、どっちのバージョンかな~って、つい目を凝らしちゃうんです^^

そのせいか、最近ずっと頭の中で
「か~っぱ かっぱ~ かっぱ寿司の~♪」って歌がグルグルしてます・・・

それも、歌の続きがよく分からなくて、中途半端にグルグルしてるから
なんかイライラするw


tag : FX トレード ユーロドル ドル円

メンタルの弱さ・強さとは?

2010-01-23-20:25
メンタルを強くするにはどうすればいいですか?

と聞かれたら、今の私は

「トレードでトータル勝てるようになればいい。」と答えます。


いえ、冗談じゃなくて大真面目です^^


メンタルが弱いから勝てないんだ・・・と考えているときって
そのメンタルが弱いって言ってるのは

ルールが守れない とか
やっちゃいかん!と思ってることを繰り返してしまう とか

そういうことを指していて


ルールをきちんと守って淡々とトレードして、感情を排除すれば勝てる
規律を守る克己心が勝つために必要だ


と考えていて、そういう状態がメンタル強いって呼んでいるんだと思うんです。


確かにそれはそうなんですけど、
もともと克己心があって自己規律を厳しく守れる人であれば
メンタルが強い・弱いってことすら考えないタイプだと思うんですよね。

メンタルが強い状態が普通、当たり前だから、
自分の弱さが露呈したときは
何をすべきか、修行のやり方も心得ていて、
黙ってそれを実践していくだけなんじゃないかな・・・と。


で、私はまったく克己心も強くなければ規律に従うこともできない自分に甘~い人間です^^

明日やればいいことは、今日やる必要ないし~って考えるし
面倒くさいことは大嫌いですw

なので、一時期はメンタル強化がトレードで勝つ秘訣だ!と思っていたことはあるんですけど、そもそも自分に甘くてゆる~く生きたい人間なんで、気合を入れても続かないし、メンタルを強くしようとすることがストレスにしかならなかったんですよねw

でもトレードでは勝ちたい。
勝てる方法はメンタル強化以外にもあるんじゃないか。

そう考えました。


トレードで「メンタルが弱い」って呼ぶ状況というのは


欲に目がくらんでいる
焦り
不安
恐怖
不信感


などに気持ちが支配されているときだと思います。
不安や恐怖、焦りなどから衝動的にトレードするから負けちゃうんですよね。


で、こういう不安や恐怖っていうのは、

●自分が作り出しているに過ぎない

ってことに気づいたんですよね。


同じ値動きを見ていても、勝てる人と勝てない人がいる。
ということは、勝てない人は自分で勝手に不安や恐怖を感じてトレードしている。
値動きそのものが不安や恐怖を与えるわけじゃない。


じゃあ、不安や恐怖を作り出しちゃうのはなぜか?

と考えてみると、もともとの性格とかメンタル弱いからじゃなくて

・自分がどういうトレードをするか明確じゃない
・しっかり検証できていない
・トータルどのくらいの成績が出せるか自分の実力を把握できていない
・トータルプラスに出来るスキルが身についているかどうか分かっていない
・値動きのパターンに慣れる練習や訓練ができていない

など

つまり、準備が足りてないからだ って当たり前の結論に到達しました。


相場は不確実な世界なので、
準備をしたら必ず勝てるようになるわけではないですが、

少なくとも、きちんと準備をしたって自信があれば
恐怖や不安にかられるだけの衝動的トレードはなくなります。

私はそこで、

メンタルが弱いから負けるわけじゃない。
メンタルが強いから勝てるわけではない。

ということが、実感として分かりました。

負けてるときにメンタルが強い・弱い、それが原因だと言ってるのは
捉え方がズレているというか、そういうことじゃないんだって分かったという意味です。


もし、トレードで勝つための準備をするのが面倒で嫌だって思うタイプであれば、それはメンタル弱いっていうより、トレードに向いてないだけだと思います^^

トレードに向いていないから、あまり好きになれない、
だから面倒だと思う。


トレードじゃなくても、趣味とかスポーツとかでも同じですよね。

例えば、ピアノが弾けるようになりたい。ピアノが好きだと思ってるなら
練習するのって苦にならないですよね。
壁にぶち当たるときはあっても、好きなら続けてるし、それほど好きになれなかったら止めてる。

メンタルが強いか弱いかの問題ではないですよね。


トレードだと「お金稼ぐ」に直結するから、好き嫌いは考えないかもしれませんが

継続して勝てるようになれるかどうかって、
トレードに向いている・向いていない、好きか嫌いか
って部分が結構、重要ポイントなんじゃないかと思います。

tag : FX トレード メンタル

手取り100万FX 1月15日目の結果

2010-01-22-19:01
手取り100万FX 1月15日目の結果は、

獲得: 20pips 
トレード回数: 2
勝率: 50%
(口座残高 795万ちょい)

今日も夕方5時~トレード
ユロドル1回 ドル円1回

昨夜のドル円爆下げおっそろしいですね~
オバマ発言だとか??
92円いくのかなと思ってたのが、いきなり豹変!
あーやっぱり夜は怖くてトレードできん^^

今日はもう一度90円割れいくかと思ってドル円ショートしてみましたがダメでした。
±0で逃げたので、まぁ良しなんですけど^^

tag : FX デイトレード ユーロドル ドル円

手取り100万FX 1月14日目の結果

2010-01-21-18:19
手取り100万FX 1月14日目の結果は、

獲得: 40pips 
トレード回数: 2
勝率: 100%
(口座残高 777万ちょい)

今日は夕方5時~トレード
ユロドル1回 ドル円1回

ユロドル下げますね~。
1.40下抜けするのは時間の問題なのか、1.40のサポート強くてウロウロするのか。

1.40近くっていうのも、すごく久しぶりに見るので
なんだか目が慣れないですね^^


tag : FX デイトレード ユーロドル ドル円

負け癖

2010-01-20-18:18

ポジを持つと必ず逆に動く。
誰か後ろで見てんじゃないか。


そういう気持ちになったことは私もあります。

でも、これはただの思い込みです。


単に値動きの波に乗れなかっただけ。
それが何回か続いただけ。


なのに、それをことさら深刻な問題かジンクスのように捉えていると
負け癖がつきます。


ロングしようと思った。

でもいつも自分がポジを持つと逆に動くから
ショートにしたほうがいいんじゃないか。


そういうことを考えているから、値動きを素直に見れなくなるので
余計に負けていくだけのことです。


ですが、余計に負けていくのを、


やっぱり必ず逆に動く・・・


と考えるから、いつまでも堂々巡りで負けスパイラルから脱出できないんですね。


こういう間違ったフィードバックを自分に与えている限り
トレード・スキルは向上しないです。

というより、自分に必要なトレード・スキルは何か?が見えてきません。


連敗は普通に起こりうることですから、負けたことそのものを深刻に捉えるのではなく

なぜ負けたか?
なぜ逆に動いたか?
値動きをちゃんと見れていたのか?
エントリーのタイミングが悪かったのか?
根拠のないエントリーではなかったか?
逆に動いてビビって切ってしまっただけじゃないのか?

そういう点に目を向けないといけないです。


逆に、勝ったときも同じです。

安定してトレードで勝ち続けることを目指しているのなら、
負けたら間違いで勝ったら正解というわけではないです。


ルール破ってストップずらしたら偶然助かっただけ とか
値ごろ感で入ったらプラスになってラッキー とか

そういう勝ち方をしているのに、勝てている!と有頂天になる、自信を持つのは

感情の向きが違うだけで、ポジが必ず逆に動く・・・って落ち込むのと
なんら変わりがありません。

こういうのも、私は負け癖をつける要因と考えています。



本当に勝ちたいなら負け癖はつけちゃいかん。



tag : FX トレード

手取り100万FX 1月13日目の結果

2010-01-20-10:26
手取り100万FX 1月13日目の結果は、

獲得: 72pips 
トレード回数: 1
勝率: 100%
(口座残高 740万ちょい)

今日は朝9時~トレード
ユロドル1回

いきなりのユロドル爆下げ何かあったのかな??
でも朝からラッキーでした♪
今日の目標達成できたので午後はトレードお休みにします☆

tag : FX デイトレード ユーロドル

手取り100万FX 1月12日目の結果

2010-01-19-18:54
手取り100万FX 1月12日目の結果は、

獲得: 32pips 
トレード回数: 1
勝率: 100%
(口座残高 685万ちょい)

今日は夕方5時~トレード
ユロドル1回

もみ合ってて、つらい動きでしたけど
うまく1.44で抑えられた後の下げに乗れました!

・・・と書いている間も
ジワジワ下げ続けてるのが気になるところですが^^
ま、欲張らないでコツコツいけばいいですね。

ドル円はどっちにいきたいのか、よく分からないですねー。

何食べたい?って聞いたら、何でもいいって言うわりに
これにする?って聞いたら、それは違う・・・とか答える
優柔不断なのか意見あんのか分からない人

みたいな感じw

tag : FX デイトレード ユーロドル ドル円

手取り100万FX 1月11日目の結果

2010-01-18-15:50
手取り100万FX 1月11日目の結果は、

獲得: 20pips 
トレード回数: 1
勝率: 100%
(口座残高 656万ちょい)

今日は昼3時~トレード
ユロドル1回

ドラマ大奥を見るので今日は終了^^

tag : FX デイトレード ユーロドル

知る・出来る・上達する

2010-01-16-21:14
vortexさんより頂いた質問
どうもありがとうございます☆


ここ1週間で全敗。コツコツ稼いで、一度どかんとやられると、それを取り返すためにさらに悪循環になるようです。
もうこれを何度も繰り返しているのですが、本当に馬鹿です。

なんだか自分の手法にも自信がなくなってきました。
振り返ると馬鹿なことばっかりしていて。

パリスさんはいったいどうやって乗り越えられたのですか?




ドカンはやっちゃいますよね~。それも何度も^^

私の場合は、乗り越えたっていうより、乗り越えないと生活できない状況だったから、って強制力が発動したからですねw

と言っても、仕事辞めて自分を追い込め!なんてことは微塵も思いませんが。


でも、ドカンをやっちゃうのは、率直に言うと

手法もルールも明確じゃないから

だと思うんですよね。


今、どういう手法でトレードしているかは分かりませんけど

勝算のあるエントリーポイントはここ(だろう)

みたいな感じの、売買サインのことを言ってるんだとしたら
それは、手法に含まれることではあるんだけど、極一部なので
それでは勝てないですよ。と思います。

ドカンやっちゃうのは、損切りポイントが明確じゃないってことでもあるので
それだけ見ても、今は手法と呼べる段階ではない、ですよね。


なので、手法に自信をなくしてきた というのは
ちょっと捉え方が違うんじゃないのかな、と思います。




トレードで安定して勝てるようになるには

知る → 出来る → 上達する

って段階があります。


知る の段階では、

売買サインを出すとかそういうテクニカル指標とかについて知る
値動きのパターン、チャートパターンについて知る
資金管理の方法を知る
トレード・スタイルについて知る

などのテクニックの部分と


自分の心理・行動パターンを知る
勝ち・負けのパターン=得意・不得意を知る

などの己を知るって部分があります。


そこで、知ったことの中から、自分に合う・合わないを取捨選択していく必要があります。

自分の性格に合う・合わないだったり、
条件(トレードできる時間とか資金力とか)に合致するかどうかだったり。


で、自分はこういうトレードしていこう、ってスタイルらしきものの全体像って見えてきますよね。



次に、そのスタイルを実現できるかどうか、
実際に出来るのかどうかを試していかないといけないですよね。


それは、検証することだったりデモやることだったり、地道な練習・訓練が必要です。


可能な限り、自分の想定しているトレード・スタイルっていうのが
「出来る」状態になれたら、やっとそこで基礎固めが出来たレベルだと思います。


そこでリアルトレード開始。


私はデモもリアルもやることは同じ、デモに本気になれないのは甘い証拠と考えていますが
そうは言っても、リアルトレードから学ぶことはやっぱり多いので、

リアルトレードやりながら、出来る から 上達する 訓練をするわけです。

出来るはずのことがリアルだと出来ないなら、
すぐにデモに戻ったり、過去チャートで検証したりします。

また、ある日のトレードは、1回やったら終わりじゃなくて、
値動き忘れた週末とかに、再度やってみます。

で、成績が違うのかどうか(理想的には後でやったときのほうが向上しているはず)

違ったら、何が要因だったのか?

成績同じだったとしても、もっと改善できる理想のエントリー&決済はどこか?
そこでエントリー&決済できるようになるには、何が必要なのか?


そういうのを日々検証して、今日より明日、明日より明後日のほうが
トレード・スキル向上させられるように努力します。

これを繰り返すことで、出来る から 上達する に変化できます。



私がコツコツドカンやってたときは、まず「知る」ことができていなかったし

知ることができたあとでも、すぐに「出来る」ようになったわけではないです。


出来るようになったと思ったら、気の緩みでまたアホなことやらかしちゃったり
それは何度もしました。


真剣にFXに取り組み始めてからは、

同じことは繰り返さない
繰り返してしまうとしても、やっちまう頻度は絶対に下げる

と自分に言い聞かせて、自分の甘さに正面から取り組みました。


自分に甘いときは、悪因善果を期待していると思うんですよね。

負けてるときの考え方・行動そのままなのに、良い結果を期待すること。
それは有り得ないです。

手法ころころ変えろって意味じゃないですよ。


勝つためには、勝つための考え方・行動を取らないといけない。

例えそれが牛歩だったとしてもね。


目先の勝ち負けじゃなくて、根本的な原因・理由の部分
悪因を断ち切って善因をほどこすことに焦点を当てるようにしたから
乗り越えられてきたんじゃないかな、と自分では思っています。

tag : FX デイトレード 手法 損切り

手取り100万FX 1月10日目の結果

2010-01-15-18:54
手取り100万FX 1月10日目の結果は、

獲得: 41pips 
トレード回数: 5
勝率: 100%
(口座残高 638万ちょい)

今日は夕方5時~トレード
ドル円4回とユロドル1回


ドル円はしっかり下げてきた感じですね。
ユロドルは1.44でサポートされるかな、とは思ってましたが
なんだか微妙ですね。強力にサポートされる感じでもないような。

今日は朝にトレードすればユロドルおいしい動きでしたね^^

tag : FX デイトレード ユーロドル ドル円

手取り100万FX 1月 9日目トレードなし

2010-01-14-19:06
手取り100万FX 1月 9日目はトレードなし

夕方5時~トレード始めましたが、
エントリータイミングが見つからず様子見で終了!

動くのは夜の指標発表ですかね。


ボンさんからの質問
どうもありがとうございます☆

3時間ルールについてですが、
昼豚さんの場合は、チャートを見始めてから3時間でしょうか?
それとも、最初のポジションを持ってから3時間でしょうか?



チャートを見始めてから、です^^

tag : FX トレード

エントリーするのが怖いとき

2010-01-13-22:53
エントリーするのが怖い時期がありました。

そういうときの対処法としては、


トレードしない。トレードのことを忘れる。


のが一番じゃないかと思います^^


私も1週間くらいトレード止めたことはあります。

1週間後にチャート開くと浦島太郎になった気分でしたw




トレードしない。チャート開かない。為替のことなんか忘れてしまう。


そういう時期を持ったことはプラスに作用しています。


というのは、


休むも相場

っていうのは、こういうことなんだってのが分かったからです。


最初の1~2日はモヤモヤしますけど、私は根が楽天的なのか、
すぐ忘れる三日坊主タイプだからか3日目くらいからFXやってたことを忘れる感じでした。



で、1週間後にチャート開くと、その1週間の間で自分がやらかしただろうトレードっていうのが
なぜか見えてくるようになってました。


なんでだろう?


勝ちたいってガツガツしてるときは「ここでこれだけ儲けられたのに!」としか思えなかったのが、


あー、多分ここで掴まされて、塩漬けナンピンして、ストップも入れずに
不貞寝して爆死かな


とかが見えてくるように・・・(やりすぎだ)


それで、「1週間休んで良かった! 私、正解!!」って気分アゲアゲにw


ま、その後もやらかしてたりはするんですけども。



でも冷静に考えてみると、

エントリーを怖いと思う前は、うまくいかないとき

自暴自棄になって1万2万どうでもいいや!ってエントリーしまくってたんですよね。

どうせ負けるだろうって思ってるのに、どうなってもいい!ってキレてエントリー。
想定通りに大負けして、後悔して自己嫌悪に陥って・・・


そんな段階から、自暴自棄になることは止めて、というか無くなってきて
エントリーを怖いと思う、躊躇するような段階に変化していきました。

そして、

キレてエントリーしてるときは、トレードから離れるなんて考えたこともなかったけど
エントリー怖がるようになったことで、トレード休む行動を取れるようになった。

休もうと思って休んだんじゃなくて、もう嫌だ!って逃げたって感じでしたけど。


私の見方では、これは一段階 成長した証 なんですよね。

前向きすぎます??w



その当時、はっきりそう認識してたわけではないんですけど

トレードから離れる時間の重要性っていうのが、おぼろげに体で感じることができてたんですよね。


多分、その感覚が、今のトレード最長3時間で休止するルールにつながってると思います。





例えば、

仕事でぐったり疲れてて人生もう嫌だ!って煮詰まってても

ちょっと旅行に出たりして、日常のことを忘れる時間に浸ってみると
自分でもびっくりするくらいリフレッシュして、物事を大きく捉えられるようになってたりしませんか?

私は単純な人間なんで、その傾向がかなりあるんですけど^^


エントリーするのが怖い っていうのも、煮詰まってる状態だと思うので
トレードを忘れて、トレードっていう日常から離れてみるのがいいと思います。


離れてる時間に、トレードのことばっかり考えてたら意味ないですけどね。


今すぐは気づかないかもしれないですけど、後になってみたら、
エントリーが怖くなってたのは、成長した証 と思えるはずです☆


tag : FX トレード エントリー 休むも相場

手取り100万FX 1月 8日目の結果

2010-01-13-17:53
手取り100万FX 1月 8日目の結果は、

獲得: 57pips 
トレード回数: 4
勝率: 100%
(口座残高 597万ちょい)

今日は昼3時~トレード
ドル円2回とユロドル2回

ドル円91円割れしちゃいましたね。今は91円前半ですが・・・

このまま一気に円高方向は考えにくいですけど、やっぱり戻り売りかなって思えちゃいますね。
ま、私はスキャルなんで、上げ下げどっちでもいいんですけども。


ところで、稲本選手が川崎フロンターレ移籍決定!
見れる機会が増えそうなのは嬉しいですが
Jリーグだとカード出されまくりになりそうな予感が・・・w

私、周りが熱狂してるものってハスに構えてw
引いちゃうタイプなんですけど
2002年の日韓W杯は、冷め冷めだったんですよね。

でも2006年ドイツW杯前に、なんとなくそういうクールを気取ってる自分を変えようと思って^^
本屋のサッカーコーナー行ってみたときに
偶然手にとった本がこれ↓


それから興味を持ってサッカー見るようになりました。
稲本選手というのは、そういえば2002年の日韓W杯のころによくTVで見かけた金髪の人かぁ~って感じでした^^

興味を持てる選手がいると、その人が試合に出てたら、その人を中心に試合を見るので、なんとなく動きとかフォーメーションの流れとかが分かるような気がするんですよね。

興味のある人が出てない試合だと、ボールを目で追うだけになっちゃって、シュート決めた人だけがすごい!みたいに思えちゃうから
なんとなくつまらなかったりして。

なんて言いつつ、稲本=金髪ってイメージが抜けなくて
日本代表の試合見てるときに、間違って本田選手を目で追ってて
あれ?なんか動きが違うぞ?? で気づくこともよくあるんですが^^

tag : FX デイトレード ドル円

手取り100万FX 1月 7日目の結果

2010-01-12-18:41
手取り100万FX 1月 7日目の結果は、

獲得: 41pips 
トレード回数: 2
勝率: 100%
(口座残高 544万ちょい)

今日は朝10時過ぎ~と夕方5時過ぎ~トレード
ユロドル朝1回夕方1回

昨日書き忘れてたけど、ユロドル1.45いっちゃいましたね。
雇用統計のインパクト…?

私は週末に1.44~1.43でウロウロするかなぁって予想してたんで
あぁそうなんだ上げるんだ、って感じですけども。

ドル円は今は92円をしっかり割り込んできたのか・・・な?って感じ。
まぁ分からないですね。
朝いきなり91.80→92.40まで戻したのはびっくりしましたが、
こういう動きがまたあるかもしれないので、早逃げ想定でトレードしたほうがよさそうですね。

tag : FX デイトレード ユーロドル ドル円

手取り100万FX 1月 6日目の結果

2010-01-11-17:53
手取り100万FX 1月 6日目の結果は、

獲得: 50pips 
トレード回数: 3
勝率: 100%
(口座残高 506万ちょい)

今日は昼3時~トレード
ドル円1回ユロドル2回

動きがなくてつらい日でしたが、なんとか我慢してうまく取れました^^

tag : FX デイトレード ユーロドル ドル円

パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の手法をまとめた「5万円FX」をトレコミュ協力で販売することになりました☆

詳細はこちら↓↓↓
パリス昼豚の5万円

5万円FXに関するご質問・お問い合わせはこちら↓まで。
5FXmail.gif
5万円FX購入後の内容に関する質問については、このブログでは受け付けておりません。上記アドレス宛にメールでお願いいたします。
また、限定ブログのQ&Aコーナーに同様の質問がないか先に確認をお願いします^^

******************
購入後のファイル解凍について
詳細はこちらの記事
******************
プロフィール

パリス昼豚(ひるとん)

Author:パリス昼豚(ひるとん)
2006年7月にFXを始めました。
元手:20万円で。

・・・が、損失が膨らみ、追加・追加で投入資金は
合計:115万円

現在(2006年11月)
23万円にまで減ってしまい・・・。
マージンコール(強制ロスカット)は3度経験しました。←おバカ

★2008年1月追記
2007年は当然のように・・・ 2月上海ショックと8月サブプライムの暴落にやられて撃沈してました・・・。

暴落で必ずやられる=ショートが苦手であることに気づき、ロングもショートも同じこと!同様にポジを取れるように頭を切り替えるように努力したんですけど・・・

根本的な原因は『損切りできない』おバカちゃんである!ということです(←分かってるなら損切りしようよ)

2008年は小額資金でコツコツ増やしていくトレードにいたします☆

★2009年3月追記
なんとかコツコツトレードを続けた結果、ようやく損した投入資金を取り返すことに成功~♪ 何かが見えてきた!というか自分が分かってきた?!

FXブログランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!
ブログ内検索
メールフォーム
お問い合わせ・ご質問などはこちらからどうぞ。 頂いた質問はブログ掲載することがありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
過去ログ
Myバイブル
カテゴリー
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
お気に入りリンク
※現在、相互リンクは受け付けておりません。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。