スポンサーサイト

-----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休むも相場

2016-05-30-23:17
しみじみと感じる

「休むも相場」がやっと理解できるようになったというか、腹に落ちたというか

しみじみと「休むのは必要。絶対に。」と感じるようになった。
人間に睡眠が必要なのと同じように。



年とって気力・体力に陰りが見えただけかもしれないけどw


スポンサーサイト

tag : FX トレード

安心してください

2015-09-07-11:14
生きてますよ


最近、ハッとしてグッときた言葉


************
1月25日

お金は人間を救う力がある。
しかし、堕落させる魔力も持っている。

************


宇野千代・著 「幸福の法則 一日一言」より




いつか『当たる』

2012-03-29-21:30
おそらくFXをやったことがある人全員から突っ込まれたはずの
このニュース。

**************************************
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120324-OYT1T00032.htm
AIJ社長「もう100億円あれば巻き返せた」

「AIJ投資顧問」(東京都中央区)の年金消失問題で、
同社の浅川和彦社長(59)が証券取引等監視委員会の調べに対し、
年金資産の大半の運用を自ら指示していたことを認め、

「いつか『当たる』と思ってやっていた。
もう100億円あれば、なんとか巻き返せたのに」


などと話していることが、分かった。

監視委は、浅川社長がリスクの高い運用で膨らんだ損失を取り返すため、顧客にウソをついて勧誘していたとみて、金融商品取引法違反(契約に関する偽計)容疑での刑事告発を目指す。

監視委によると、同社は2002年、英領ケイマン諸島に設立したファンドを通じて金融派生商品などへの投資を始めたが、04年3月期以降は毎年損失を出し続け、11年3月期までの9年間に、厚生年金基金などの顧客から預かった年金資産1458億円のうち、1092億円を消失させた。

(2012年3月24日08時40分 読売新聞)
**************************************


当て屋発想でやってても勝てるわけないし・・・
パチンコ依存症の人と言ってること同じじゃない?

その上2004年~2011年まで負け続けて損失垂れ流してて
それでも巻き返せると思えるのはなぜなのか?
その根拠の無い自信はどこからくるのか?
他人の金だからどうでもいいのか??

周りはなぜ止めなかったのか?
元本のここまで損が出たら解散する、とかのルールはなかったのか?

なんだか疑問だらけ・・・
その上、もっとびっくりするニュースも。


**************************************
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2012032801001664/1.htm
厚年基金へ天下り、OB721人

2012年3月28日(水)17時58分配信 共同通信

 全国の厚生年金基金(今月1日時点で581基金)に
役職員として天下りした国家公務員OBが
計721人に上ることが28日、厚生労働省の調査で分かった。
全基金の6割超の366基金に天下っており、旧社会保険庁の出身者が半数以上。

厚年基金で運用を担当する役職員の約9割が、
就任以前に資産運用業務に携わった経験がない

と調査に回答した。

公務員の天下りは09年5月時点の調査より75人増えた。
**************************************

ド素人が運用してるらしいですよ。
それに運用のプロなんてほとんどいなさそうな組織の臭いがするの
私だけ??

どうせ他人の金だし、なんつって運用成績なんて
誰も気にしないのかしら??
こういう人達にジャンク債とか売りつけるの簡単そうな気が・・・


乾いた笑いしか出てきませんが、ひとつだけ良いことは、
自分でFX必死で頑張るほうがだいぶマシみたいやで
と思えることですかね。

tag : 運用 年金

ララバイ

2011-11-03-18:57
最近のユロドルのボラ高いですよね。

いきなり逆に動くことも多いような気がする。
早逃げしとかないと、イラついてドツボにはまりそう。


・・・なんて相場のことではなく

また本当にどうでもいい話なんだけど、
どこかに吐き出しておきたいので書いておきたく。

最近、YouTubeでMyブームの懐メロ
それは、チェッカーズ!!

懐かしいわ~
やっぱフミヤの声ええわ~

と思っていたら、ギザギザハートの子守唄の関連動画で
こういうの↓あったんで見てみたんですよ。
http://www.youtube.com/watch?v=70gDpEInMIY


もうね、チェッカーズのほう聞いてても
ララバイララバイ♪のところ

ギャラ倍ギャラ倍とりすぎよ~♪

に頭の中で変換されてしまって、思い出がどんどん汚されてく感じw

えなりめ~!!!

tag : FX トレード ユーロドル

素読そして温故知新

2011-07-16-18:39
陸奥宗光とその時代 という本を読んでいたところ

「素読」という勉強法(教育法?)が、さらっと書いてありました。

戦後はいろいろと日本のそれまでのやり方を壊されてしまったので
「素読」もそのひとつで消滅してしまったんでしょうか・・・

私は恥ずかしながら「素読」なるものを初めて知り
「そういう学び方をしていたんだ!」と軽く感動に身震いしました^^

「素読」っていうのは、論語などを、最初は意味を考えず・教えられず(?)とにかく繰り返し繰り返し音読する。

これは根底に、

 読書百遍 意おのずから通ず

という考え方があってのことだそうです。


私はこれ直感的に納得できて、

「量が質に転化する」ことを皆が知っていた
だから子供の教育にも普通に取り入れていた
昔の人はやっぱり偉大だなぁ~

と思ったわけです。


で、トレードの練習においても、量が質に転化することが
私自身「あった」と思うんですよね。

それは過去チャートを見まくったこと、仮想トレードをしたこと。

※仮想トレードとは、チャート画像の右側を隠して
少しずつズラしながらトレードする練習方法のこと。
私が勝手にそう呼んでいるだけ。


過去チャートをたくさん繰り返し見ることで
それまで自分では分かっているつもりになってただけで
本当には分かってなかった・気づいてなかったことに気づくことが出来たり

自分の甘さや頑固さというのかな、なんていうのか
欲にかられてるだけの適当さ、その反面、欲への執着の強さ
みたいな、自分自身をよく知るきっかけになっていったと思います。

そして、過去チャートに多く触れることが
トレードスキルの基礎作りにすごく役立ったな~と自分では思っています。


これって、「素読」に通じる勉強法なのではないかと^^



でも、過去チャートではなく、
デモやリアルでチャートを見る・トレードするのは、

時間が、その時間分だけかかり、過ぎていってしまうこと
後戻り・巻き戻しができないことから

つい自分の欲望や感情に流されてしまいがちになるので

どれだけ時間をかけても、なかなか基礎固めにはつながりづらいのでは?と感じます。
むしろ時間をかければかけるほど、ドツボにはまる危険性のほうが高い気がしますけどね。


「量が質に転化する」ためには、やみくもに何でもかんでも量をこなしてればいいわけじゃなくて、ちゃんと量をこなすべき、それなりのモノ・コトを見極める目も必要ってことだと思います。

tag : FX トレード メンタル チャート

苦悩の歴史?

2011-05-29-19:59
押入れから大昔使ってた手帳が出てきたんですけども
そこに、
FX始めた頃の苦悩が川柳(?)になって綴られてたwww

こんなのメモってたの、きれいさっぱり忘れてたよー
こういうの↓書いてありました。


●夢を見た 約定通知がサクサクと
 目覚めて見てみりゃ すべて損切り・・・


●今日も目覚めて すぐさまログイン
 なぜか真っ白 ポジション一覧
 気づいたときには 頭真っ白

 ※寝てる間に強制ロスカット食らって
  ポジが全部無くなってたという^^


●買えば下げ 売れば上がるの悪循環・・・
 休むも相場と 分かっちゃいるけど


●とりあえず買ったり売ったり とにかく動く
 そんな私はポジションジャンキー


●タイヤキの しっぽもアンコもお頭(かしら)も
 利食えず今日も ひもじき夜かな・・・


●頭じゃ分かる損小利大
 でもね実際そんなの無理
 いつも結果は 利小損大



こんな なぞかけ までw


●相場の動き とかけて ミーハー婦女子の心理と解く
 その心は・・・
 何に反応するのか 気まぐれすぎて 分かんねーっつーの



本気で病む前の段階では、まだこういうの書く余裕があったんだな~
なんて、ちょっと感慨深いものがあります^^

いやそれにしても懐かしいわw

tag : FX トレード 損切り

一貫性 ツキ オチ

2011-02-13-14:14
勝手にリンクしちゃいますけど^^
カポエラさんのこの記事
感覚狂うから5p抜きしない県について

ツキが落ちる=感覚狂う ってとこ
すごく分かる!!

私の場合は、
利大を狙うのが性に合わない→負けにつながる
って分かってるので

逆に、
5p抜きはするけど、200pとか狙うのはやらない(できない)

かといって、利小狙いが誰にでもうまくいく方法だとは全く思ってない。


そう、勝ち続けられるかどうかって
何度も書いてますが、

自分に合ってるやり方なのかどうか

が最重要で、

自分に合ってるやり方を、
淡々と、粛々と、継続していく

ただそれだけなんですよね。

それが 一貫性がある ってこと。


トレードだけじゃなく、どんな職業でもそうだと思うんだけど
外から見てると、
華やかなところとか、おいしいところだけにフォーカスしちゃうけど

実際やってみると、いろんな大変なことやしんどい部分って
何にでも絶対ありますよね。

一貫性が持てない人っていうのは、
華やかなところだけしか見てなくて
自分のモノにするまでのしんどさを乗り越える
ガッツが足りないんだと思う。

まぁ、
それはちょっと・・・?って苦労を
延々と背負い込み続けるのも、それはそれで違うと思うけど。

そこは客観的視点が必要になりますよね。



カポエラさんのブログは、ずっと一貫性があるので、
私とはトレードスタイルは全然違うけど
共感度大で、いつも楽しみにしてるんですよね。

駄ねた がおもしろいから って話もありますが^^

うまいオチができるってうらやましいよね~

tag : FX トレード 手法

夢で見たよりも

2009-12-31-16:58
確か昔も書いたとは思うんですけど

マーティー・シュワルツの言葉


夢で見たより もっと成功できると思いなさい。
私もそうだった。



FXで負け続けてるときは、そんなの嘘だ!!と思う気持ちと
億万長者も夢じゃない??って妄想との狭間で揺れ動いていましたが

真剣に、コツコツと、自分と向き合って、やるべきことをやれば
光は差してくるもんなんだと分かりました^^


成功するかどうかは、何をどうすべきなのか??っていうのを
自分でしっかり明確にできるかどうか、はっきりと分かっているかどうか
がポイントだと思います。

そして一貫性を持つこと。



2009年は、このブログのおかげで、
自分の考えていることを文章にすることで、自分の手法やルールに関してより明確にしていくことができました!


質問やコメントを下さった皆さん、どうもありがとうございます☆

来年もトレード・スキル向上を目指して頑張りましょうね!!


それでは、良いお年を!!

tag : FX トレード

モウリーニョ!!

2009-12-27-15:21


オシムの言葉 の近くにあったから…という理由で図書館で借りてきた
モウリーニョ』 副題:どうしてこんなに勝てるのか?


サッカーニュースとかで、モウリーニョの顔と名前くらいは知ってるってレベルの私ですが^^

この本の内容すごい良かった!!!

トレードについて考えていることとの共通点がかなりあって、そうだそうだ!そうなんだよ!!
ってかなり興奮しまくりで一気に読んじゃいました☆


サッカーはチームプレーなので、個人トレーダーとはちょっと違うところはあるにせよ
勝つ強さを実現するための考え方とか、
目的から練習内容を組み立てること、その練習内容にする理由・意味とか

なんかもう「これだ!!」って感じでした☆☆☆

それとトレードとの比較じゃなくて、日本代表のサッカー見てて、素人目線だけど疑問に感じてたことも、ちょっと解消された感じ^^


ちょこっと引用してみると


現在のフットボールは信用できないね。フィジカル面のよいチームだとか悪いチームだとか言っているし。
(中略)
監督の求めるプレーができているチームとできていないチームなら存在するよ。
私たちがもとめているのは、目指すプレーに向かって必要な努力ができるチームなんだ。



どこまでがフィジカルな面で、どこからがメンタル面、技術面なのかわからないからね。
人間と同じように、フットボールは総合的なものじゃないかな?
だから、分けられないんだ



一般的に強度の高いトレーニングというと、エネルギーの消費量を高くすればいいと思われがちだ。
だが、私は何度も言っているが、強度を高める要素のひとつは集中力だ。
たとえば、走り込みは当然エネルギーを消費するが、複雑なことはまったくないし、メンタルな面での消耗もない。

選手たちに求められる能力は、複雑な状況下での技術、戦術、精神力なのだ。

トレーニングに必要なのは複雑さであり、それがより高い集中力を与えるのだ。



トレーニングの目標は、選手がゲームモデルを理解し、そこから何かをつかむことだ。
誰かが『そうしよう』と言ったからやるのではなく、自分からそれが最良の方法だと感じることが大切なのだ。



もっとも重要なことは、チームが試合運びの一定のモデルを持ち、選手一人ひとりがそれを熟知してプレーすることだ。
対戦相手を分析し、どのような戦術をとるかを予測し、敵の長所と短所に応じてポジショニングを微調整するが、ゲームの原則やシステムに手をつけることはない。

なぜなら、大切なのは自分たちのゲームのスタイルだからだ。



トレードに置き換えて考えてみると、

まずは自分のトレード・スタイルを明確にすることが重要で、
そこから目指すプレー(=トレードのやり方)が何かが分かる。

トレーニングっていうのは、自分で検証することだったり、デモや過去チャートで練習することだったり。

でも単にデモをやってみて勝ったか負けたかを言ってたり、
とにかく勉強しないとって知識量を増やすことをやってても意味がなくて、

自分の目指すプレーを実現できるかどうかっていう点に集中してやる・考えるのが大切。


トレードには、手法・資金管理・メンタルの要素がよく挙げられるけれど
どれかが個別に重要とか、分離可能なものではなくて、総合的なもの。


使える手法かどうかとか
メンタルが強い・弱いから勝つ・負けるとか

そういうの言っててもしょうがなくて

自分が目指す勝つトレードってどういうのか?
を明確にできているのかどうか、

そこに向かって努力できているのかどうか?

を考えないといけない。



うん、全然まとまってないですけどw

トレードにも参考になる金言がちりばめられてる!と私は感じました!!

tag : FX トレード メンタル モウリーニョ

ウサギの肉離れ

2009-12-19-23:02
図書館で オシムの言葉 を借りてきました。

今さら!?な感じですけど^^

まだ読んでる途中なんですが、

ライオンに追われたウサギが逃げ出すときに、肉離れをしますか?
要は準備が足らないのです。

という言葉がめっちゃツボにはまりましたww

そりゃあ肉離れなんかしてたら死んじゃうもん。食われちゃうもん。
肉離れしたウサギを想像したら、笑いが止まりませんでした~。

深い言葉なのに、笑ってちゃイカンね。


ひとつ書き留めた言葉は、


どうして勝利できなかったのか、練習で追求させる必要があるからね。

今のジェフは上位に行けるチームではないし、それを把握しながら戦っていくことが大事だ。

本当に強いチームというのは夢を見るのではなく、できることをやるものだ。


・現状把握
・問題点の洗い出し
・繰り返し練習
・できることをコツコツやる

これらを繰り返すことで強いトレーダーになれる!!

tag : FX トレード

リバモアの言葉

2009-11-15-22:16
厳しい自己管理、
明確な戦略策定、
分かりやすい達成目標を欠いた相場活動は
早晩行き詰まざるを得ない。

なぜなら、市場の荒波にもまれ、方向感覚を失った投資家は
感情という落とし穴に簡単にはまり込むし

次から次へと無意味に銘柄を買い換えたり、
手放す時期を見失って損失額を雪だるまのように膨らませたりしてしまう。


相場師が最も警戒しなければならない相手は
自らの感情であり、心理である。


期待、あるいは予想してはならない。
相場から糸口、シグナル、ヒントを待ち
それを確認してから行動する。

確認した後にだけ行動することが重要で
期待や予想は落とし穴と心得よ。


世紀の相場師ジェシー・リバモア より

tag : FX トレード リバモア

東大流のトレード?

2009-09-27-19:45
この前、新聞かブログか忘れちゃったんですけど

・東大生の考え方とは こういうものだ

って話を読みました。


それによると、東大の入試っていうのは85%(だったかな?)
正解できれば合格できるんだそうです。

入試のときは 分かる問題から解いていくのは当然ですが

分かる問題すべて解き終わり かつ 85%以上はクリアしているときに
もし時間が残っていた場合


東大に受からないタイプの人というのは
残りの解いていない問題にチャレンジする

東大に受かるタイプの人というのは
すでに解き終わった問題を見返し
確実に正解できているかどうか入念にチェックする


という違いがあるんだとか。


…これを聞いて


・勝てるケンカしかしない器の小せぇ奴だな~
・ロマンがないよね
・チャレンジ精神より要領の良さかよ!

などと、少なからず思ったりはした私ですけれど^^


トレードに関して考えてみると
東大流の考え方って、勝てる発想法だなぁ
なんて思うんですよね。


トレードの目的って、誰が何と言おうと

 稼ぐこと

ですから


相場に対するチャレンジ精神 とか
100%正解する、勝つこと とか

全く必要ないんですよね。


自分が勝てると分かる・分かりやすいパターンを見つけて
その動きが来るまで待って、確実に勝ちにいく

それだけでOK!

まさに目的に従った合理的発想ですよね^^

トレードは東大流発想でいきましょう!

tag : FX トレード

待てる人は金持ち!?

2009-08-06-15:37
損切りしないとダメってこういうこと!!
と感じた話を 腑に落ちる経験 に書きましたが、

実は、「待つこと」についても、私、腑に落ちたことがあります。

それは実際に私が経験・体験したわけじゃなくて、
人から聞いた話で、目からウロコが落ちたんですけど。


確か、伊丹十三さんの映画の中で

お金持ちはこういう人だ

って語られるエピソードがあったとか。


水道の蛇口からピチョンピチョンって水滴が落ちていて、
その下にコップを置いて水を貯めている。

この水滴が「お金」
コップに貯まった水が財産・資産・貯金って意味です。


お金に困る人、お金がたまらない人というのは、
コップにちょっと水が貯まったら、すぐに飲んでしまう。


それに対して、小銭を持てる人(小金持ち)というのは
コップに水が満タンになるくらいまで待てる人。

満タンになったところで、半分くらいを飲んで
また水を貯めるためにコップを戻す。


しかし!

お金持ちになれる人というのは、

コップに水が満タンになっても、飲んだりしない。


水が満タンになって、表面張力も超えて(!)
一筋 水が垂れてきたのを 舐めるだけ。

コップは常に蛇口の下に固定!



なんじゃそりゃあああ!!

って私はビックリしたんですけども^^


でも、言われてみたら確かに、
そのくらい徹底しないと
お金は貯まらないのかもしれないなぁ・・・
と思いました。


FXで、
エントリーが「待てない」
利喰いが「待てない」

ときってありますよね。

私はそういうときに、このエピソードを思い出して
コップに水がまだ半分か7割くらいしか貯まっていない様子を
思い浮かべて、

せめて満タンになるまで待とう・・・ と自分に言い聞かせてます^^


でも、トレードでは「待てない」のもよくないけど
「待ちすぎる」のもよくないときがあるので、
その辺は見極めないといけませんので、要注意です☆

tag : FX お金持ち

正直者はバカを見ない!

2009-07-26-22:51
雨模様の週末でしたが
 へうげもの(9)
が楽天から届きウキウキで読んでました☆
漫画大好きっす!

ところで、
FXで勝てるようになりたかったのは、私の場合

お勤めしたくない
自由気ままに暮らしたい
好きなときに好きなことを好きなだけやれる生活したい

一部の人にはヒンシュク買いそうな理由です。
かなり甘ちゃんな人間だってことがバレちゃいますね^^
まぁ本音だし、いっか。


わたくし、かなりワガママ人間なので、
お勤めしてたときは精神的苦痛がひどくて軽くウツだったんですよね~。

特に、東京って朝の満員電車すごいので、朝からぐったりで、
なんでこんなこと毎日やらないといかんのだろう・・・
と思いつつ、頭の中でドナドナが鳴り響いてました><

FXで負け続けてボロボロになっても、這い上がれたのは
お勤めしてたときの苦痛に比べたら全然マシだ
って思えたからです。

仕事楽しい人からすると、アホか!って話だと思いますが
私は、本当に組織に馴染めない人間で、大企業から小規模の会社と
数社お勤めしましたが、どこも嫌だった・・・

福利厚生が整っているという点で大企業のほうがマシだったな・・・くらいの思いしかありません。



で、お勤めするより、FXを何の保障もないのに一人で孤独にやってるほうがいい!と思う理由は

時間的自由・精神的自由

が圧倒的だったんですけど、最近気づいたのが


●正直者がバカを見ない


ということ。


お勤めって、極端なこと言っちゃうと
善意とか正義感なんかより、上司にうまくゴマすれるかどうか
正直さ とかよりも、うまく立ち回れるほうが重要
・・・みたいなところってあるじゃないですか。

私はそういうのがホント苦手なんですけど

相場って、


しいことを 素に やる


と勝てるもんなんですよね。

欲に目がくらんでるときは、
正しいことができないし
素直に値動きは見れない。

だから負ける。


でも、勝てるようになってからは、

正しいことを愚直に素直にやり続けるだけで良かったのか!

ってことが実感として分かりました。


そういう意味では、私にとってストレスが少ないんですよね。
(退屈・・・という罠はあるんですけども。)


FXで勝つには、相場に対して正直者になることです!
正直者はバカを見ない! と思います☆

tag : FX

ハイリスクとハイテンション

2009-07-23-10:54
Sarahさんのブログで
FXはハイリスクハイリターン?
っていうアンケート取っていて
投票結果のコメント読んでたんですけど

私のツボにはまるコメントが!

ひととおり経験してみるまでは、ハイリスクというよりハイテンションが危険だと思う
(女性/50代/岐阜)


これ書いた人は、ハイテンションでトレードやってたんですかね??
だとしたら

仲間や~ん♪

って感じなんですけど^^


でも、確かにハイテンションでガンガン無謀なトレードするのは危険ですが

ハイテンション「自体は」そんなに悪いことじゃないかと。


自分がハイテンションになりがちな人間なんで^^
感情の浮き沈み擁護派 な私です!

問題は、
ハイテンションになってる感情と、トレードっていう行為・行動とを
そのまま結びつけること

感情そのままオートマチックに行動しちゃうのはNG!

でも、感情はそのまま受け入れて、味わいつつも
どこかでクールな自分がそれを観察してて
エントリーのクリックするときは、超・冷静 みたいな。


例えば、すっごいタイプの人に出会ったとしますよね。

心の中では「うわぁぁあああ~運命かも♪」とか盛り上がって
ハイテンションになったとしても、その気持ちのまま即座に

「付き合ってください!!」

って突撃は・・・しないですよね? 普通は。

もっと観察したり
共通の友人がいたらリサーチしたり
話す機会があったら、それとなく好みを聞き出したり

いろいろ冷静に分析しますよね?心の中ではハイテンションだけど。

それと一緒で、
ハイテンションになってそのまま、即エントリー!!クリッククリック~☆
とかやるのは、普通に考えておかしい・・・

ふと思いつきましたが
自分の売り込み方が分かってて
ある程度、計算して動けてモテる人って
トレードも上手なんじゃないかという気がしてきました^^

どういうオチだ・・・

tag : FX ハイリスク

当たるも八卦 当たらぬも八卦

2009-07-04-19:02
当たるも八卦(はっけ) 当たらぬも八卦 って聞いたことありますよね?

これって、
当たり外れは50:50 五分五分 確率50%

むしろ、

外れて当然。しゃーないよねー ってニュアンスが
強いかと思うんですけど。


実は! 本来の意味は違うらしいんですよ!


八卦というのは、中国に大昔からある占いのようなもので
(四柱推命とかそういう類だと思います)
日本にも伝来していて、当たり外れが激しい・・・そうです。


しかし!

八卦というのは奥の深い学問(統計学?)らしくて、

身につけるにはかなりの努力と根気と、
そして何より
正しく八卦を身につけている師匠に習うことが重要なんだそうです。

なのに、その奥深さをイマイチ理解せずに
表面的なことだけ勉強して、八卦できます!みたいな人が
増えちゃったとかなんとかで当たらない八卦が広まっちゃったと。


そこで世間では「八卦なんて外れるのが普通なんでしょ?」って
揶揄される結果になって、上記の意味で使われるように・・・。


でも、八卦って『正しく身につけた人』に見てもらうと
すごく当たるものなんだそうですよ。

なので、当たるも八卦 当たらぬも八卦 の本来の意味は

正しい人に見てもらったら当たるもの
不適切な人に見てもらったら外れるもの

なんだそうです!


・・・という話を最近聞いて、八卦がどういうのかよく知らないし
本当に当たるかどうかにはあまり興味はないんですけど

話としてはすごくおもしろいなぁと。


FXでも、エントリーするときに

自分なりの根拠がなくて、やみくもなトレードをしていたり
このくらいなら・・・って適当な値ごろ感でトレードをしていたり

つまるところ、勝ち負けは五分五分 の感覚でやっているうちは
外れる→含み損になるのは当然

これは通常の 当たるも八卦当たらぬも八卦 の意味のほう。


でも、本来の意味のほうだと

正しいこと=きちんと自分でルールを守り、根拠あるトレードをしていたら勝てる

不適切なこと=ルール逸脱・欲にまかせて適当なトレードをしていたら負ける


こっちの意味の 当たるもFX 当たらぬもFX でトレードしないとね!
・・・ちょっと強引でしたか?

tag : FX

パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の手法をまとめた「5万円FX」をトレコミュ協力で販売することになりました☆

詳細はこちら↓↓↓
パリス昼豚の5万円

5万円FXに関するご質問・お問い合わせはこちら↓まで。
5FXmail.gif
5万円FX購入後の内容に関する質問については、このブログでは受け付けておりません。上記アドレス宛にメールでお願いいたします。
また、限定ブログのQ&Aコーナーに同様の質問がないか先に確認をお願いします^^

******************
購入後のファイル解凍について
詳細はこちらの記事
******************
プロフィール

パリス昼豚(ひるとん)

Author:パリス昼豚(ひるとん)
2006年7月にFXを始めました。
元手:20万円で。

・・・が、損失が膨らみ、追加・追加で投入資金は
合計:115万円

現在(2006年11月)
23万円にまで減ってしまい・・・。
マージンコール(強制ロスカット)は3度経験しました。←おバカ

★2008年1月追記
2007年は当然のように・・・ 2月上海ショックと8月サブプライムの暴落にやられて撃沈してました・・・。

暴落で必ずやられる=ショートが苦手であることに気づき、ロングもショートも同じこと!同様にポジを取れるように頭を切り替えるように努力したんですけど・・・

根本的な原因は『損切りできない』おバカちゃんである!ということです(←分かってるなら損切りしようよ)

2008年は小額資金でコツコツ増やしていくトレードにいたします☆

★2009年3月追記
なんとかコツコツトレードを続けた結果、ようやく損した投入資金を取り返すことに成功~♪ 何かが見えてきた!というか自分が分かってきた?!

FXブログランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!
ブログ内検索
メールフォーム
お問い合わせ・ご質問などはこちらからどうぞ。 頂いた質問はブログ掲載することがありますのでご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
過去ログ
Myバイブル
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
お気に入りリンク
※現在、相互リンクは受け付けておりません。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。