スポンサーサイト

-----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンジとトレンド2

2009-11-29-17:02
レンジとトレンドのユーロ円の例なんですけど

さくさくさんから頂いたコメント(どうもありがとうございます☆)
について考えてて「こういうことかな?」って思って出してきた例なんですよね。

で、なぜレンジ相場が苦手なのかと言いますと
いつも順張りなので自分で決めたサインが揃ってエントリーするとすぐに反転。
ストップを浅めにしているので、ストップにかかり損切り。
それでまたしばらくすると戻ってくる。
あ!今はレンジだ!と気付いて、反転のタイミングを狙ってエントリーすると
レンジを抜けてやっぱり損切り・・・。そんなパターンが多いんです。
もっと早くレンジだと気付ければ、様子見が出来るのですが
いつも気付くのが遅くて損失を出してしまいます。



トレンドだと思ってエントリーしたが、思惑が外れたので損切り
しかし、戻してきたのでレンジと考えてエントリー
なのに、レンジではなかったので、また損切り

というパターンって?? と考えてて、こういうことかな↓と思ったんです。
金曜の夕方以降のユーロ円の5分足チャートです。

1.上昇トレンドで、少しもみ合ったけれど再上昇してきたのでロングエントリー
091129_eurjpy1.gif

2.思惑が外れたので損切りしたが、戻してきたので
レンジと判断(点線の間くらい?)してショートエントリー
091129_eurjpy2.gif

3.しかし、レンジではなかった! 抜けていったので、また損切り
091129_eurjpy3.gif



実際のところは分からないですけど、
こういうパターンでレンジが苦手ってことなのかな?と仮定してみると

私の場合は、同じチャート見ててもレンジだと判断するところも
エントリーポイントも違ってくるんですよね。
違う人間なんだから当然なんだけど^^


私だったら、こんな感じ↓
091129_eurjpy4.gif

上昇トレンドの後、
129円の節目を一度割り込んだけど下げ続けるわけではない
ってことから128.65-129.00のレンジがしばらく続くと判断
(6:35=日本時間20:35あたりで)

その後、129円を上抜けしたけれど、
ここはまだ直近高値(1のライン)を超えてきてないから様子見
点線のロングエントリーはしない。

で、また129円を少し割り込んできたけれど、そこまで下げない
2のラインのように安値を切り上げてきている
徐々にローソク足が129円より上で確定するようになってきた

っていうのを見て、段々、上げ優勢?ロング狙い?って頭になってきていて
そこで長い陽線(=上げの勢いが強い)が出たのでロングエントリーする。

直近高値(3のライン)ギリギリのところですが、ここでは
1のラインを上抜けするのがポイントと考えているのと、
損切りする場合のpipsを考えて、
早目のエントリーのほうが妥当って判断します。


というか・・・
あぁ、自分でも何でこの記事書いてるんだかよく分からない…w

レンジ相場が苦手なんです、って結構定期的に言われることがあるんですが、具体的にどういう場面なのかがよく分からなくて

どうにも気になってしょうがないんですよね^^

モヤモヤッとしてるんですw
スポンサーサイト

tag : FX トレード レンジ トレンド

レンジとトレンド

2009-11-29-15:48
レンジ相場とトレンド相場でどっちが得意で、どっちが苦手か
っていう話の続きです。

私はレンジのほうが元々は得意で、
今やってる利小狙いトレードはトレンドの一部を細かくいただくやり方です。

レンジもトレンドもどちらもある程度はいけると自分では思ってるんですが、大きなトレンドをガッツリいただく=大きな波に乗るのは苦手です。

私は短時間で決着がつくほうが好み、自分に合っているので
5分足をメインにしています。

トレードする前に日足・1時間足をチェックしていますが
日足・1時間足でのレンジ・トレンドっていうのは、少ししか気にしてないです。
目安になるレートのチェックは重視していますが。

例えば日足・1時間足でレンジだったとしても、
5分足で見ると私にとってはトレンドと判断する値幅の動きになることがあるからです。


で、5分足メインでトレードしている私が苦手な
「大きな波、トレンドに乗る」って言う動きは
こんな感じ↓の青丸から青丸までをロングで取ることです。
091129_eurjpy_nigate.gif

ちなみに金曜のユーロ円5分足です。
横軸はNY時間表示なので、+2時間でAM/PMを逆にすると日本時間。
左端の2:25は、日本時間で16:25ってことです。


同じ時間帯で私がトレードするとしたら、
得意だと(自分では思ってる^^)レンジというのは、
こちら↓の四角のところで
091129_eurjpy_tokui.gif


左の水色のところの動きを見て、しばらくレンジと判断して
残りの1時間半くらいの間で数pips抜きを何度も繰り返します。

損小利小スタイルの押し目・戻りを狙ってるやり方というのは、
青丸から青丸までのあたりを取ることです。

1回ずつじゃなくて、それぞれ2回くらいに分けてトレードすると思いますけど。
利小でいいから確実に、ってタイプなんで。

元々は四角のようなトレードをやっていて、そこから
トレンドの一部を取るやり方=損小利小スタイルを始めて、
今はそっちが稼ぎのメインになってます。


性格的に

短時間(数分~数十分)保有 > 長時間保有
薄利 > 利大

のほうが合っているので、こういう損小利小スタイルの
スキャル・デイトレに落ち着きました。


で、レンジとトレンドって言っても
どの時間軸のチャート見てるかで定義が違ってきますよね。

上の例で私がトレンド、レンジって呼んでるところって、
もっと長い時間軸をメインにトレードしてる人からすると
どっちもちょっとしたブレ?ぐらいな感触しかないんじゃないかと。


例えば、こちら↓はユロドルの日足チャートですけど、
091129_eurusd_day.gif

点線のところ、大まかにはレンジになってますよね。
この右側の1.4800-1.5000くらいのレンジのところを1時間足で見てみると
091129_eurusd_1h.gif

大まかには上げ下げのトレンドを繰り返してますよね。

どちらも私の場合は5分足で見るので、日足のレンジの中で
5分足ではトレンドは発生してます。1時間足でも然り。


こんな感じでレンジ・トレンドって見る時間軸によって違ってくるので、
もし、レンジ相場が苦手なタイプで、この例の日足チャートを見てると仮定すると

1時間足ではトレンドが出てるから、
1時間足チャートでトレードをやってみれば勝てるのでは?

って気がしてきますよね。



でも、日足メインでトレードするのが自分には合ってて
1時間足チャートを見るのは苦痛 とか
仕事があるから、そんなにチャートチェックできない とか

人によって性格・環境・条件などがあるから、
一概に1時間足チャートでやればいいじゃない?とは言えないので

やっぱり自分のメインにできる時間軸の中で勝てるような
自分に合ってるやり方を模索するしかなくなります。


あぁ…またなんか堂々巡りな話になってきた…w


tag : FX トレード トレンド レンジ チャート

レンジとトレンドはどちらが得意ですか?

2009-11-28-22:13
金曜の朝はドバイ・ショックなんていう、すごい動きをしたようですね!
ドル円84円台ってFX始めてから、お初にお目にかかりましたよ~。

ユロドルも確か木曜にチャートちら見したら1.5100超えてて「え??」って思ってたんですが
いきなり金曜に1.48台まで下げ、1.4960くらいまで戻して引けたようですね。

1.51超え見たの、夢の中だったか??って一瞬思ったほど…。


この動き取れましたか?

私は参戦してないので何とも言えませんが、
ウハウハってほどには取れなかっただろうなと思います。

逆にガツンとやられることは
昔はあったかもしれないけど、今はおそらくないだろうな、と思います。

この木・金の大相場になる前に

最近のレンジ相場でうまく取れてない
レンジのときってどうしてますか


と質問をいただいて、よくよく考えてみてたんですけど
なんかぼんやりした回答しか思い浮かばなくて…。


というのは、私は「トレンドに乗ること」が苦手なんですよね。
だからレンジ相場のほうが得意(マシってレベルだけど)と自分では思ってるんです^^

大相場では、はっきり言って大きく負けることばかりでしたw
安易な逆張りで塩漬け…どうしようもなくなってドカン損切りってパターンでした。


勝てるときというのは、レンジ相場で細かく抜いていくことで、
そこでコツコツ貯めたものを

レンジがブレイクしてトレンドが発生してしまったときに、
反対方向のポジ持ってたら、損切りできなくてドカンで吹っ飛ばす。

こういうことを繰り返してたんですよね。

私の得意はレンジ相場で、苦手はトレンド相場でした。


今も根本的にはそれほど変わりがないように思います。
だから利小狙いスタイルを貫徹せざるを得ないってことなんですけど^^


なので、今回の大相場で、それほど大きくは勝ててないだろうなと想像できます。
昔よりはマシだろうとは思いますが。



で、こういうことを考えていくうちに、

レンジ相場が苦手で勝てないというタイプであれば、
今回の大相場では勝ててるのかな?

と思ったんです。


もしも、今回のトレンドにも乗れてないとすれば
レンジ相場でもトレンド相場でも、値動きの波に乗るのが苦手
ってことになりますから、
それはチャートを見る練習を繰り返すしかないんですよね。


でも、今回のトレンドに乗って勝ててたとすれば、
トレンドが得意、レンジが苦手
ってことになりますから、

トレンドが発生するまで辛抱する忍耐力をつける
レンジ相場ではストレス貯まるだろうけど、様子見するしかない。

あるいは、

レンジでも取れるように練習してみる。
トレンド相場もレンジ相場も対応可能になる。


…というしか方法はないかと。




確かリチャード・デニスだったと思うんですが

トレンドを定義することよりも
一貫してトレンドに乗っていることを確認するほうが重要


って言ってました。

トレンドだと認識できるかどうかってことより
トレンドだと判断したときに、ちゃんとそこで利益を上げれていますか?

という意味だと思うんですが、
この言葉から察するに


チャートを見て、トレンドだと判断できる力 と

そこで利益を上げる、トレード実践力(?) とは


別物らしいってことが想像できますよね。


このトレンドをレンジと言い換えて考えてみると
レンジ相場が苦手だという質問者さんの場合、


チャートを見て、レンジだと判断できる力 と

レンジ相場でも利益を上げる、トレード実践力 と


どちらが今、問題なんだろう?

というのが私にはよく分からなくて回答がボンヤリしちゃうのかな…?とも思いました。


前者の判断力のところだけ考えてみると、
トレンドだと判断できる、レンジだと判断できるって表裏一体と言うか


今はトレンドだと判断できるなら、レンジではない
今はトレンドではないと判断できるなら、レンジだ

逆に

今はレンジだと判断できるなら、トレンドは発生していない
今はレンジではないと判断できるなら、トレンドが発生している


ってことじゃないかと私は思うんですね。

で、最近はレンジ相場で苦手です って言えるのなら、
レンジ相場を判断できてるってことなので

判断力の問題じゃなくて、トレード実践力が問題なのかな?って思うんです。


だとすれば、

A.レンジでのトレード実践力を上げる
B.レンジでは様子見 苦手相場には手を出さない


のどちらかを選択すればいいんじゃないかな、と。



あぁ、でも、どの時間軸のチャートを見るかでトレンド・レンジの定義って違ってくるから、そこが問題なのか?って気もしてきました…。
だとすると、トレード・スタイルの問題になってきますね。


今日はひとまずここで。

tag : FX トレード トレンド レンジ

手取り100万FX 11月のまとめ

2009-11-26-19:21
風邪ひきのため、あえなく今月のトレードは一昨日で終了ということで
11月の成績をまとめました^^

えーしーさん、アイさん、コメントどうもありがとうございます☆
心に染みました~


■11月の集計結果


勝ち日数:  15日
負け日数:   0日
トレード無し: 2日

合計獲得: 584 pips

勝ちpips:  637 pips
負けpips: ▲ 53 pips

トレード回数合計: 61

勝ち回数: 54
負け回数:  7

勝率: 88%


1回の勝ち平均: 11.8 pips
1回の負け平均: 7.6 pips


損益率: 1.6


1日あたり平均獲得: 34.4 pips

1日あたりトレード回数: 3.6回



今月はなかなか好成績を記録!
先月のまとめと比べても、少し進歩&改善できてるような^^

来月12月もトレードはやります!やる予定です!
12月にトレードしてるのは負けてる人…なんて
残念な話も耳にしますが^^  私はコツコツ頑張ります☆

乱高下に注意しつつ、体調管理にも気を配ります!
皆様も風邪にはご注意を☆

tag : FX デイトレード

体調不良

2009-11-25-19:56
風邪でダウン・・・今日はトレードなし。
皆様もご注意を!

手取り100万FX 11月16・17日目の結果

2009-11-24-18:05
手取り100万FX 11月16日目(昨日)はトレードなし
17日目の結果は、

獲得: 40pips 
トレード回数: 2
勝率: 100%
(口座残高 753万ちょい)

今日は昼4時~トレード
なんかちょっと風邪気味でダルいです><
連休はしゃぎすぎたか・・・早目に寝ますzzz

tag : FX デイトレード

目標金額を決めるのはNGか?

2009-11-21-21:29
Hさんから頂いた質問
どうもありがとうございます!


手法・ルールの作り方とても参考になりました。
でも1つ疑問に感じるところがあって…

とあるブログで、
1日いくら稼ぐ、月にいくら稼ぐ、という目標を作ってはいけない
と書かれていたのですが、昼豚さんは月に手取り100万円という目標を決められているので
あれ?と思いました。

人それぞれだと言われればそれまでだとは思うんですが^^;
初心者なので理由がよく分からなくて…。

良かったら月の目標を決めた理由を教えてください!



この質問、少し前にいただいてて、そういえば良い言葉があったわ♪と思い リバモアの言葉 の記事で代弁したつもりだったんですが^^

もうちょっと詳しく回答したほうがいいのかなと思ったので
私が目標を決めた理由を書きますね。


稼ぎたい金額目標を決めるのは良くないって話、私も聞いたことあります。

マーケットの魔術師にも、誰だったか忘れたんですけど^^

あるトレーダーさんが、ヨーロッパ旅行で見たお城が気に入って
結構安かったから、旅行から帰ってきた後に、
そのお城を買う資金をトレードで稼いじゃる!
って思ってトレードをしてしまって痛い目を見た…

相場状況を見て戦略を立てたのではなく、
自分が欲しい・必要な金額でトレードを組み立てるなんて
あるまじきことだった。

みたいなことを言ってました。


確かに、言ってることは理解できるし
私も昔は「年間いくら欲しい!」って数字から
→月にいくら→1日いくら

って割り算して、その金額を目標にしてたことあります。

1日単位で目標達成できたことは数えるほどしかなく…w
こういう目標設定はダメなんだ!って思ってました。


でも、真剣にFXで稼ぎたい!
というか稼げないと死ぬ状況に追い込まれて^^
いろいろ考えてみると

昔の欲しい金額での目標設定っていうのは
単に欲に目がくらんでただけ、

いくら稼ぎたいって目標から、それを達成する戦略・戦術まで考える、
実践するってことをしてなかったから負けてただけじゃん

って思いました。


多分、いくら稼ぐって目標設定はダメっていう話は、

欲に目がくらんで、損失を考えずに
利益のことばっか考えるのはNGですよ

って戒めなんだね、と思いました。


で、例えば、

脱サラしてカフェ経営始めよう!とかラーメン屋開業する!とか
考えたとしますよね。

そうすると、まず何をやるか?って言ったら
事業計画立てるよな、って私は思いました。


FXで稼ごうっていうのも、何も特別・特殊なことではなくて
事業始めようとするのと変わらないんだから

事業計画って必要だよね、って考えたんです。


事業計画なんていうとえらそうですけども^^
とりあえず収益予想が立てられる状態じゃないと

今まで負けてたように、ダラダラトレード続けて
同じこと繰り返すだけだわ、って思ったんです。


でも、いくら稼ぎたい・欲しいってレベルだと今までと何も変わりがないので


自分の現状把握
=勝ち・負けパターンの分析をして実力を計りつつ、心理&行動の問題点洗い出し

 ↓

自分の実力から、現実的な目標を設定する
=億万長者になる妄想とか止めて、無理せず実現可能なことを考える

 ↓

目標達成するための戦略・戦術を考える
=損小利小スタイルの選択
 手法・ルールの作り方で書いたような過去チャートでの検証や
 資金管理について考えてルール策定したりとか
 

 ↓

目標達成できるようにトレード・スキル向上の練習を繰り返す


という流れでやっていきました。


なので、月にいくら稼ぐぞ!って目標設定のとこだけ見れば
欲に目がくらんでるNGタイプの人って感じなんですけど^^

プロセスが違うっていうか。


それに、クリアすべき目標とか課題がないと
今、何をすべきかって分からないし

それだと勝ったか負けたか、利益・損失にしか目がいかなくなる危険性があると思うんですよね。


トレード・スキル向上が、勝てる近道だ!とか考えても
じゃあスキルって一体何?ってなっちゃうし。

私は月に手取り100万円目標にしてますが、
それはサラリーマンの平均月収のニュースとかを見て
福利厚生とかの分は自分でプラスしないといけないし

何の保証もないトレーダーって職業選択してるんだから
もうちょっとプラスアルファ稼げないとな・・・とか考えていって

とりあえずの目標ってことで出した金額です。


それをブレイクダウンしていった結果

●1日20~30pipsを継続して取れること

が私に必要なトレード・スキルで、とにかくそれをクリアする!って練習しました。

だから、金額の変動に一喜一憂してるわけではないし、
月に100万円いけなさそうだと焦ったり・・・っていうのは無いんですよね。

あまり金額って気にしてなくて、
(全く気にしてないわけではないですけどね^^)

毎日、考えてるのは

自分のトレード・スキルは劣化してないか?とか
もっと向上できる方法はないか?とか
メンタルの弱さが顔を出してないか?とか

そういうことがほとんどです。

勝ち負けの結果については、ほとんど気にならなくて

なぜ勝てたか・負けたか?
どう勝ったか・負けたか?

はすごく気にしてます。



ということで、

自分の実力、現状認識をおろそかにして
欲に目がくらんでる状態で立てた目標を掲げるのは

あまり役に立たない

むしろ、いくら稼がなければ!って変なプレッシャーで
焦りを生んで負けスパイラル突入するんじゃないかと思います。


そういう意味では、稼ぎたい目標設定は良くないよってことじゃないでしょうか??

tag : FX トレード 目標

手取り100万FX 11月15日目の結果

2009-11-20-20:50
手取り100万FX 11月15日目の結果は、

獲得: 20pips 
トレード回数: 1
勝率: 100%
(口座残高 717万ちょい)

今日は夕方6時~トレード

・・・昼寝してたら6時になってた・・・><

tag : FX デイトレード

手取り100万FX 11月14日目の結果

2009-11-19-20:13
手取り100万FX 11月14日目の結果は、

獲得: 67pips 
トレード回数: 2
勝率: 50%
(口座残高 700万ちょい)

今日は昼3時~トレード
ユロドルの勢いついた下げをうまく取れて
今日はラッキーでした☆

tag : FX デイトレード ユーロドル

手取り100万FX 11月13日目の結果

2009-11-18-19:13
手取り100万FX 11月13日目の結果は、

獲得: 50pips 
トレード回数: 4
勝率: 100%
(口座残高 640万ちょい)

今日も昼4時ごろ~トレード
ユロドル、ダラダラした動きでしたけど
今日は割りとわかりやすかったです^^

ところで、
ブログ徘徊してたら、「メザイク」って言葉が出てきてて
意味が分からなかったので検索してたら

なぜか
自力で二重にする目のトレーニング
をやってる自分に気づきましたw

まぶたのたるみを取るために、目の周りの筋肉を鍛えるとかで

眉毛を上げずに目を見開いたり、
その状態で目を閉じてまばたき(!)したり・・・

そしたら、なんか顔がピキッってなって、後頭部に激痛が!

顔がつったようです・・・><

tag : FX デイトレード ユーロドル

手取り100万FX 11月12日目の結果

2009-11-17-22:03
手取り100万FX 11月12日目の結果は、

獲得: 22pips 
トレード回数: 18
勝率: 83%
(口座残高 596万ちょい)

今日は昼4時ごろ~トレード
動きが鈍かったので薄利スキャルで。

ユロドル昨夜すごい動きしてるなーって思ったら
バーナンキ発言で一気に下げて、その後持ち直して
下げ分以上に上げてったみたいですね。

恐ろしい動きだ・・・

tag : FX デイトレード ユーロドル

手取り100万FX 11月11日目の結果

2009-11-16-18:59
手取り100万FX 11月11日目の結果は、

獲得: 40pips 
トレード回数: 3
勝率: 67%
(口座残高 584万ちょい)

今日は朝7時~と昼4時~トレード
今日は動きがゆっくりしすぎてて、待つのがしんどかった・・・><

ところで、昨日の女子バレー(ぐらちゃん)
イタリアと善戦しつつも、負けてしまった~。
ここぞって正念場のときのミスが痛かった・・・

それにしても、竹下選手はかっこええ!
バレーボールの中では、身長が低いのってハンデだと思うけど
それを凌駕する思考や技術を身につけてて、どんなときも冷静。

竹下選手みたいな人って憧れだわ~♪

tag : FX デイトレード

リバモアの言葉

2009-11-15-22:16
厳しい自己管理、
明確な戦略策定、
分かりやすい達成目標を欠いた相場活動は
早晩行き詰まざるを得ない。

なぜなら、市場の荒波にもまれ、方向感覚を失った投資家は
感情という落とし穴に簡単にはまり込むし

次から次へと無意味に銘柄を買い換えたり、
手放す時期を見失って損失額を雪だるまのように膨らませたりしてしまう。


相場師が最も警戒しなければならない相手は
自らの感情であり、心理である。


期待、あるいは予想してはならない。
相場から糸口、シグナル、ヒントを待ち
それを確認してから行動する。

確認した後にだけ行動することが重要で
期待や予想は落とし穴と心得よ。


世紀の相場師ジェシー・リバモア より

tag : FX トレード リバモア

手法・ルールの作り方まとめ

2009-11-14-21:26
しつこく続いた手法・ルールの作り方シリーズ最終回です^^

過去記事
手法・ルールの作り方
手法・ルールの作り方2
手法・ルールの作り方3
手法・ルールの作り方4
手法・ルールの作り方5
手法・ルールの作り方6


手法・ルールの作り方6では、採用できそうなルールの検証結果と、自分の計画表・目標設定とを考え合わせてみると

ルールの検証結果:勝率60% × 損益率0.75

では計画にそぐわないので、目標達成するには、

勝率75% × 損益率1

まで成績改善していく必要があることが分かりました。


成績改善するには、

・負けの回数を減らして勝率を上げる
・負けのpipsを減らして損益率を上げる
・勝ちのpipsを増やして損益率を上げる

の方法がありますが、とりあえず↓こういう表を目安にして


仮想トレードとデモをやった成績をチェックしていきました。

勝率のところの回数は、
勝率60%なら10回あたりのトレード回数
勝率75%なら8回あたりのトレード回数

で、1週間とか1ヶ月とかで仮想ORデモトレードした合計回数を
それぞれ10回、8回で割ってみて、自分の成績の分布を調べるのに使用。

それと、1回あたりの平均値を出してみて表の目標より
良い成績か悪い成績なのかをチェック。
良い場合はひとまずそれをキープ、悪い場合は原因追求して改善。

仮想トレードとデモでの成績が大幅に違うようであれば、
原因を探って改善する。(主に心理面でしたが。)

過去チャートに理想のエントリー&決済ポイントを書き込んで
イメージトレーニングする^^

…というようなことを続けて、
勝率75% × 損益率1 はクリアできる!と思えるようになってから
リアルトレード再開しました。

たまに、ビビッたり、ちょっと調子に乗りかけたりっていうことはあったので
そういうときは、リアルとデモの口座を同時に開いて

確信度が強いときはリアルでエントリー
迷いが少しあったり、ポジポジ病っぽくなってるときはデモでエントリー

にしてたこともあります。


でも、やるべきことが明確になってたので
それほど大きく崩れる、ドカンやらかしちゃったりとか
そういうことはなくなりました。


昔は目標設定とか、自分の課題を明確にしないまま
とにかくたくさんpips取ればいい!
ってレベルでトレードしていたので、

ま、手法と呼べるほどのものも持ってなかったわけですが^^

金額に一喜一憂して、負けるまでトレードしてたって感じなんですよね。


手法・ルールを自分でしっかり検証して
計画も立てることによって

自分が今、何をクリアすべきなのか

っていうのが明確になると、それに集中していればお金ってついてくるんですよね。


テクニカルとかチャートパターンとか、何も知らない状態で
チャート見てても、何も見えてこない

それは判断基準がないからですよね。

それと同じで、ただ勝ちたい・稼ぎたいだけだと
勝ち逃げ・負け逃げの判断基準がないので、
ダラダラ、トレード続けちゃうことになる。

勝ち続けることは不可能だけど、負け続けるのってなぜかよくあるので^^
ダラダラとトレードを続けるっていうのは、
結果的に負けるまでトレードすることになっちゃうんだと思います。


その悪循環を断ち切るには、1日単位でも1週間単位でもいいから
何をクリアできたら、あるいはクリアできなかったらトレード終了すべきか
の判断基準を持つことじゃないかと思うんです。


私にとっては、それが目標設定・計画表と
そこに自分で検証した結果から導き出した課題設定
でした。


手法・ルールを作る、自分で検証するのって重要なことだし
ここを避けてはトレードで勝てるようにはなれないと思うんですけど

でも、本当に重要なのは、検証したあとです。


勝つためには、何が自分にとって課題なのか?
をちゃんと考えて、

その課題をひとつひとつクリアしていくように地道に練習・訓練する

ここをしっかりやることで、トレードで勝てる自信ってついてくると思いますし、リアルトレード再開したあとに直面しがちなメンタルの問題も

練習・訓練をしっかりやってきたって自信があると、
そう大きく負けたりヤバい状態になる前に対処できるようになると思います。

tag : FX トレード 手法

手取り100万FX 11月10日目の結果

2009-11-13-23:47
手取り100万FX 11月10日目は、トレード無し!

朝9時~一応チャート開きましたが、
あまり動きがないので早々に終了。

その後は夜まで出かけていたのでトレードしませんでした^^

ユロドルはなんだか上げ一服したって感じですね。
ドル円もう少し上げていくのかと思ってたら、また89円半ばまで下げてきてます。
午後のドル円は分かりやすい動きだったから、取れた人多いのかな??

tag : FX デイトレード ユーロドル ドル円

手取り100万FX 11月 9日目の結果

2009-11-12-18:24
手取り100万FX 11月 9日目の結果は、

獲得: 65pips 
トレード回数: 4
勝率: 75%
(口座残高 548万ちょい)

今日も夕方4時~トレード

ユロドルは1.5で抑えられて下げてきてますね。
やはり1.51は遠かったのか・・・。

tag : FX デイトレード ユーロドル

手取り100万FX 11月 8日目の結果

2009-11-11-19:13
手取り100万FX 11月 8日目の結果は、

獲得: 57pips 
トレード回数: 2
勝率: 100%
(口座残高 506万ちょい)

今日も昼4時過ぎ~トレード

ユロドルの上昇トレンドにちょうど上手く乗れてラッキーでした♪
1.51は近いようで遠いのかな?

今夜はNY休場なので、夜はそんなに動かないように思いますけど、
こっそり1.51つけにいっちゃうとか・・・?

tag : FX デイトレード ユーロドル

手取り100万FX 11月 7日目の結果

2009-11-10-18:56
手取り100万FX 11月 7日目の結果は、

獲得: 30pips 
トレード回数: 3
勝率: 100%
(口座残高 460万ちょい)

今日は昼4時過ぎ~トレード

ユロドル上げてますね~
今夜はめぼしい指標発表もないですし、ダラダラ動きそうですが
今週中に1.51までいっちゃうんでしょうか?
それともどっかでガクッと下げられちゃうんでしょうか?

tag : FX デイトレード ユーロドル

手法・ルールの作り方6

2009-11-09-18:04
手法・ルールの作り方5の続きです。

過去チャートを見ていくアナログ検証で、
負けの回数を減らすには?
負けのpipsを減らすには?

を見ていった次にやったのは

3.勝ちは平均して何pipsくらい?

です。

例えば、検証してみたら↓こういう2種類の結果が出たとしますよね。
091109_kenshoukekkarei.gif


ルール1も2も、勝率は60%で、取れそうなpipsの分布が違う。

ルール1のような結果が出たら、ニンマリですw
ルール通りにエントリーしてOCOでリミット30:ストップ20で
放置しておくだけでも、トータル勝てますよね。

▲20pips~30pipsまではすべて負けトレードにしちゃっても
勝率44% 損益率1.5なので、100回トレードしたら
44回勝ち×30pips=1320pips
56回負け×20pips=1012pips
トータル308pipsの勝ち

こういうウハウハな結果の場合は、過去チャートを精査する必要はあまりないですけども、普通はそんなうまくいかないので^^

ルール2みたいな結果が出たとすると・・・
(私は実際にこんな感じの結果が出ました。)

おおむね10~20pipsは取れそうで
割と30pips以上狙えるときもある、って感じ。

で、勝てるところを過去チャートを見ていったんですが、
いまいち利を伸ばすかサクッと10~20pipsで利喰いすべきかの判断がつきづらかった…。

なので、勝てるトレードの過去チャートを精査するんじゃなくて
チャートの右側を隠してずらしていく仮想トレードをやりました。

同時にデモもやって、仮想トレードとデモの成績を比較しました。

そうすると、仮想トレードだと、30pips以上取れるときは結構いけてる感じなんですけど
デモだとあまり利を伸ばせてないことに気づいて、

自分の心理&行動パターンを考えてみた結果、
ある程度一方向に動くときでも、ちょっとした押し・戻りで迷いが生じてるのが分かり

ここは利を伸ばせるように努力するよりは、
利小でいいから確実に利喰いするほうが私には合っていると結論を出しました。
→参考記事ユロドル15pipsを目安にした理由

ということで、平均的に1回あたり15pipsは取れると考えました。


ルール2の例だと
10pips以上30pipsまでは合計40%ですから

10回トレードしたら、4回は15pipsは取れるだろうと予測が立ちます。

30pips以上は20%発生します(10回中2回)から、
最低でも2回は15pipsは取れるだろう、

もし大きく動いて例えば100pipsくらい動いて、押し・戻りが2回とかあれば、そこで再エントリーすれば、+2回くらい15pips取れる可能性は出てきますね^^


最低でも勝ちトレードのときは15pips取るようにしたら
ストップは▲20pips上限までいったとしても
損益率0.75×勝率60%ならトータルで勝てます。

10回トレードしたとして、
6回勝ち× 15pips=90pips
4回負け×▲20pips=80pips
トータル10pipsの勝ち


でも、同時に
損小利小で月に手取り100万円稼ぐには?って計画を立てていて
1日に20~30pips 月に400~600pipsは取ることを考えていたので

トレード10回あたり10pipsプラスで、その目標達成しようとすると
月に400~600回、1日20~30回トレードが必要になります。

1日20~30回っていうのが現実的なのかどうか?
って問題がここで出てきますよね。

アナログ検証の結果から、大体1日に何回くらいエントリーチャンスが出るかっていうのは分かるので、それと照らし合わせて考えればいいんですが、

私の検証してたルールだと、1日20~30回もエントリーチャンスはなかったし、
自分でも長時間トレードが嫌で、理想は1日1回エントリーで30pips取りたい☆ ま、それは継続困難だろうから、1日2~3回、多くても10回までで…って考えていたので

このルール2の 勝率60%×損益率0.75のミニマムの成績では
望む結果は得られないんですよね。


で、

負けの回数を減らす
負けのpipsも減らす
勝ちトレードの中の30pips以上のときに15pips以上取る

のバランスで、もっと成績向上しないといけない。


1日20~30pipsが獲得目標で
1日のトレード回数10回以下(できれば5回以下)

って条件で目指す 勝率×損益率 を考えてみると

おおまかには 勝率75%×損益率1 の成績を出せればOKでした。


で、仮想トレード&デモで、その成績を安定して出せられるように
トレードの練習を続けていきました☆

tag : FX デイトレード 手法 勝率 損益率

手取り100万FX 11月 6日目の結果

2009-11-09-16:17
手取り100万FX 11月 6日目の結果は、

獲得: 6pips 
トレード回数: 1
勝率: 100%
(口座残高 436万ちょい)

今日は昼3時~トレード

・・・ってまだ1時間ちょっとしか経ってないんですけど^^
動きが鈍くて手を出しづらい状況なので
今日はもう終了します!

ユロドル1.5000目指しちゃうのか??

tag : FX デイトレード ユーロドル

パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の手法をまとめた「5万円FX」をトレコミュ協力で販売することになりました☆

詳細はこちら↓↓↓
パリス昼豚の5万円

5万円FXに関するご質問・お問い合わせはこちら↓まで。
5FXmail.gif
5万円FX購入後の内容に関する質問については、このブログでは受け付けておりません。上記アドレス宛にメールでお願いいたします。
また、限定ブログのQ&Aコーナーに同様の質問がないか先に確認をお願いします^^

******************
購入後のファイル解凍について
詳細はこちらの記事
******************
プロフィール

Author:パリス昼豚(ひるとん)
2006年7月にFXを始めました。
元手:20万円で。

・・・が、損失が膨らみ、追加・追加で投入資金は
合計:115万円

現在(2006年11月)
23万円にまで減ってしまい・・・。
マージンコール(強制ロスカット)は3度経験しました。←おバカ

★2008年1月追記
2007年は当然のように・・・ 2月上海ショックと8月サブプライムの暴落にやられて撃沈してました・・・。

暴落で必ずやられる=ショートが苦手であることに気づき、ロングもショートも同じこと!同様にポジを取れるように頭を切り替えるように努力したんですけど・・・

根本的な原因は『損切りできない』おバカちゃんである!ということです(←分かってるなら損切りしようよ)

2008年は小額資金でコツコツ増やしていくトレードにいたします☆

★2009年3月追記
なんとかコツコツトレードを続けた結果、ようやく損した投入資金を取り返すことに成功~♪ 何かが見えてきた!というか自分が分かってきた?!

FXブログランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!
ブログ内検索
メールフォーム
お問い合わせ・ご質問などはこちらからどうぞ。 頂いた質問はブログ掲載することがありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
過去ログ
Myバイブル
カテゴリー
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
お気に入りリンク
※現在、相互リンクは受け付けておりません。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。